FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

久々のグランド練♪でも、バースデー録音には失敗・・・

2018.07.10.Tue.21:06
今日は定休日で、夕方の歯医者以外に用事もなかったので、久しぶりにグランドピアノを弾きに行ってきました。
自転車で20分位のところにあるスタジオ(音楽室)です。
ピアノはYAMAHA G-3 これといった変な癖もなく、特筆すべき長所もなく、まあ、平均的な、よくあるヤマハです〜笑

午後の3時から1時間借りたのですが、はっきり言ってこの時間にしたのは失敗でした〜
ガンガン照りつける直射日光を浴びまくって、目的地までママチャリを走らせるだけで、かなり体力を消耗しました。
もっと近いところ(自転車で5分もかからない)にも同じ会社の音楽室があるのですが、そこのピアノはひどく状態が悪いので1時間500円でも弾きたくないくらいなのですよ〜
熱中症一歩手前で軽いめまいも感じつつ、エアコンをガンガンかけて即練習開始!
今回の目的は、(二日遅れではありますが)バースデー記念録音をすることでした。
曲はもちろん、ショパンのマズルカOp63−3!

が、こんな時にICレコーダーを家に忘れてくるという大失態!
仕方なく、滅多に使うことのないスマホの録音アプリを起動させましたが、録音レベルの設定をデフォルトのままにしていたら、凄まじい音割れで、聴くに耐えない状態になっていました。ううう。
もっとも演奏の方も残念ながらかなり酷い出来でしたので、ICレコーダーがあったところで、皆さんにお聞かせできないことに変わりはなかったと思います。
ミスタッチも家で弾いてる時の2〜3倍はありましたが、それ以上にペダルの扱いに戸惑い、踏みすぎて濁る箇所と逆に音がブツ切れになる箇所だらけに。。。
そして例によって例のごとく、ヤケクソで叩きつけるような痛いフォルテ(もちろんそんな荒々しい気持ちで弾いているわけではないですよ)と、芯のない、ひ弱なだけのピアノ。
やっぱりショパンは日頃のデジピ練習の弊害が出やすいのかなあと、ちょっと落ち込みました。

で、ショパンに見切りをつけて昨日から、解凍中のボロディン(「小組曲」のインテルメッツォ)を弾いてみました。解凍二日目なのでミスタッチの嵐、ちょっと弾いてはオロオロになって止まったり弾きなおしたり。でもこちらはグランドの響きを楽しみつつ、気持ちよく弾けました。30分あまり弾いて、久々のグランドにようやく適応してきたのか?

最近本番(発表会やコンサート)と、てんで無縁なせいもあって、ご無沙汰していたグランドピアノですが、もうちょっとグランド練習の頻度を上げていこうと思います。

IMG_0516.jpg

コメント

デジピと生ピ
こんにちは

うちにもデジピが置いてあったときがありますが、鍵盤は生ピに近い重さが施してあって、大きな違和感はなかったですが、生ピにはハンマーがコツンと打つ感触が伝わってきますね、これがより神経が伝わっている感じに思いました。
目の前で現実の弦が鳴っているというのもやはり違いますね。
こんにちは
いきなり他所のピアノを弾きこなすのって、本当に難しいですよね、、、。
そもそも調整が悪かったらアウトですし、良く調整されていても、置かれた部屋での響きに耳がなかなか慣れないですよね。
私の場合は自分のピアノでさえ、引っ越しして部屋が変わったら2週間くらいコントロールできませんでした(苦笑)。

ショパンのマズルカは、ショパンの作品のなかで一番苦手にしていて、あまり聴いた事さえなかったのですが、タワシさんの影響で、最近ちょっと興味を持っています。。。
No title
お誕生日おめでとうございます!

バースデー記念に好きな曲を録音。素敵ですね(*´▽`*)
録音できなかったのは残念です(>_<)
マズルカ聴きたかったな~~

ペダル…。分かります!
デジピはペダルの踏みかえのタイミングが遅れても大して濁らないですからね(^^;;
デジピ→アプライト→グランドの順で繊細さが必要になる気がします。

熱中症に気を付けながらグランド練習室通いして下さいね!
michaelさん>
コメントありがとうございます。

>うちにもデジピが置いてあったときがありますが、鍵盤は生ピに近い重さが施してあって、大きな違和感はなかったですが、生ピにはハンマーがコツンと打つ感触が伝わってきますね、これがより神経が伝わっている感じに思いました。
→デジピ、今はもう、お宅にはないのですね? 生ピアノがいつでも遠慮なく弾ける環境なら不要なものですもんね。あ、でもたまに、オルガンなど、持続音の出せる設定にしてデジピで弾いてみるのはなかなか有意義です。特にバッハとか。
高級なデジピも弾いてみたことはあるのですが、タッチも音も限界までグランドピのに近づけているのは感じられましたが、それでもやはり生とは違いますよね〜 ハンマーの当たる感触!言われてみれば確かにそれもあると思います。

>目の前で現実の弦が鳴っているというのもやはり違いますね。
→はい、それはもう、もちろん!
やそういう意味でははりデジピは「電化製品」なのかもしれませんねえ・・・
そうはいっても、私の場合、今後とも大事なパートナーとして付き合うことになりますが。
No title
タワシさん、こんにちは!
かつです。

お誕生日おめでとうございます!

わたしも最近、練習室をかりてグランドピアノで練習しています。
本当はスタインウェイ社の…とまでは言わないけれどせめてセミコンサイズであってほしい。
けれど調律すらままならないって残念でならないですね。
もはやタッチを堪能するしかないですね。

あと…わたしもボロディン好きですよ(ボソッ
↑要らぬ情報(笑
No title
あるぴあのさん、こんばんは!お返事遅くなってすみません。

>いきなり他所のピアノを弾きこなすのって、本当に難しいですよね、、、。
そもそも調整が悪かったらアウトですし、良く調整されていても、置かれた部屋での響きに耳がなかなか慣れないですよね。
→そうなんです!ヴァイオリンやフルートのようにマイ楽器をどこへでも持参できる人たちがうらやましいです〜
でもプロや上級者は初めてのピアノ、しかも弾きにくいピアノでも、あっという間に適応して、いい音で弾けますよね。あれ、今だに不思議でならないのです!

>ショパンのマズルカは、ショパンの作品のなかで一番苦手にしていて、あまり聴いた事さえなかったのですが、タワシさんの影響で、最近ちょっと興味を持っています。。。
→それは光栄です!
マズルカってショパンの他のジャンルの曲に比べれば、テクニック的に難易度なんい度が低めのものが結構あって、これなら私も頑張れば弾けるかな?と思ったのが、マズルカにハマった最初のきっかけでした。
もっとも、昔から舞曲が好き、民族色の強い曲が好き、という傾向は、昔からありましたけどね。
バラードやスケルツォを弾きこなせても、それよりf技術的には格段にやさしいはずのマズルカが、魅力的に弾きこなせない、ということも往々にしてあるみたいです。
それはともかく、ショパンの「音の日記」とも言われるマズルカは。聴くだけでもなかなか面白いです。曲数が多いので、ちょっとずつでも,ぜひ聴いてみてくださいね♪
Nekoushiさん>
Nekoushiさん、こんばんは! 猛暑お見舞い申し上げます。体調壊したりしていませんか?

> お誕生日おめでとうございます!
バースデー記念に好きな曲を録音。素敵ですね(*´▽`*)
録音できなかったのは残念です(>_<)
マズルカ聴きたかったな~~
→ありがとうございます!今年はほぼ企画倒れに終わっちゃいましたが、来年からは、ちゃんと後に残せるような録音をしたいです。
例のマズルカは、さすがに頑張りすぎた反動で(?)ここ数日弾いていないのですが、でも長い目で見れば一生お付き合いしようと思っている曲であることは確かなので、いつかはバースデー記念とかシューイチの節目の回とか、とにかくちょっとスペシャルな日に録音してみたいですね。

> ペダル…。分かります!
デジピはペダルの踏みかえのタイミングが遅れても大して濁らないですからね(^^;;
デジピ→アプライト→グランドの順で繊細さが必要になる気がします
→わかっていただけます? ペダルはやはり多くのデジピ族が苦労する点ですよね〜
デジピだと、音の貧しさをカバーしたい心理が働くのか、ついつい踏みすぎになる傾向があるように感じます。
グランド練習ではできるだけ、ノンペダルの音の美しさも楽しみたいものです。
かつさん>
コメントありがとうございます。

>お誕生日おめでとうございます!
→どもです!もう誕生日から1週間過ぎて、本当に年を重ねるたびに月日の流れが速くなるのを実感してます。ピアノも弾けるうちに弾ける曲をひいとかないと後悔しちゃうかな〜なんて、よく考える今日この頃です。

>わたしも最近、練習室をかりてグランドピアノで練習しています。
本当はスタインウェイ社の…とまでは言わないけれどせめてセミコンサイズであってほしい。
けれど調律すらままならないって残念でならないですね。
→かつさんも頑張ってらっしゃいますね!
私はサイズより音質にこだわりがあります。
もちろんサイズが大きいと豊かな音が出るのは確かですが、部屋の広さによってはピアノが部屋に対して大きすぎてうるさく感じられるということもあります。(その時は、響きすぎるので屋根を開けたくても開けられませんでした)
理想はホール貸切でスタインウェイのフルコン練習!あ、個人的にはスタインウェイよりベヒシュタインがさらに好きですので、ホールでベヒのフルコンを思う存分弾いてみたいですね〜♡

> あと…わたしもボロディン好きですよ(ボソッ
↑要らぬ情報(笑
→いえいえ、要らぬ情報なんかじゃないです!
ボロディンファンの方がいて嬉しいですよ〜
今回のシューイチにもボロディンが好きというブロ友さんがコメントくださったので感激しているところです。ボロディンさん、科学者が本業で作曲はアマチュアというのに、あのレベルの高さハンパないです!!

管理者のみに表示