FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
<今週の録音>Jesus, my Savior, to Bethlehem came (Hasty)
シューイチとしては久々の、讃美歌の登場です!
E. E. Hastyという人が書いた Jesus, my Savior, to Bethlehem came(我が救い主イエス、ベツレヘムに来たれり)という曲です。

「インマヌエル讃美歌」に、第94番「ベツレヘムに生まれて」として採用されています。ただしこちらでは作詞、ともに、Anonymous すなわち「作者不詳」として載っています。
またメロディやリズムに数カ所の相違があるバージョンがあります。今回は基本的には「インマヌエル讃美歌」の楽譜に従って演奏しました。

1節の歌詞だけ見ると完全にクリスマス向けの曲ですが、2節以降では十字架上の贖いや、再臨のことなども歌われており、1年通して歌える讃美歌です。
Hastyという人については、海外の讃美歌の専門サイトなど調べてみましたが、「does not have biographical information about this person」つまり「情報なし」という結果です。
シンプルながら音の運びが自然で美しい讃美歌ですね。

今回は「チャーチオルガン」という音色に設定して弾いてみました。
それでは、どうぞ〜♪

Jesus, my Savior, to Bethlehem came (Hasty)

テーマ : 聖歌・讃美歌
ジャンル : 音楽

Secret
(非公開コメント受付中)

シンプルな美しいメロディの賛美歌を聴くと、心が洗われるようで、心地いいなあ、と感じます^^

チャーチオルガン、本当に教会のオルガンみたいな音色ですね〜。
賛美歌っぽいです(笑)
ジルさん>
ジルさん、おはようございます!
つたない演奏にお付き合いくださいまして感謝です!

>シンプルな美しいメロディの賛美歌を聴くと、心が洗われるようで、心地いいなあ、と感じます^
→クリスチャンでなくても賛美歌に癒しや安らぎを感じる人は多いようですね♪
あまり知られていないものでも美しい賛美歌がたくさんありますので、今後も時々このコーナーで紹介していきたいと思います。

> チャーチオルガン、本当に教会のオルガンみたいな音色ですね〜。
賛美歌っぽいです(笑)
→パイプオルガンは大型で高価なので、設置してある教会はそうそうないのはわかりますが、小型のチャーチオルガンなら結構ありそう・・・と思いきや、これまで通ったことがある教会でチャーチオルガンのある教会は一つもありません。いい音なんですけどね〜 もちろんシンセやエレクトーン、電子ピアノでもオルガンの音は出せますが、でも本物のオルガンがあったらなあと思うときはたまにあります。オーソドックスな賛美歌には特に似合いますよね。
タワシさんへ

こんにちは、

終りに近い1分16秒より、聞こえてくるリズミカルな音「トントントン トントントン。。。」が何ともユーモラスなリズムなので、思わず微笑んでしまいました。=*^-^*=
この様な楽しい雰囲気をもたらす讃美歌も有なのですね。

(シンミより)
シンミさん>
シンミさん、こんにちは!つたない演奏を聴いてくださり感謝します♪

>終りに近い1分16秒より、聞こえてくるリズミカルな音「トントントン トントントン。。。」が何ともユーモラスなリズムなので、思わず微笑んでしまいました。=*^-^*=
この様な楽しい雰囲気をもたらす讃美歌も有なのですね。
→そうでしたか!演奏者としてはちょっと変化をつけるため左手で旋律をひき、右手でリズムを刻んでみたまでで、特別にコミカルな効果を狙ったわけではないのですが〜笑
でもリラックスした雰囲気で賛美歌に親しんでいただけてよかったです。
前にも書いたかもしれませんがひとくちに賛美歌と言っても、その曲調も演奏スタイルも本当に千差万別でして、ロックもジャズもあれば、なんと演歌スタイルの賛美歌まであるそうで〜
今後もまた時々、いろんな賛美歌を紹介しますので、是非お付き合い下さいね〜♫
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<6月2日> ♪年老いしロビン・グレイ(スコットランド民謡) ♪2つのピアノソナチネ作品5より(フェルディナント ・リース ♪マズルカ(「秋の夢」より)(レビコフ)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる