fc2ブログ

本番前日恒例(?) スタジオ練習覚え書き

今日はこれから東京に行って、2つのピアノサークルのオフ会を掛け持ちしてきます。
どちらも「発表会」ではなくて、普段着で気軽に行ける「練習会」ではあるものの、やっぱり人前で弾くのは緊張しますよね。
あまりにもひどい演奏を晒すのも気がひけますので、直前の「無駄な足掻き」(?)。前回に続いて本番前日の昨日、近所のスタジオにグランドピアノでの練習をし行ってきました。
職場で欠勤者が出たため、仕事がかなりきつかったのですが、幸い残業にはならず済んだので、疲れた身体でスタジオまで直行。
前回は音が鳴りすぎて、少々耳が痛くなってしまったタワシ、ほとんど左のペダルを踏みっぱなしでしたが、今回はなぜか鳴りすぎという印象はありませんでした。

弾いた曲は
Å.スカルラッティの歌曲「すみれ」の伴奏。
J.C.バッハのソナタニ長調。
以上2曲をメインに、残り時間でカンツォーネやタンゴもちょっぴり弾きました。
それから、アパート住まいゆえ家では存分に歌も歌えないので、ここぞとばかり、約10分間、弾き語りもしちゃいました~。(タワシは、歌は人並み以下に下手ですよ~)
フランス組曲の楽譜を家に忘れてきてしまい、ちょっと残念でした。

いつものことながら家のデジピでは<なかなかいい感じ>で弾けている曲が、グランドで弾くと<なんだかなあ・・・>なのが悲しいです。
本来はグランドで弾いてずっと響きがよくなり、気持ちよ~く弾けるべきなのですが・・・

というわけでまったく納得の行かない曲の仕上がり状態なのですが、今日はほかの人の素敵な演奏で耳の保養をするのを主目的として(!)、大いに楽しんできます。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

仕事疲れにもめげず練習、お疲れ様です。
そうですね。デジタルピアノで主に練習されていると、いざグランドを弾いた時違和感を感じられる方多いようですね。技術もどんどん進歩して、デジタルピアノも以前よりずっと生ピアノに近づいてきていると思います。ただ、タッチの差やペダリングの深さの違いなど、細かいところまでは再現しきれないのが現状なのではないでしょうか?車で言う「マニュアル車」と「オートマチック車」の違いのような…。グランドピアノに、オルガンの音色を出せと言っても無理なように、デジタルピアノにグランドピアノと同じ性能を求めるのはやはり無理があるのだと思います。それはそれ、これはこれと、割り切った上で使い分けていくしかないですよね。我が実家でも、近隣から騒音苦情をいただいてしまい、グランドピアノなのにサイレントにしてデジピにしてます。(苦笑)
弾き合いですか…いいですね。大いに楽しんできて下さい!もちろん、演奏も。

2つのオフ会かけもちってスゴイですね!
それに弾く曲もステキですね。A.スカルラッティって・・・D.スカルラッティと関係アリなんでしょうか??よかったらまた演奏を聴かせて下さいね。楽しみにしています。

クラシックだけじゃなくてカンツォーネやタンゴまで!
タワシさんはホントにレパートリーが広いですね。
オフ会、楽しんできて下さいね♪

ショパン国際コンクールの話題を
ブログにしてみました。
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-09-18

「のだめカンタービレ」でクラシックやピアノに
はまった即席ファンですが、
10月2日から始まるコンクールを楽しみにしています。

ますますのご活躍を祈念しつつ
           Holyland

こんにちは♪
2つのピアノサークルのオフ会、かけもち…すごいですね^^
練習会でも人前で弾くのは緊張しますね。
お仕事がお忙しくてたいへんでしたね。お疲れさまです。

ご近所にスタジオがあっていいですね~♪
普段デジタルピアノを弾いていてグランドピアノを弾くと確かに…。

クラシックもいいですが、カンツォーネやタンゴ、いいですね。
カンツォーネとタンゴはどんな曲ですか?

2つのオフ会、楽しんできてくださいね^^

「ぱんちゃん父」さんへ>

ご自宅にグランドピアノがあるのですか!なんともうらやましいです。
でも騒音苦情が出てしまったのですね・・・ぱんちゃんさんの麗しい演奏でも、ピアノのお嫌いなかたにとっては「騒音」になってしまうんでしょうか。残念ですね。

おっしゃるとおり、タッチとペダル、これだけはどうしようもない大きな格差を感じています。
ペダルなんて、下手に電子ピアノで練習しないほうがましなんじゃないかと思うくらいです。
でも環境に悲観していても上達しないので、今はスタジオ練習などをできるだけ取り入れつつ、この状況でできることをするだけだと思って、割り切っていますよ~

つむじねこさんへ>

A(アレッサンドロ)・スカルラッティは、あのドメニコ・スカルラッティのお父さんですよ。バッハもそうですが、父子で有名な音楽家だったのですね。
主にオペラなどの声楽曲で知られた人のようです。

レパートリー、ジャンルだけは広いかもしれませんネ。
でも、どれもこれも中途半端ですよ。
特にクラシックは、普通にレッスンを受けている人が弾くような、いわゆる一般的なレパートリーが、ほとんどありません。
その分(?)独学ならではの気ままさで、いろいろつまみ食いして楽しんでいるというところでしょうか。

Holylandさんへ>

はじめまして。
ショパンコンクールの情報提供ありがとうございます。
即席ファンとおっしゃいますが、わかりやすくよくまとめられていると思います。とても興味深く読ませていただきました。
5年に一度の大舞台・・・楽しみですね。私も今から心待ちにしています。
もちろん日本人の活躍にも期待しています。

freesiaさんへ>

スタジオは、自転車飛ばせば5分少々で行ける距離です。
近くにあるのは確かにありがたいですね。
お財布に余裕があればもっと頻繁に行きたいんですがね~。
現実には、オフ会など人前で弾く機会が近づくと、あわててスタジオに行って指慣らしをしてくるというのが最近のパターンです。

>カンツォーネとタンゴはどんな曲ですか?
カンツォーネは・・・
ピノキオへの手紙(←オフ会で弾きました!)、あなたに口づけを、アネマ・エ・コーレ、忘れな草、カタリ・カタリ、はるかなるサンタルチア
タンゴは・・・
ジェラシー、ブルータンゴ、夜のタンゴ、エル・チョクロ、奥様お手をどうぞ、小さな喫茶店
などを、よく弾いてます♪
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる