FC2ブログ





<今週の録音>School Days 〜When We Were a Couple of Kids(Cobb / Edwards) 

今回のシューイチは、1907年に書かれたアメリカの ポピュラーソング School Days 〜When We Were a Couple of Kids(スクールデイズ〜僕らがキッズ・カップルだった頃)です。
相当な大ヒット曲だったようで、数年間にわたって何度もカヴァーされ、ブルース・バージョンや、替え歌もヒットしたようです。

歌詞は、熟年カップルが母校(小学校)を訪れ、懐かしい子供時代の思い出を振り返るというもの。
裸足がトレードマーク(?)のジョー少年は、おそらくクラスのマドンナ的存在だったネリーに「君は、キャリコ(更紗)を着た、僕のクィーンだった」とゾッコンで、一方ネリーの方も彼の石版に "I Love You, Joe"と落書きするなど、二人はまさに相思相愛♥
お互い、きっとこれが、初恋だったのでしょうね。
初恋は結ばれない、とよく言うけれど、この歌では、見事成就した、というわけです。(早い話が、おのろけ?)
FC2動画の画像は、この曲の初版の楽譜の表紙です。キッズ・カップルの後ろ姿のイラストと、歌のサビの部分の歌詞が、昔の学校で使われていた石版に描かれていて、「古き良き時代の青春グラフィティ」って感じなのがすごくイイです。

曲はワルツのスタイルで書かれており(⇩ちょっとヨハン・シュトラウスを思わせるところもあります)
名称未設定
そんな歌詞にふさわしく、懐かしさと幸福感に満ちています。
舞曲大好きなタワシ、もちろんワルツも例外ではありません。
ただ、跳躍が大の苦手なせいもあり、易しいワルツでもなかなかノーミスで弾けないのが悔しいところです。
今回の録音も、いっぱいミスタッチや音抜けを、やらかしています(⌒-⌒; )
それでもちょっとでもこのハートウォーミングな雰囲気が伝わればいいかなと思い、アップしました。

ちなみに、この曲は、当ブログの1月23日の記事 http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1632.html で紹介した、ペーパーバックの楽譜集の中に収録されています。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

School Days 〜When We Were a Couple of Kids(Cobb / Edwards)
[ 2019/02/23 22:47 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(8)

こんにちは~~

『おのろけワルツ』(勝手に名付けた…笑)、いいですね。ほっこりしました!!曲ももちろんいいですけど、演奏がいいんだと思います(≧▽≦) 聴きながら解説に書かれていることが頭にスッと入ってきましたもん。

> ちょっとヨハン・シュトラウスを思わせるところもあり

ありますね!!
特に、チャリッ、タン、タン、ってところとか…。分かりづらくてゴメンナサイ(^^;
[ 2019/02/24 14:00 ] [ 編集 ]

NekoUshiさん>

『おのろけワルツ』(いいネーミングです!笑)にコメントくださってありがとうございます〜v-10

>曲ももちろんいいですけど、演奏がいいんだと思います(≧▽≦) 聴きながら解説に書かれていることが頭にスッと入ってきましたもん。
→いやいやいや〜演奏はまだまだ不満な点が多いです。
私のSchool-Daysには残念ながらこんな幸せな恋の思い出はないので想像力をたくましして弾きましたが、雰囲気出てたのならよかったです〜

> 特に、チャリッ、タン、タン、ってところとか…。分かりづらくてゴメンナサイ(^^;
→チャリッ、タン、タン、で、バッチリ伝わりましたよv-218
参考までに。記事中に楽譜の画像を貼ってみました。ここで間違いないですよね?
[ 2019/02/25 09:42 ] [ 編集 ]

あっ、そうです、そうです!!その部分です~~
楽譜までわざわざ貼っていただいて恐縮です<(_ _)>
チャリッ、タン、タンで伝わってしまうとは、音楽の力、恐るべし(*´▽`*) 単に二人そろってクラオタなだけかもしれないですけど…(笑)

そして、勝手に名付けた『おのろけワルツ』を気に入っていただけて嬉しいです!
[ 2019/02/25 20:41 ] [ 編集 ]

こんにちは~
ホントに、選曲が多岐に渡っていて、どこで見つけるのかな?・・・っと感心してます・・・
とても可愛らしい曲ですね・・・

なんだか、初々しさが伝わってきます。
(自分にもこんな初々しい時代があったかな?なんてかなり疑問です・・・^^;)

でも、何故かな?脳内ではお互いに白人のカップルしか思い浮かばないんですよねェ(アメリカのはずなのに・・・・?)

ご心配をおかけしてすみませんでした。
色々と身体を向き合って、慣れていく方向でがんばろ~と思ってます。^^
ありがとうございます。またご一緒できますように^^
[ 2019/02/26 12:38 ] [ 編集 ]

こんにちは~(・▽・)

楽しく懐かしさを感じる曲ですね♪
アノ頃を楽しく振り返れるってとっても素敵なことですね(>▽<)
聴いていたら
白黒映画で子ども時代の映像を見ている気分で
なんだか温かい気分になりました♪
シューイチの演奏 ご馳走様でした~(^▽^)
[ 2019/02/26 14:01 ] [ 編集 ]

NekoUshiさん>

>あっ、そうです、そうです!!その部分です~~
楽譜までわざわざ貼っていただいて恐縮です<(_ _)>
チャリッ、タン、タンで伝わってしまうとは、音楽の力、恐るべし(*´▽`*) 単に二人そろってクラオタなだけかもしれないですけど…(笑)
→やはり!そうでしたか!99パーセントの確率でそうだろうと思ってました。
音楽の持つ力なのか、クラオタどうしの共感力なのか、わかりませんが、確かに「チャリッ、タン、タン」で通じるって、ちょっとすごいかも。
そうそう「チャリッ」の部分、楽譜にはないけど、個人的趣味により(?)、波型アルペジオつけて弾いてます♪

>勝手に名付けた『おのろけワルツ』を気に入っていただけて嬉しいです!
→NekoUshiさんは絶対にネーミングの才能あります!これからも楽しい名付けを期待してます❤︎
[ 2019/02/27 08:42 ] [ 編集 ]

anisさん>

まだ体調が本調子でない中、コメントありがとうございます。
これから春になり暖かくなるので良い方に向かうといいですね。(花粉症がおありなら、そっちは大変かもしれませんが)

>ホントに、選曲が多岐に渡っていて、どこで見つけるのかな?・・・っと感心してます・・・
→記事の文中でも書いてますが、これは地元の大学図書館で借りてきた本です。
ビンボーなので、図書館と無料楽譜サイトが貴重な情報源です〜(^^;;
知らない曲や作曲家に出会った時、ちょっとだけアンテナを伸ばすだけで、世界がぐっと広がりますよ〜

>とても可愛らしい曲ですね・・・
なんだか、初々しさが伝わってきます。
→弾いていても、とてもほのぼのしてあったかい気持ちになれました。
つたない演奏ですが、そんな雰囲気が伝わっていれば幸いです。
[ 2019/02/27 08:51 ] [ 編集 ]

いもコンさん>

いつもシューイチにあたたかいコメントありがとうございます〜

>楽しく懐かしさを感じる曲ですね♪
アノ頃を楽しく振り返れるってとっても素敵なことですね(>▽<)
聴いていたら
白黒映画で子ども時代の映像を見ている気分で
なんだか温かい気分になりました♪
→いもコンさんの子供時代、さぞ可愛かったんだろうな〜
この曲のヒロインのように😘
子供時代に楽しい思い出いっぱいありますか。そういう人は幸せですね〜♫

それでは本番までもうあと少し、ラストスパート頑張ってくださいね〜😃
[ 2019/02/27 08:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1641-71ed4318