FC2ブログ





現在まで尾をひく、ブルグ25番の苦手テク!

最近、ブログでのコメントのやりとりで、重音の連打の話が出ました。
たまたまその部分は、3〜4連打と、あっという間に終わる箇所だったので、スムーズに弾けたようですが、実はタワシ、重音の連打をとーっても苦手にしております。(単音の連打も苦手ですけどね・汗)
重音連打が何小節も続く楽譜を見るだけでげんなりします。もちろんゆったりしたテンポならどうってことはないんですが、ある程度以上の高速になると本当にキビシイ。
絶対に、どこかに無駄な力が入ってると思うんですよ!それは間違いない。
でも、本やネットで情報を得つつ、あれこれ試行錯誤してみたこともありましたが、ほとんど効果はなく・・・
今はもう、諦めて放置しています。

思えば子供の頃習ったブルグミュラーの25番の中に「帰り道」という連打の練習曲があり、当時もすっごく苦手にしていて、何週も続けて合格できず、泣いた記憶があります。
ピアニッシモという指示が一段と難易度を増してるように感じてました。
f0079085_22153988.jpg
そうそう、この曲のタイトル、「再会」という訳もあるようですね。「帰り道」と「再会」じゃ、ずいぶんイメージ違ってくるけどなあ?

ブルグ25番でもう一つ苦手だったのが「つばめ」です。
fig6641.png
画像の大きさが不揃いでごめんなさい。
右手のアルペッジョを飛び越えて左手が軽やかに旋律を歌う、という、両手交差と跳躍の練習曲ですね。
これうまく弾ければとっても爽快感がある曲なんですけど、タワシは何せ音を外す確率が高すぎて・・・(^^;;
手の交差はモーツァルトやベートーヴェン、それに今やっているスカルラッティなんかにもよく出てくるので、苦手意識をなくしておきたいところなんですが、なかなか、ね〜

あの頃は、23番、24番と立て続けに苦手な曲が続いてつらかったなあ〜
[ 2019/09/11 09:53 ] 雑記(@ピアノ) | TB(0) | CM(4)

こんばんは♪タワシさん。

重音連打、弾きにくいですよね( ;∀;)
そうそう、ゆっくりならまだしもある程度の速さで弾くとなると
力加減?がすごく難しいですね。

私も、先日まで練習していたシューベルトの即興曲Op90-1は、
連打のオンパレードのような曲でした(笑
PPで弱く弾いているつもりでも、すごくうるさくなってしまって
なかなか思うように弾けませんでした((+_+))
もう、とりあえずソフトペダル踏むしか方法が見つからなかったです(泣

手の交差も苦手です。
すごく必死になります。ぎこちない感じ・・・
素早く自然に交差させる方法ってあるのかな?
ピアニスト、特に体格の良い男性でも
すごく自然に交差して弾いてますよね。
コツが知りたいもんですね~(*'ω'*)
[ 2019/09/11 21:18 ] [ 編集 ]

どうもご無沙汰しております~<(_ _)>

私、子供の頃はこの2曲はやってません。
大人になってから、ブルグ再開しましたけど、この帰途だけはやらず・・・でした。
つばめはやりましたよ!
つばめ、難しいですよね。
右の細かい音は小さく弾かないといけないし。
弾けるようになったら楽しかったかな(;^ω^)

シューマンの予言の鳥、手の交差が多くて、弾きにくかったです・・・
そして、本番は失敗してしまいました。苦笑
[ 2019/09/11 23:26 ] [ 編集 ]

ぎんねねさん>

ぎんねねさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪

>重音連打、弾きにくいですよね( ;∀;)
そうそう、ゆっくりならまだしもある程度の速さで弾くとなると
力加減?がすごく難しいですね。
→上級者のぎんねねさんでもやはり苦労されてるんですね。ちょっぴり安心しました!

>私も、先日まで練習していたシューベルトの即興曲Op90-1は、
連打のオンパレードのような曲でした(笑
→シューベルトはとくに連打が好きなイメージがあるのですが・・・ 17歳の時に書いたという魔王のピアノパートから始まって😅
即興曲Op90-1も連打の嵐ですね〜
ppなんて指示があると更に難易度アップしますよね!

>手の交差も苦手です。
すごく必死になります。ぎこちない感じ・・・
素早く自然に交差させる方法ってあるのかな?
ピアニスト、特に体格の良い男性でも
すごく自然に交差して弾いてますよね。
コツが知りたいもんですね~(*'ω'*)
→本当にコツが知りたいです!
何か情報がありましたら ご自身のブログででも紹介してくださいね。いつまでも無期限でお待ちしています。
私は体全体の動きがぎこちないので、これはもはや、生まれ持ったものかも?と半ば諦めムードです。でも何かのコツをつかめれば今よりはちょっとでもましになるかも?という希望も捨ててはいません。
[ 2019/09/14 10:28 ] [ 編集 ]

マミさん>

マミさんこんばんは!こちらこそご無沙汰しています。
久々のコメント嬉しかったです(^O^)

>私、子供の頃はこの2曲はやってません。
大人になってから、ブルグ再開しましたけど、この帰途だけはやらず・・・でした。
つばめはやりましたよ!
→ブルグ25番の全曲をきちんとレッスンでやったというひとは、意外と少ないのかもしれないですね。
私が子供の頃使っていたブルグミュラーの楽譜は、25番の抜粋版でした、

>つばめ、難しいですよね。
右の細かい音は小さく弾かないといけないし。
弾けるようになったら楽しかったかな(;^ω^)
→最初はちょっと苦労するも、今は楽しく、気持ちよく弾けるようになったということですね。いいなあ

> シューマンの予言の鳥、手の交差が多くて、弾きにくかったです・・・
そして、本番は失敗してしまいました。苦笑
→おくればせながら発表会お疲れ様でした。
きっとご自分で思っているよりはずっと素敵な演奏だったんじゃないのかな、と思います。
予言の鳥はとっても神秘的で独特の雰囲気がありますね、いつかマミさんの生演奏でお聞きしたいです!!
[ 2019/09/14 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1717-bda3d57e