FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>口づけして、愛しい人よ!(デュビューク)

今回のシューイチは、タイトルをPCで打ち込んでるだけで気恥ずかしくなるような曲!
ロシアのロマンス「口づけして、愛しい人よ!」です。

ロマンスというのはここでは歌のジャンルの一つで、比較的ゆっくりしたテンポで叙情的な歌詞を歌い上げるものです。
(有名なところですと、ロシア民謡として知られている「赤いサラファン」、これは正確には民謡というよりロマンスと呼ぶべきものなのだそうです)
クラシック(芸術家曲)とポピュラーソング(大衆の流行歌)のちょうど中間にあるような存在、と言っていいかもしれませんね。

作曲者のアレクサンドル・デュビューク(1812-1897)は、フランス系ロシア人のピアニスト兼作曲家。
ジョン・フィールド(ショパンに先駆けてノクターンというジャンルを確立したといわれる)に学び、バラキレフのピアノの師匠でもあった人です。
自身の作品のほか シューベルト作品など、多数の編曲も手がけているとのことです。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

口づけして、愛しい人よ!(デュビューク)

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

次へ

こんにちは~(・▽・)

歌声が聴こえてきそうな演奏ですね~♪
聴いていたら身体が勝手に揺れだしちゃいました(>▽<)

それにしてもロシア方の名前って難しいですねぇ
発音しようとすると口が尖っちゃいます(〇▽〇;)
時々 ツアー日程表を音読するんですが(←妄想旅行です)
あまりにも発音できなくて楽しい気分になります(=▽=)

今週のシューイチはどんな曲かな?
楽しみに待ってます♪
あ! 
練習会に向けて 色々仕込んでいますので
よかったら一緒に弾いてください(^▽^)

いもコンさん>

またまたお返事遅くなりました!ごめんね〜

> 歌声が聴こえてきそうな演奏ですね~♪
聴いていたら身体が勝手に揺れだしちゃいました(>▽<)
→歌モノ&舞曲(ワルツ)なので、これはもう、ノリ第一で〜笑
タイトル意識するとかなりこっぱずかしいですが・・・笑笑

> それにしてもロシア方の名前って難しいですねぇ
→そうそう!そして時々めっちゃ長かったりしますよね。

>今週のシューイチはどんな曲かな?
楽しみに待ってます♪
→いつもシューイチにお付き合い下さって感謝感謝です。
励みになります!

>あ! 
練習会に向けて 色々仕込んでいますので
よかったら一緒に弾いてください(^▽^)
→おお、がんばってますね〜
私もそろそろエンジンかけなくちゃ。
Kさんも初のアンサンブルをとっても楽しみにしてるようですよ〜♪
非公開コメント

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる