FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

<今週の録音>ふるさとを出でて(スコットランド民謡) 

Posted on 11:04:36

5/25から3泊4日で富山の実家に帰省します。
土曜の早朝に出発するので、1日早いですが今日シューイチをアップします。

今回、帰省ということで、故郷をテーマにした曲にしてみました。
スコットランド民謡「ふるさとを出でて」です。
故郷を遠く離れ、海を越え山を越えてさすらう流浪の旅人が、いまわのきわに、懐かしいふるさとを偲び、親や友のことを思って歌う、切なくも美しい歌です。
昔は、今とは比べ物にならないくらい、二度と戻れない旅というのも多かったでしょう。しかもこの歌詞には「懐かし野辺、すさみはてぬ」とあるので、美しかった故郷はもはや、主人公の心の中にしか存在しないのかもしれません。
タワシは年に1回くらいしか帰省しませんけど、戻れる家があるのは感謝なことですね。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

ふるさとを出でて(スコットランド民謡)

◇帰省先はインターネット環境がないので、スマホでみなさんのブログを訪問する程度はできますが、ブログの更新やコメントの書き込みや返信はこちらににもどってきてからになると思います。

テーマ - ピアノ

ジャンル - 音楽

△page top

Re:<今週の録音>ふるさとを出でて(スコットランド民謡)

タワシさんへ

タワシさんの帰省中に、
富山県出身の朝之山関が初優勝しましたね
~~ オメデトウゴザイマス ☆^(*^・゚)  ~~
地元では大喜びで賑わっている事でしょう

今週のこの曲は、私の耳にも違和感なく
受け止められ聴き入りましたよ。

(シンミより)

シンミ | URL | #tmUIQuR.

2019/05/25 18:39 * edit *

ノスタルジア

初めて聴く曲ですが、スコットランド民謡って(たぶん)どれもノスタルジアを感じるのが不思議です。

民謡をピアノで弾くとき、伴奏をどうするか、いつも悩みます。
このアレンジ・演奏はすごくいいですね。
左手のリズムがスコットランド的だし。
とても参考になりました。

ほんとに故郷があるっていうのはいいですね。
私は東京生まれ、東京育ち、今も東京暮らし、祖母の田舎も三鷹市。
山や森が見える実家があるなんて羨ましい。

ですから、よく都立庭園に行って林の中を散歩します。
ところで、都立庭園の閉園音楽は
「ねえやは十五で嫁に行き」
「守もいやがる盆からさきは」
「ふけゆく旅の夜」・・・「新世界」「蛍の光」
でした。
(最後までねばっていた迷惑な人)

ぴあのけものみち | URL | #-

2019/05/26 11:15 * edit *

Re:<今週の録音>ふるさとを出でて(スコットランド民謡)

タワシワールド本領発揮はこういう曲ですね。
懐かしさ、郷愁、わくわくするような子供のような心、そういう曲がお得意なのではないでしょうか?

ねこぴあの | URL | #-

2019/05/26 22:27 * edit *

先日は本当にありがとうございました!

まだ富山かな?
コチラよりは涼しく過ごせているといいなぁ♪

素敵な曲ですね(^▽^)
なんだか温かい気持ちになります♪
遠い異国の曲なのにすごく懐かしい感じがします(☆▽☆)

懐かしいといえば教会
なぜだか ほっと 安心するんですよぅ
素敵な時間をありがとうございました(>▽<)

いもコン | URL | #-

2019/05/28 10:36 * edit *

シンミさん

シンミさん、こんにちは。コメントのお返事が遅くなり、すみません。

>タワシさんの帰省中に、
富山県出身の朝之山関が初優勝しましたね
~~ オメデトウゴザイマス ☆^(*^・゚)  ~~
地元では大喜びで賑わっている事でしょう
→ありがとうございます!まさに実家に着いた瞬間もそのニュースを大々的にやっていました。地元では号外も出たそうです。地元の新聞を、記念に買って帰りました。
ただ、優勝できたのは、幸運が重なったからで、これが最初で最後ではと冷静に?受け止めている人も結構多いですけど。笑

>今週のこの曲は、私の耳にも違和感なく
受け止められ聴き入りましたよ。
→スコットランドやアイルランドの民謡は、古くから日本でも自然に受け入れられているものが多いようです。スコットランド民謡では蛍の光や麦畑が代表的ですね!

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/05/30 11:33 * edit *

ぴあのけものみちさん>

コメントありがとうございました。お返事遅くなってすみません。

>民謡をピアノで弾くとき、伴奏をどうするか、いつも悩みます。
このアレンジ・演奏はすごくいいですね。
左手のリズムがスコットランド的だし。
とても参考になりました。
→基本的には楽譜(歌と伴奏の3段譜)を尊重しつつ、ところどころ私なりのアレンジを交えています。
凝ったアレンジをしても指が動いてくれず弾けないというのもあるのですが😅 民謡らしい素朴な味わいを生かすためシンプルなアレンジになってます。
気に入っていただけてとても嬉しく思います。

>山や森が見える実家があるなんて羨ましい。
→最新の記事に書いた通りウチは海のまん前ですが、それでもちょっと行けば森や林にも行けますよ+

>よく都立庭園に行って林の中を散歩します
→そうでしたか!
私は近所にある実験植物園によく行ってます。
珍しい植物の展示もいいですが、常緑樹や広葉樹、針葉樹の小さな林がありそこをゆったりと散歩するのがお気に入りなんです。
緑に包まれると身も心も安らぎますよね🍀

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/05/30 11:49 * edit *

ねこぴあのさん>

忙しい中 訪問&コメントどうもありがとうです♫

>タワシワールド本領発揮はこういう曲ですね。
→音楽に関してはかなりの雑食性なので、いちばんタワシワールドらしい曲ってなんだろうと言われたら正直悩みます。でもこういう世界の民謡とか愛唱歌とかは、確実にタワシワールドの大事な一部分ではあると思います。

>懐かしさ、郷愁、わくわくするような子供のような心、そういう曲がお得意なのではないでしょうか?
→得意かどうかはさておいても、好きだし、弾いていて楽しいのは確かですね。
ピアノの王道からかなり離れってしまっているこんな選曲と演奏でも、いつも楽しみにしてくださる方がいるなんて本当にありがたく嬉しいことです。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/05/30 11:59 * edit *

いもコンさん>

いもコンさん、こんにちは!その節はこちらこそ大変お世話になりました。素敵な記事まで書いてもらったので、またそちらのブログにもコメントしに伺いますね🎵

>素敵な曲ですね(^▽^)
なんだか温かい気持ちになります♪
遠い異国の曲なのにすごく懐かしい感じがします(☆▽☆)
→気に入ってもらえて嬉しいです〜
地理的には遠い日本とスコットランドですけど、音楽的には同じペンタトニック(五音音階)を基本としていることもあって通じるものが多いんですよね!
それにやっぱり故郷を思う心は時代や国を超えて普遍的なものだなあ、とも感じます。
歌詞はとても悲しい内容なんですが、曲はその悲しみを包み込むように優しく温かいんですよね。
この手の民謡は世界中にまだまだあるので、シューイチでもまた紹介できたら、と思っています。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/05/30 12:12 * edit *

故郷の曲は世界共通の響きがします♪

タワシさん、こんにちは(*゚ー゚)v
練習の息抜きにお邪魔してノスタルジックな曲を聴いて多いに癒されましたよ~(=^_^=)

スコットランドらしいフォークソングですけど、日本の郷愁にも通じるメロディーと響きだなぁ~と思いました🎵
日本の歌ふるさとにも通じる感じがします♪
この曲を聴いて私達がノスタルジーと郷愁を感じるように、ふるさとを外国人が聴いても郷愁を感じるのでは。('-'。)

和やかな曲調だけど歌詞は悲しい内容なんですね…
ふるさとを出たけれど戻りたくても戻れない事情があるとかかなぁ…(゜ーÅ)

郷愁を感じるメロディーは世界共通なのかもしれませんね~(*^-^*)

きんどーちゃん | URL | #Q.el4SCk

2019/05/30 16:44 * edit *

きんどーちゃん>

きんどーちゃん こんばんは+

>練習の息抜きにお邪魔してノスタルジックな曲を聴いて多いに癒されましたよ~(=^_^=)
→練習の気分転換と癒しに、すこしでもお役にたてたのならよかったです(^o^)

>スコットランドらしいフォークソングですけど、日本の郷愁にも通じるメロディーと響きだなぁ~と思いました🎵
日本の歌ふるさとにも通じる感じがします♪
→スコットランドの音楽は、日本の演歌や唱歌などと同じく、ヨナ抜きの五音音階を基本としているので、一段と親近感を覚えるのだと思います。

>和やかな曲調だけど歌詞は悲しい内容なんですね…
ふるさとを出たけれど戻りたくても戻れない事情があるとかかなぁ…(゜ーÅ)
→この曲の時代的背景などについてはまだ調べてないのですが、世界各地の民謡に結構あるパターンとしては、祖国が他の国に侵攻されたりして、なくなってしまうということも。
また、異国で一旗揚げようともくろんで故郷を離れたものの、落ちぶれてしまい、国に帰るに帰れなくなった、という曲もあったような気がします。

世界民謡シリーズ今後もまだまだ続くと思います。
望郷シリーズ?でもまだ紹介してない曲がいくつもありますので、それらもいずれそのうちに。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/06/02 22:07 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1680-90c79ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ