FC2ブログ

2019-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

久々のステージ!「真夏の午後に降る星は」(音楽の星座スピンオフ企画)

一昨日の月曜日(振替休日)は、昨年の3月以来という、久々の人前演奏(ステージでの本番)でした。
コンサートの題名はブログ記事のタイトルの通りです。
「音楽の星座」という恒例のコンサート企画が去年をもって終了となり、今回、特別にスピンオフ企画として1日限りの復活となった次第です。
主催のご夫妻&コアスタッフの皆さんの、豊かなセンスと影の労苦によって、普通の発表会とは異なり、毎回ユニークなテーマと凝った演出で、耳でも目でも楽しめるコンサートとなっていた「音楽の星座」(「イロモノおふ」も同様)。
今回はスピンオフということで、会場も参加者数も例年の「星座」よりは小規模ではありましたが、「映像とのコラボ」を前面に打ち出して、全演奏のバックに、曲にあった映像を映し出したのが大成功だったと思います。

今回、プログラムに曲目を載せるにあたって、各人がいつもの「ひとこと」に加えて短歌を寄せる、という試みもありました。テーマにちなみ、「真夏の午後に降る星は」という部分が固定されていて、それ以外の部分を埋めて5・7・5・7・7の短歌にするのです。
タワシの作った短歌は
円舞曲 真夏の午後に降る星は いまひとたびの Shall We Dance
過去にシューベルトのワルツ・メドレーを「星座」で弾いたことがあるので。それを踏まえた内容にしました。
最後の句、英語らしく発音すると音節が3つしかなく「字足らず」もいいとこなのですが、ブロークン・イングリッシュで「シャル・ウィー・ダンス」と読めば字数はバッチリですよね?笑(あ、それならカタカナ表記にすべきだったのかな?)

で、肝心の演奏ですが・・・
何度も書いている通り、今回の選曲は、身の丈にあったサイズと難易度の曲にしたつもりでしたが・・・
久々のステージでやっぱり緊張してしまい、ミスタッチを量産してしまいました。涙
こんなに易しい曲ですらまともに弾けないってなんと情けないの?という思いが一瞬心をかすめたけれど、
音楽の流れを止めることはなく、弾き続けられたのは良かったと思います。
後半になるにつれて動悸もおさまってきて、ピアノの響きを聴けるようになってきました。
School Daysの方は楽しく弾けたんじゃないかな〜という気がします。

で、自分の弾いているときはバックに流れる映像を確かめることができませんので、お友達に写真を撮ってもらったりもしました。
映像のチョイス、すごくいい!特に、School Days!熟年カップルの写真が一枚混じっていたのが素敵でした。

歌あり、連弾あり、ヴァイオリンや鍵盤ハーモニカとのアンサンブルあり、即興演奏あり・・・と、今回も多彩だったみなさんの演奏ですが、今回は、映像との相乗効果で、さらに輝きを増している、と感じました。
中でも、映像とのシンクロ率が高くて驚いたのは、フランクのヴァイオリンソナタ(4楽章)。まさに奇跡のコラボという感じでした。

2次会も、開始時間が早かったので、ほぼ最後まで参加することができて楽しかったです。
お料理も美味でしたし、いろんな興味深い話が聞けました!

主催者&スタッフの皆様、ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!
音楽の星座がこれで最後というのが寂しすぎますが、きっと近々(ちょっと形を変えて?)復活してくれると信じています。そこでまたご一緒できれば幸いです。

68272065_2351418421740635_7938323963694809088_n.jpg
entry_footer
entry_header

COMMENT

タワシさん、おはようございます♪

素敵な演奏会ですね。
演奏をイメージした映像が流れるなんて(*'▽')
タワシさんの短歌も良いですね~♪

やっぱり演奏会は緊張しますね。
でも楽しめたようで良かったです(*'ω'*)
夢のある演奏会、また何かの形で復活すると
良いですね♪

すごく凝った演奏会だったんですね。
映像とコラボするなんて素敵。
準備が大変だったでしょうね。
イベントにかける情熱というか、想いを感じますね。

本当にお疲れ様でした。

ミスをしてもちゃんと流れを止めずに演奏されたとのこと、さすがタワシさんですね。見習わなくては…。

本番の音源も聴かせてもらえたらなあ~~、なんて。

私ももうすぐまたしても本番なので頑張りたいと思います。

おはようございます!
ご無沙汰しておりました^^

工面してお休みを取って参加された演奏会ですよね!!素敵な会だったようでいろいろ想像してうっとりしているところです。みなさんどの方の演奏ももちろんタワシさんの演奏も、星のごとくキラキラとそれぞれの光を放って輝いていたことと思います!

そしてタワシさん、短歌もとてもお上手!!!!タワシワールドは、音楽に限らず、広い広い世界なんだな~と改めて感じ入っております。

これからも楽しみにしていま~す^^

タワシさん、こんにちは
かつです。

お疲れさまでした。
プログラムに乗せる曲名を短歌に、映像と演奏のコラボレーション…
本当にステキな企画ですね♪センスの良さがキラリと光ります!
タワシさんの短歌も軽快なリズムでステキです

ステージはやっぱり緊張しますよね。。
でもその緊張の中で音楽の流れが止まらないのですから流石です
ミスタッチなんて問題なし!!星屑の瞬きです
(* ´艸`)クスクス
これからもスピンオフ企画が継続されますよう
※継続されたらスピンオフ企画ではないかもしれませんが…

ぎんねねさん>

ぎんねねさん、おはようございます!コメントありがとうございました❤︎

>素敵な演奏会ですね。
演奏をイメージした映像が流れるなんて(*'▽')
→はい、主催者のご夫妻はじめスタッフの方々の才能と努力があって、実現した素敵な企画です(^o^) 参加できて幸せでした〜

>タワシさんの短歌も良いですね~♪
→短歌なんて作るの、本当に久々ですよ〜
何年ぶり?何十年ぶり?
でも好評で嬉しいです。思いっきり字足らずですけど(^^;;

>夢のある演奏会、また何かの形で復活すると
良いですね♪
→きっとまた近いうちに、ちょっと形は変わるかもしれませんが(進化形?)復活してくれると確信してます。
その時は、今度こそ緊張から全く解放されてのびのびと弾けたらいいな〜(遠い目)

まんまるさん>

本番前の忙しい時にコメントありがとうございます🎵

>すごく凝った演奏会だったんですね。
映像とコラボするなんて素敵。
準備が大変だったでしょうね。
イベントにかける情熱というか、想いを感じますね。
→まさにその通りです!同じ主催者&コアスタッフによるイベントを何度も経験していますが、いつもこんな感じです。本番前はほとんどいつも、寝食を忘れての没頭ぶりで、ヘロヘロになっているそうですよ。よほどの情熱、熱い想いがないと、できないことですよね!

>ミスをしてもちゃんと流れを止めずに演奏されたとのこと、さすがタワシさんですね。見習わなくては…。
→止まらずに先に進めたのは「聖歌隊効果」が大きいような気がします。
でもやっぱり・・・あのミスタッチの多さは尋常じゃない!しかも、難所でなくて、さらっと弾けるはずの箇所で取りこぼすのは痛いですね。なんとか確実性を高める演奏を身に付けたいです。それも自分の良さを損なうことなく。

>本番の音源も聴かせてもらえたらなあ~~、なんて。
→主催者の方で録画か録音してくれてるはずですので、聴いてみて許容範囲だったらブログに貼ります。でもあんまり期待しないでくださいね〜😅

ではでは、本番頑張ってくださいね〜

ina-kibiさん>

おお〜!いなきびさん!お久しぶりです。
コメントいただけてとってもうれしかったですv-290

>工面してお休みを取って参加された演奏会ですよね!!素敵な会だったようでいろいろ想像してうっとりしているところです。みなさんどの方の演奏ももちろんタワシさんの演奏も、星のごとくキラキラとそれぞれの光を放って輝いていたことと思います!
→お休み・・そうなんです!今回みんな休みたい日がかぶってしまって・・・結局、日曜祭日は基本的に出ないことになっている二人が出勤してくれて、私はなんとか休めたんです✌️
キラキラ輝く演奏がいくつもあり、頑張って休みを取得した甲斐がありました!
私の演奏は、(こうなることはある程度予想してたんですけど)「易しい曲」であるにもかかわらずミスタッチが多かったのがやっぱり残念です😢
自分が弾くことが、第一の参加目的ではなかったからまあいいか。

>そしてタワシさん、短歌もとてもお上手!!!!タワシワールドは、音楽に限らず、広い広い世界なんだな~と改めて感じ入っております。
→ありがとうございます〜
中には本当にうまくて惚れ惚れするような歌もいくつかありました。あんな歌がさらっと詠めたら素敵だな〜❤️
そんな立派な作品とは比べるべくもありませんが、今回久々に一首詠もうとして、あれこれ考えてる時間もとても楽しかったですe-291
いなきびさんもトライしてみてはいかががですか〜?

かつさん>

かつさんこんにちは!コメントありがとうございます!

>プログラムに乗せる曲名を短歌に、映像と演奏のコラボレーション…
本当にステキな企画ですね♪センスの良さがキラリと光ります!
タワシさんの短歌も軽快なリズムでステキです
→映像を見ていただけないのが残念です。
というか、演奏している本人も、映像を見ることはできないのですが・・・(みなさん自分の演奏のときどんな映像が映っていたのか気にしてました。背景画像目的で写真やビデオを撮ってもらうひとも〜)
本当に曲にぴったりでセンスを感じるものが多かったです。
プログラムに短歌(それも出演者全員の自作の!)というのも、面白い試みですね。
私の短歌は本文にも書いた通り、大幅に「字足らず」なんですが、気に入っていただけたようで嬉しいです!

>ミスタッチなんて問題なし!!星屑の瞬きです
(* ´艸`)クスクス
→ああ〜それすごくいい表現ですね。気持ちがずいぶん楽になります。
それに「音楽の星座」にとってもふさわしいですね🌟

>これからもスピンオフ企画が継続されますよう
※継続されたらスピンオフ企画ではないかもしれませんが…
→主催者さんによれば 今回はあくまで「1日限りの復活」らしいです。
でもこんなに才能とイベントへの情熱を兼ね備えた人たちが集まっているのだから、必ず何かはやってくれますよ!楽しみですv-10

タワシさん、夢のような時間があっという間に終わってしまいお互い現実の日々ですが、いかがお過ごしですか?(笑)

タワシさんの短歌いいな~~♪と思ってました。
演奏はやっぱりいつものタワシさん。
特に後半のスクールデイズがいきいきとのっているなと思いました^^
ご一緒にお昼を食べたりおしゃべりできたりしてとても安心できました。ありがとうございました!
そうそう、衣装も素敵でしたよ~写真だと前からのきらきらが分からなくてちょっと残念な気がします(笑)

またご一緒してくださいね!お疲れ様でした^^

ねこぴあのさん>

ねこぴあのさん こんばんは〜
先日はお疲れ様でした&ご一緒できて嬉しかったです♫

>夢のような時間があっという間に終わってしまいお互い現実の日々ですが、いかがお過ごしですか?(笑)
→あれからもうすぐ1週間なんですね。(もう1週間?まだ1週間?)今週はお盆で郵便物が比較的少なかったので(出勤人数も少ないけど)割と楽でした。おかげでピアノ練習時間も、ちょっと増えたような気がします。

>タワシさんの短歌いいな~~♪と思ってました。
→あら、そう?素直に嬉しいです〜
思いのほか、好評ですね〜笑
これを機に 本格的に短歌やってみようかしら?

>演奏はやっぱりいつものタワシさん。
特に後半のスクールデイズがいきいきとのっているなと思いました^^
→やはり会場のピアノと馴染むまでどうしても時間がかかりますので、出足が悪いのです・・・後半になってやっとエンジンがかかってきたと思ったら曲が終わる、とか・・・(苦笑)
今回割と早く立ち直れたので、スクールデイズはほぼ平常心で弾けました!

>そうそう、衣装も素敵でしたよ~写真だと前からのきらきらが分からなくてちょっと残念な気がします(笑)
→私にしては、柄にもない服を着ちゃいました〜(^^;;
キラキラ、ちと恥ずかしかったです。
写真に(後ろ姿なので)写ってなくてよかった!(爆)

ではでは。
またご一緒しましょうね〜|

本当に、趣向が凝らされた、素敵な演奏会ですね〜。
映像とともに、タワシさんの演奏を聴いてみたかったです^^
曲のイメージの短歌を詠むのも楽しそう!タワシさんの短歌、とってもいい感じです。

音楽の流れをとめないで演奏出来れば、もうそれだけで大成功じゃないでしょうか。
きっと素敵な演奏だったのだろうな〜と想像しています^^

遅くなりましたが、お疲れ様でした♪
久々にお会いできて、生タワシ演奏もお聴きできて楽しかったです!あの映像、演奏と一緒に見ていたら本当にじーんときて、感動的でしたよ。

ぜひまたご一緒しましょうね。

ジルさん>  

コメントありがとうございます♫ お返事遅くなってごめんなさい〜

>本当に、趣向が凝らされた、素敵な演奏会ですね〜。
→はい!この主催者チームによるイベントはいつもそうなんです。
ジルさんも、是非一度聴きに、そして観に、いらしてくださいね〜

>曲のイメージの短歌を詠むのも楽しそう!タワシさんの短歌、とってもいい感じです。
→すごく久しぶりに詠んだ短歌 好評で嬉しいです。
短歌ってコンサートのプログラムの企画としてはユニークですよね。
どうしても無理な人は主催者が代理で考えてくれるということらしかったですが、みなさんご自身で詠んでました。結構楽しんでいたのではないでしょうか?

>音楽の流れをとめないで演奏出来れば、もうそれだけで大成功じゃないでしょうか。
きっと素敵な演奏だったのだろうな〜と想像しています^^
→あたたかいお言葉、感謝です。
音楽の流れを止めないというのは、私の中では最低条件というふうに捉えてます。(そう思うのは、毎週聖歌隊の伴奏をやっているからかもしれません)
その意味ではかろうじて及第点か?
でもやっぱりミスタッチ、音抜けはもっと減らしたいし、そうできるはずだと、今回も強く思いました。もっと修行せねば!

ねむぴさん、おひさしぶりです!先日はお疲れ様でした!
久々にコメントいただいて嬉しかったです。なのにお返事遅くなっちゃってごめんなさい〜

>久々にお会いできて、生タワシ演奏もお聴きできて楽しかったです!あの映像、演奏と一緒に見ていたら本当にじーんときて、感動的でしたよ。
→ステージで弾くの久々で、勝手知ったる会場&主催チームの企画とはいえ、やっぱり緊張してしまいました😥
でも今回は映像にずいぶん助けられたと思います。特にスックールデイズの、ノスタルジックな映像は、好評でしたv-10素敵な映像で盛り上げてくれたスタッフにただただ感謝です。

ねむぴさんの演奏もとてもよかったです。音色の美しさに聴き惚れました。特にシューマンの「花」〜❤️ 

是非またご一緒しましょう🎵

こんにちは~(・▽・)

あっという間の素敵な時間でしたねぇ(☆▽☆)
映像と演奏のコラボがみんなマッチングしていて
とても贅沢な時間だったなぁ♪
そして「コンサート」感がイロモノより濃いですねぇ
私も緊張しちゃいました(>▽<;)

キラキラの衣装とても似合ってましたよ!
舞台で見るとキラキラはやっぱり映えますね♪

それでは 
夏バテしないように頑張りましょう~(^▽^)
次回はどこで会えるかな?楽しみです♪

いもコンさん>

先日はお疲れ様でした!
調律、そして素敵な演奏、どうもありがとうございました!

>あっという間の素敵な時間でしたねぇ(☆▽☆)
映像と演奏のコラボがみんなマッチングしていて
とても贅沢な時間だったなぁ♪
そして「コンサート」感がイロモノより濃いですねぇ
私も緊張しちゃいました(>▽<;)
→いもコンさんは意外にもこれまで「星座」は未経験だったんですね〜
はい、イベント色が濃いイロモノに比べて、星座は本格的なコンサートって感じです。
会場も(今回のみ、イロモノと同じでしたが)もっと大きく、ピアノもスタインウェイなのでなおさら〜
でもいもコンさん全く緊張してるように見えなかったですよ。ママン様手作りの衣装も、曲にも似合って素敵でした❤︎

>キラキラの衣装とても似合ってましたよ!
舞台で見るとキラキラはやっぱり映えますね♪
→そうですか〜
自分としては、柄にもなく派手なような気がして、落ち着かなかったのですけどね〜
ま、私にとっては、舞台以外で着る機会は全くと言っていいほどなさそうな服です。笑

>次回はどこで会えるかな?楽しみです♪
→2台ピアノ&ストリートピアノの二本立ての練習会のときかな?秋には実現したいですね。その際はよろしくです=

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1708-881bb71a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

side_footer

side menu

side_header

今日の練習メニュー

<9月17日> ♪Black Butterfly(ピアノパート)(上松明代) ♪「子供のための6つの小品」より夕べの祈り、メヌエット(クレヴァース) ♪アリエッタ(グリーグ) ♪へ調のメロディ(ルビンスタイン) ♪信頼(メンデルスゾーン) ♪石踏み越えて(ウェイルズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer