FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

懐かしの「名曲カセット文庫」&「カセット名曲ギャラリー」

2018.06.29.Fri.08:43
最近なぜか、「昭和レトロ」なものに、やたら懐かしさを覚え、心惹かれているタワシです。平成という時代がもうすぐ終わろうとしていることも多少は関係あるのかもしれないけれど、それより何より、こういう感情を抱くということはトシをとったってことですね。

さてそんな中、とあるクラシックのCDを入手したく、ネットオークションを覗いていたところ、とても懐かしいものが出品されていたのが目にとまりました。
日本コロムビアから発売されていた「名曲カセット文庫」です!
大学生になり、クラシック音楽の魅力にはまり始めた当初、貧乏学生タワシのアパートの部屋にはステレオもなく、音楽を聞く手段は「ラジカセ」しかありませんでした。
その頃大いにお世話になった、いわば青春時代の思い出の品です。

londonparistokyo1961-img1200x900-15172058151pqhin22647.jpg
(ネットから拾った画像。これ、確かに持ってました!)

「名曲カセット文庫」は、全50巻のシリーズなんですが、タワシはそのうち少なくとも半分以上は持っていたと思います。本格的な交響曲、協奏曲などの大曲もあれば、通俗名曲のオムニバス小品集もあり、バランスのとれた構成でした。
そして、記憶に残っているのはレコードジャケットならぬカセットケースを飾る印象派の名画の数々・・・ルノワールの絵が多かったですが、モリゾという美人女流画家を知ったのもこのシリーズがきっかけでした。
londonparistokyo1961-img900x1200-15172058133gghgk22647.jpg
(同じくネットから。これはルノワールですね♪)

ちなみに、「カセット文庫」の一つ前のバージョン(?)が、「カセット名曲ギャラリー」というシリーズでした。
実はこれが、タワシが初めて自分で買った、クラシックの音楽メディアになります。たいていの人はCDか、LPだと思います、カセットというのはかなり珍しいんじゃないかな?ミュージックカセットって、演歌のイメージじゃないですか?笑
(ちなみに最初の一巻は「アルルの女(ビゼー)」と「ペールギュント組曲(グリーグ)」のカップリング。学校の音楽の時間「音楽鑑賞」の教材になっていたので親しみがあったのです)
やはり50巻のシリーズでしたが、室内楽に力を入れていたようです。タワシも、スークトリオやスメタナ四重奏団の名演奏を、このシリーズで愛聴してました。

「名曲カセットギャラリー」は赤と白のツートンカラーが印象的な、シンプルな外装でした。
i-img1200x1200-15259612616ewmuo4073.jpg
(これまたネットから。これも持ってましたよ〜!)

懐かしさのあまり、競り落として手元に・・・と、一瞬考えましたが(いずれも入札ゼロでした、ライバルはいなさそうです・笑)テープは経年劣化が激しいから、まともに聴けないかもしれないと思い、やめました。
そういえば、好きな曲を聴きすぎて、テープがびろんびろ〜んと伸びちゃった経験、ありませんか?そんな時はこう言ったものです!「あ〜ん、ワカメになっちゃったよ〜」

コメント

Re:懐かしの「名曲カセット文庫」&「カセット名曲ギャラリー」
カセット、懐かしいです(*^^*)
私が初めて自分で買ったのはCDでしたが、家にカセットは結構ありました。

印象派の名画のジャケット、赤白ツートン、両方とも私の家にもあったような記憶があります。赤白のは確か、チャイコフスキーの『悲愴』だったかな〜。
あと、黄色いDGシリーズがいくつか♪♪

カセットと言えば演歌!笑 分かります。
そして、近所のディスカウントストアなど、手軽なところに豊富に売ってたので、子供心に演歌が羨ましかった(笑)
Re:懐かしの「名曲カセット文庫」&「カセット名曲ギャラリー」
カセットテープ懐かしいなぁ・・・
自分で録りためた物も含めて、段ボールの中に入ったままになってます・・・(∩´∀`)∩
なんとかしなくちゃな~っと思いつつも、そのままです^^;
(一応、まだカセットが聴けるオーディオがあるので・・・)

我が家は、母親がレコードでクラシックのセットのを買っていました・・・
↓楽譜に起こす事なく弾けるって凄いです~。
私はちょっと前に起こった事ですら、忘れてしまうので・・・
最近は、メモした物すら買い忘れてしまいますし^^:
ホントに、自分が心配でなりません(;゚Д゚)
Nekoushiさん>
コメントありがとうございます♪

>カセット、懐かしいです(*^^*)
私が初めて自分で買ったのはCDでしたが、家にカセットは結構ありました。
印象派の名画のジャケット、赤白ツートン、両方とも私の家にもあったような記憶があります。赤白のは確か、チャイコフスキーの『悲愴』だったかな〜。
あと、黄色いDGシリーズがいくつか♪♪
→おお、そうでしたか! ご家族もクラシック音楽お好きなんですね〜 いいなぁ (うちの家族はクラシックに関心あるものも誰もいなくて( ; ; )
黄色いDGシリーズも知ってます。ドイツ・グラモフォンでしたよね。私もいくつか持ってました。
あと 、えんじ色のラインが特徴のフィリップスのとかも。
あ〜懐かしいよぉ・・・
 
>カセットと言えば演歌!笑 分かります。
そして、近所のディスカウントストアなど、手軽なところに豊富に売ってたので、子供心に演歌が羨ましかった(笑)
→分かってくれましたか!笑
そうそう、演歌のカセットはいろんなところで売ってましたね。しかも値段も安くて。500円とかね。
でもよく見ると、「歌唱は本人ではありません(歌っているのは別の無名の歌手)」てこともあったりして。今だったら絶対にそんなものに500円払いたくはないと思うのだけど、ねえ〜笑笑
anisさん>
コメントありがとうございます♪

>カセットテープ懐かしいなぁ・・・
自分で録りためた物も含めて、段ボールの中に入ったままになってます・・・(∩´∀`)∩
なんとかしなくちゃな~っと思いつつも、そのままです^^;
(一応、まだカセットが聴けるオーディオがあるので・・・)
→そういうのって、やろうやろうと思ってもなかなか整理できないですよね〜
テープは経年劣化しやすいので、もし大事なものがあれば、ぜひ早めになんとかしてあげてください!笑
カセットはウチでも聴けますよ。ウチにあるのはミニコンポですが・・・
ミニディスク(MD)にも対応してるんですが、MDはほぼ絶滅状態ですかね〜

> 我が家は、母親がレコードでクラシックのセットのを買っていました・・・
→やはりご家族にクラシック好きの方がおられるんですね。幼い頃からそんな環境でクラシックに親しんできた影響は、大きいですよね♪

>楽譜に起こす事なく弾けるって凄いです~。
私はちょっと前に起こった事ですら、忘れてしまうので・・・
最近は、メモした物すら買い忘れてしまいますし^^:
ホントに、自分が心配でなりません(;゚Д゚)
→あ〜わたしの場合は単に面倒くさがりなだけですよ(^_^;)
本当は楽譜に起こせた方が何かといいと思ってます。他の人とも共有できるし、あとあとまで残しておけるし。
忘れっぽいのは多分、いや絶対、わたしの方がうわ手です!元からそうなのに、最近は加齢の影響も甚だしく・・・先が思いやられます。ピアノが認知症にいいと言われていることを信じたいです・・・

管理者のみに表示