FC2ブログ





緊急事態発生!教会のピアノ、受難! 

明日(10月10日は)教会の奏楽(礼拝の賛美歌のピアノ伴奏)担当の日。
というわけで今日はあいにくの雨の中、教会へ、賛美チームの合同練習に行ってまいりました。
しかしそこで、とんでもない出来事が・・・

なんと、なんと!ひどい雨漏りで、教会のアップライトピアノが、びしょ濡れになっていたのでした。
「水浸し」というほどまではいきませんが、ピアノの蓋が一面にかなりひどく濡れ、、椅子の周りを中心に床もかなりぬれてました。
蓋をおそるおそる開けると、鍵盤の手前の部分を中心に、中も濡れてしまっていました。
そして、まさにリアルタイムで、天井からぽたりぽたりと雨が滴り落ちていました。
とりあえず、ピアノの上に青いポリバケツを置いて雨水を受けることに。
(めったに目にすることのない光景ですので、写真をとろうとしたのですが、こんなときに限って携帯を家に忘れてきていて、撮れませんでしたのであしからず)
同じく、雨に濡れてしまったピアノ椅子は、とても座れたものではないので、低くてめっちゃ弾きにくいのですがパイプ椅子で奮闘してました。

それにしても部屋のほかのところが無事で、まさにピアノの真上だけがこんな状態になるなんて!
牧師先生も「悲しいですね・・・」とおっしゃっていました。
築23年とのことで、「新しく」はないまでも、こんなにひどく雨が漏るなんて!)。
修理代、相当かかりそうです。
しかもピアノのほうも、これから、濡れた影響が出てきてしまうのかも。
かなりショッキングな出来事で、疲れ果てたタワシでありました・・。
[ 2010/10/10 00:07 ] 未設定 | TB(0) | CM(10)

No title

大変でしたね!お疲れさまでした!生の楽器は多分みなそうですが、湿気を嫌います。木は生き物ですので、湿気を吸うと膨張したり反ったり歪んだりします。かといって慌てて乾かすと、割れてしまったりもするので…慌てず、カビが生えないように気をつけながら、乾燥剤か何かで少しずつ乾燥させるしかないのでは?これは何かの試練なのでしょうか、神様…って感じですね。
パイプいすでは低すぎて、指に体重がかからず苦労なさったのでは?肩こりにならないよう、気をつけて下さいね。





[ 2010/10/10 00:48 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。
ひえ~ですね!
ただでさえ、湿気が苦手なピアノなのに
直接雨漏りなんて・・。
修理って何をするんだろう・・。
そういうえば、タワシさんはパイプオルガンとかも弾くのですか?
[ 2010/10/10 12:27 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした

教会の賛美歌のピアノ伴奏をされてるなんて素敵♪
子どもの時、クリスマスに誘われて一度だけ行ったことがあるのですが、
あの時の美しさは忘れられません~☆
ピアノは、大丈夫なんでしょうか?心配です…
この、非常事態に、しゃ写真! って、
いや、ちょっと見たかったかも(^^ゞ
雨漏りって、けっこう厄介で修理しても治らないことが多いので、
修理後も雨のお天気の日は、要チェックですね(^O^)/
[ 2010/10/10 12:56 ] [ 編集 ]

No title

教会の大切なピアノが雨漏りでびしょ濡れになって
しまったのですか…。
それは悲しいですね~。

修理代もかなりかかるんでしょうね~ 
ショックですよね。
折りたたみのパイプ椅子では低くて
弾きにくかったでしょうね~。
大変だったのですね…。
[ 2010/10/10 20:05 ] [ 編集 ]

濡れたピアノ

 私はタワシさん こんばんは。

 低くてめっちゃ弾きにくいパイプ椅子で奮闘されたとは、グレン=グールドみたいですね。
 濡れたピアノは きっと泣いていたと思います(T_T)
私はタワシさんも ショックだったと思いますw(゚o゚)w 元気出してくださいネp(´∇`)q ファイトォ~♪

 ではまた♪
[ 2010/10/10 20:20 ] [ 編集 ]

ばんちゃん父さんへ

ご心配おかけしています。
日曜日の朝まで、バケツや洗面器をピアノの上において雨漏りを受けていましたが、なんとか礼拝の時間には雨が上がり、無事に演奏することができました。
今のところ耳で聴いてわかるほどの狂いはないようです。でも今後とも、濡れた影響がどうでるか、心配ですね。
できるだけ早急に調律師さんを呼んでみてもらうよう、牧師先生にはお願いしています。
何か進展がありましたら、またブログで報告しますね。
[ 2010/10/11 09:46 ] [ 編集 ]

らべんだ~さんへ

あ、修理代がかかるといったのは、屋根の雨漏りの話です。
しかも高いお金をかけて修理しても、また漏るケースがよくあるそうですよ。
ピアノのほうは、とりあえず、乾燥させて、音の狂いを調律師さんに直してもらうよりほかに何もできないのでは、と思います。

パイプオルガン・・・よく誤解されますが、日本のふつうの教会でパイプオルガンを備えているところはほとんどありませんよ。パイプオルガンは巨大でものすごく高価なものですから。普通の教会にあるのはチャーチオルガンという小型のものです。しかし私の行ったことのある教会はどこも、オルガンを使っていなくてピアノかデジピ、またはキーボードでした。
[ 2010/10/11 09:51 ] [ 編集 ]

florallyさん>

教会のピアノの件では皆様にご心配おかけしております・・・
実は今日、教会に行ってピアノを弾く機会がありました。目だって異変はないようです。
でも、信徒さんの知り合いに仕事が丁寧で料金も良心的な調律師さんがおられるとのことで、できるだけ早急にお願いするとのことでした。

写真は翌日(日曜)礼拝前に撮ってみましたので、後ほどアップしようと思います。
そうですよね~こんな非常時に不謹慎だとわれながら思いますが・・・でもあまりに珍妙な光景で、牧師先生自ら形態で写真撮影しておられましたよ!
[ 2010/10/11 21:09 ] [ 編集 ]

freesiaさん>

本文で、修理代ずいぶんかかりそう、と書いたのは、ピアノではなく屋根の話でした。誤解を与える表現でごめんなさい。
ピアノのほうは何とか大丈夫かも。今日教会に行く機会があり、ちょっと弾いてみたのですが、はっきりわかる異常はありませんでした。詳しくは、調律師さんに見てもらう必要がありますが。

折りたたみ椅子ではやっぱりかなり弾きにくいですね。日曜は、ピアノ椅子は乾いていて無事座れましたが、土曜の練習のときの影響なのか、今も腰がちょっぴりこわばばったような感じと、軽い疲労感があります。
[ 2010/10/11 21:15 ] [ 編集 ]

コウさんへ>

コウさんにも、すっかりご心配をかけてしまいましたね~。
でも幸い、中にはそんなに水が入っていなかったようで、その後、素人のわかる範囲では異常はないようです。
でもできるだけ早く調律師さんにみてもらったほうがいいのは確かですよね。信徒さんの知り合いでいい業者さんがいるみたいです。

暖かい慰め、ありがとうございます。そんなわけで私は元気ですよ♪
[ 2010/10/11 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/171-0747eb7e