FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





ご報告が遅くなりましたが、先日の火曜日、ブロとものNさんのお宅に久々にお邪魔し、合わせものを中心とした練習会に参加してきました♪
実は前日、突発欠勤者が相次いだせいで三時間も残業し疲れ果てたのですが、一夜明けた当日は、日々の生活費を稼ぐためにあくせくするそんな日々とは真逆の、素敵な音楽に包まれた優雅なひとときを過ごせましたよ〜
参加者は総勢5人でしたがお一人が仕事があるということで早く帰られたので、ほとんどの時間は4人で。
こういうこじんまりとした練習会もいいですね〜

Nさん宅のグランドピアノは1年半に買い換えたそうで、タワシはそのピアノ(YAMAHA)とは初対面。
鍵盤が重い、と聞いていたので、大丈夫かな・・・特に今回のメインはモーツァルトだし。。。とちょっと心配していたのですが、最初だけちょっと戸惑いましたけど、すぐに指に馴染んでくれました。
タワシの中にあるYAMAHAのイメージとはかなり違うピアノ。メーカー名だけで安易にひとくくりにしちゃダメですね。

この日は、以前からお話してきた通り、モーツァルトのK304を、Kちゃんのヴァイオリンと合わせるのが一番の目的でして。
小品の伴奏は、たのしい練習会(仮)などでも何度も経験しているけど、本格的なソナタを共演するのはこれが初めてののタワシ。
緊張のあまり予期せぬミス(それも笑えるやつ!)をやらかしたりもしましたが、曲がりなりにも最後まで通りました!
う、う、嬉しい!!
ただ、Kちゃんの思うテンポやイメージとは、かなり離れていたようで、(第1楽章とのコントラストも考え、しっとりと落ち着いた第2楽章にしたいKちゃん。なのにタワシのピアノはめっちゃ元気でテンポも走っちゃった・・・(^◇^;)
テンポも気分も、少し落ちつかせて、仕切り直し。でもやっぱり途中からアクセル踏んじゃった〜
弾けないくせに、プロの演奏と合わせて(CDをiPodに取り込んでそれをイヤフォンで聴きながら、その上にデジピのヘッドフォンをかけて!)弾いたりしてたから、そのテンポで体が覚えちゃってるのかな。
これからもなんども合わせて頂くチャンスがありそうなので、指が回ってない箇所を克服する練習に加えて、お相手に、もっと寄り添えるようにしていきたいです。

そうそう、この日はなんと、無謀すぎるとも思ったけどまさかの第1楽章にもチャレンジさせてもらいました。しかも、ヴァイオリンに引きずってもらって(笑)、奇跡的に最後まで行きました!
自分には絶対無理な高さのハードルと思っていたけど、もしかしてそんなに早々と諦めることもないのかな?
このソナタ2つしか楽章がないので、全曲演奏を目標に頑張ってみようかしら。

その他、Aさんが持ってきたソプラノリコーダーに即興で伴奏つけたり、ティータイムのBGMにつらつらといろんな曲を弾き流したり(実はこれが一番好評だったりした)、お家の楽譜棚にあったグラナドスのスペイン舞曲集から何曲か弾いてみたり(久々すぎて惨憺たる出来だったので、かなりの騒音だったかも)と、いっぱい弾かせていただきました〜

Nさんがつい先日発表会で弾いたという、ショパンのワルツ2曲も聴けました!(実はとっても楽しみにしてたの)
3番はメランコリックに、6番(子犬)は明るく軽やかに、と対照的な2曲、でもどちらもとても優美なショパンでした。

本当に幸せな時間でした〜
Nさん、そしてご一緒したみなさん、ありがとうございました❤︎

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ



No title
Nです(笑)
先日は久々にお会いできて、生演奏もお聴きできて嬉しかったです。バイオリンソナタは同じ曲をやっているということで、とくに耳ダンボで聴かせて頂きました。
多分そのおかげで、私はまだまだトツトツとしか弾けないのに、合せたらそれなりに最後まで通ったんだと思ったりしましたよ。良いお手本を聴かせてもらってありがとう。笑えるミスは、タワシさんでもそんなことがあるんだ~と親近感を持ちましたよ。

BGMはさすがの心地よさでした。聞き流してしまう軽さではなく、その場の空気に色がつくみたいな、生活感あふれるリビングがちょっとサロン風に思えてくるみたいな?(笑)

ピアノも気に入ってもらえて嬉しいな。新しいときは本当に鍵盤が固かったし(重いというより固い!)音もこもっていたけれど、今はかなりもともとのこのモデルらしい音が出てきたと思います。是非またアンサンブル練習会しましょうね♪
N | | 2018/10/09 12:54 [編集]


No title
Kちゃんです。
先日はありがとうございました。
なるほど、タワシさんが聞いていた演奏のイメージだったんですね。納得です。
私のテク不足ですね。特に2楽章は、テンポは元気なテンポで、しっとり弾くスキルは持っていないです。。

合わせ物の王道はソナタだと思うので、これからもよろしくお願いします。
Kちゃん | | 2018/10/10 22:59 [編集]


Nさん>
Tワシです(笑)
先日はお世話になりました!
久々に優雅で素敵な時間を過ごさせていただきました〜

>バイオリンソナタは同じ曲をやっているということで、とくに耳ダンボで聴かせて頂きました。
多分そのおかげで、私はまだまだトツトツとしか弾けないのに、合せたらそれなりに最後まで通ったんだと思ったりしましたよ。良いお手本を聴かせてもらってありがとう。笑えるミスは、タワシさんでもそんなことがあるんだ~と親近感を持ちましたよ。
→ヤダ〜Nさんったら!あんなめっちゃ完成度の低い演奏に耳ダンボなんて!まして「良いお手本」だなんて、何をおっしゃいますか〜 恥ずかしすぎます〜(゚o゚;; 雑談しながら聞き流してほしかったわ!
「笑えるミス」は家で練習していた時は一切なかったのに、いったいどうしたことでしょう?一回増えたのにいたっては、もう、穴があったら入りたいほどでした。

>BGMはさすがの心地よさでした。聞き流してしまう軽さではなく、その場の空気に色がつくみたいな、生活感あふれるリビングがちょっとサロン風に思えてくるみたいな?(笑)
→BGMを褒めていただき光栄です。これだけは、みなさんに好評頂いてるので、我ながらちょっとばかり自信を持っていたりします(ウヌボレルナ)
BGM要員として、いつでもご用命下さい!笑

>ピアノも気に入ってもらえて嬉しいな。新しいときは本当に鍵盤が固かったし(重いというより固い!)音もこもっていたけれど、今はかなりもともとのこのモデルらしい音が出てきたと思います。是非またアンサンブル練習会しましょうね♪
→最初の1、2分こそ、不慣れな独特のタッチに戸惑いましたが、すぐに仲良くなれたような気がします❤︎
そうそう、重いというより固いんですね!
ぜひまた弾かせていただきたいピアノです!
アンサンブルもやりましょうね。リコーダーの伴奏も喜んで引き受けます✌️
私はタワシ | | 2018/10/13 06:40 [編集]


Kちゃん>
コメントのお返事めっちゃ遅くなりまして、すみません💦
こちらこそ、先日はありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごせました。
Kちゃんのあのありがたい申し出がなかったら今も夢は夢のままだったろうと思います。

>なるほど、タワシさんが聞いていた演奏のイメージだったんですね。納得です。
→独学だとやっぱりお手本(になる存在)が欲しくて、どうせならそれはやっぱりプロの優れた演奏にしたくて、ついつい聴きまくってしまいました。
テンポはもう少し遅くて良かったと思います。最初に弾いたテンポでは私自身全く余裕なくって。なのに途中からさらに加速してしまいましたね。

>合わせ物の王道はソナタだと思うので、これからもよろしくお願いします。
→はい!ソナタは一般的な小品の伴奏よりはるかにハードル高いけど(テクニック的も音楽表現の面でも)、それだけに合わせる喜びもあるんでしょうね。もっともっとそれを経験したく思います。
とりあえずモツソナK304をもう一度お願いします!
私はタワシ | | 2018/10/16 19:07 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +