FC2ブログ





<今週の録音>イギリス組曲第5番〜サラバンド(バッハ)

8月24日(土)〜 1泊2日で、教会の信徒修養会に行ってきます。
会場は関東某所のキリスト教宿泊施設で、天然掛け流し温泉の露天風呂、グランドピアノのある礼拝堂などがあります!
そんなわけで24日はブログの更新ができませんので「予約投稿」を予定しています。
いただいたコメントのお返事などは、修養会から戻ってからいたします。しばしお待ちを〜

さて今週のシューイチ録音ですが、バッハのイギリス組曲第5番から、サラバンドを弾いてみました。
もっと珍しい曲を期待してる方もいらっしゃるでしょうし(笑)、それより何より、タワシには全く似合わないバッハですが、他にアップできる曲もなく、お許しください。
Andanteという速度指示がありますが、テンポ、もうこころもち、遅くてもよかったかな?という気がします。(が、実はタワシ、遅いテンポをキープするのが苦手で、途中からいつの間にか加速してしまうのです。この程度のテンポなら維持しやすいです)

練習もいつものごとく足りないし、至らないところの多い演奏ですけど、よろしければどうぞ〜♫


イギリス組曲第5番〜サラバンド(バッハ)

[ 2019/08/24 09:30 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)

なんというか、心潤う演奏で素晴らしかったです!
タワシさんの演奏の中でも、とりわけ好みでした。
「バッハが全く似合わない」と言われていますが、全然そんなふうには思いません。むしろ、こういう弾き方のバッハが大好きです。
[ 2019/08/24 14:35 ] [ 編集 ]

会場は関東某所のキリスト教宿泊施設で、天然掛け流し温泉の露天風呂、グランドピアノのある礼拝堂などがあります!

タワシさん、こんにちは
かつです。

天然掛け流し温泉の露天風呂&グランドピアノ…
身体とこころが洗われる、もはや住みたいレベルの礼拝堂ですね♪♪♪
珍しい曲もいいですが、直球勝負の(?)バッハもいいですね!
むしろ作品数が多いので聴いたことがない曲も多いかも。
イギリス組曲なのでコラールとは関係がないかもしれないですが、いつも讃美歌を演奏されるタワシさんならではの良さがありますよね~
[ 2019/08/27 09:25 ] [ 編集 ]

ゆきなぎさん>

つたない演奏にもったいない、あたたかいコメント、ありがとうございます。うれしかったです!

>なんというか、心潤う演奏で素晴らしかったです!
タワシさんの演奏の中でも、とりわけ好みでした。
→えええ〜っ!?それは褒めすぎじゃないですか?
自分としてはバッハには苦手意識があるのですが(もちろん、嫌いという意味ではなて難しいという意味ですよ)??
何度か、「ロマン派みたいバッハだね〜」と言われたことがあり、こう見えても結構気にしてたりするのです。

>「バッハが全く似合わない」と言われていますが、全然そんなふうには思いません。むしろ、こういう弾き方のバッハが大好きです。
→バッハって・・・古今東西の作曲家の中でもとりわけ、様々な解釈やアプローチの余地がある人だと、個人的には思ってます。
そういう意味では、こんなバッハもありなのかなあという気もしてきました。
ともかくも、こんなコメントをいただくと、もうちょっとバッハ弾いてみようかなという意欲は出ますね。感謝です!
[ 2019/08/28 11:04 ] [ 編集 ]

かつさん>

かつさん、こんにちは、タワシです。
修養会から戻ったら、できるだけ記事書こうと思ったのですが、気力が出ず、時間だけが経ってしまいました。
修養会とってもよかったですよ!
>天然掛け流し温泉の露天風呂&グランドピアノ…
身体とこころが洗われる、もはや住みたいレベル
→本当に!とても素敵な環境でした。
温泉には二回入りました(3回入った人もいました)。
気温も山の下に比べたらかなり低くて、空気も水も美味しかったです。
でも周りに何もないところなので、夏の別荘には文句ないんですが、住むのはちょっと・・・??

>珍しい曲もいいですが、直球勝負の(?)バッハもいいですね!
むしろ作品数が多いので聴いたことがない曲も多いかも。
イギリス組曲なのでコラールとは関係がないかもしれないですが、いつも讃美歌を演奏されるタワシさんならではの良さがありますよね~
→守備範囲外(?)のバッハにもお付き合いくださって感謝です。
バッハは作品数が多いですからね〜
フランス、イギリスの両組曲やパルティータでさえ、部分的には有名な曲があっても以外と知られていない曲も多いかも。
それにしても教会でピアノを弾いているというと「バッハとか弾くんですか?」と言われることが多いです!そういう方たちをがっかりさせないためにも(?)バッハのレパートリーがもっとあったらいいなと思うことはあります。バッハの曲って、音楽性を高まるためにも最高の教材の一つでもあるので、もっと積極的に向かい合いたいですね。
[ 2019/08/29 11:08 ] [ 編集 ]

こんにちは~(・▽・)

素敵な曲ですねぇ(☆▽☆)
一個前のハイドンも軽やかで素敵だったけれど
こちらは教会で歌っているかのようで
ときおり明るくなる音で心が軽くなった気分です♪
イギリス組曲の楽譜はどこかに眠っているはずなので
私も苦手だけれど挑戦してみようかな(>▽<)
↑たぶん撃沈しますが・・・

次はどんな曲かな?
楽しみに待ってます~(^▽^)
[ 2019/08/30 12:11 ] [ 編集 ]

いもコンさん>

おはようございます!
いつもシューイチにお付き合いくださって感謝です〜♪

>素敵な曲ですねぇ(☆▽☆)
一個前のハイドンも軽やかで素敵だったけれど
こちらは教会で歌っているかのようで
ときおり明るくなる音で心が軽くなった気分です♪
→バッハの曲って、宗教曲でなくても教会とか神様とかを連想させるものが多いですよね。彼自身のうちに、すべては(世俗的な曲も含めて)神の栄光をあらわすために!という意識があった、と、よく言われますものね。

>イギリス組曲の楽譜はどこかに眠っているはずなので
私も苦手だけれど挑戦してみようかな(>▽<)
↑たぶん撃沈しますが・
→是非是非弾いてください〜
私は お指の事情(単なるテクニック不足です・苦笑)で、ごく一部しか弾けないのですが、いもコンさんなら全曲制覇も十分可能でしょう!
聴きたいな〜いもコンさんのバッハ❤️
[ 2019/09/01 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1711-63f7c053