FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
今月末の弾き合い会の曲目、キュイのアレグレットはお伝えした通りすでに決定して、日々練習しているのですが、持ち時間が一人19分ということでせっかくなので、時間が許す限りいろいろな曲を弾いてみようと思います。
キュイは「ロシア五人組」の一人ですから、五人組つながりで、ボロディンも弾きたいな〜
というわけで、この曲もやろう、と思ってます。


Borodin A. "Mazurka - 2" (Petite Suite, No. 4)

タワシ好みの民族路線の舞曲で、以前からタワシをよく知ってる人は「またいつもの路線かぁ」と思うでしょうが、実際そうなんです。
選曲にあたって、民族色というスパイスが、ミスタッチの多さや指廻りの悪さなどテクニック面の弱点を多少なりともカヴァーしてくれることも期待している、という説があったりなかったりしますが(爆

左手が旋律を歌う場面が、冒頭から多いです。タワシの左手は右手と比べて、細やかな表情がつけられない(画素数の少ないカメラで撮った写真のように)、装飾音などでもたつく、などの弱点だらけで、左手から右手へ、右手から左手へと、メロディを引き継ぐと、それがよりあらわになってしまうので、片手練習は必須ですね。

弾き合い会ではもう1〜2曲ロシアものを用意して、ロシアづくしで行く予定です♪
過去にシューイチでやった曲を解凍することも選択肢に入れてます。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2019/04/11 09:50】 | Classical music(ロマン派・国民楽派)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック