FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





短すぎる練習時間で、完成度低いまま見切り発車、ということがしょっちゅうのシューイチですが・・・
今回の曲は、その存在を知ったのが昨日の夜、しかも音源も見つからない(探し方が悪いだけかもしれないが)という状況にしては、かなり健闘したかも?

音楽会用 ピアノ独奏名曲集 初級編  という楽譜に載っていた、
「愛の歌」(ホフマン)
を弾いてみました♪

作曲家については何も〜生没年や国籍はおろか、ファーストネームさえも〜わかりません。
もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示願います。

曲は、いかにもロマン派の性格小品らしい曲で、美しく親しみやすい旋律を持っており、メンデルスゾーンの影響が顕著に感じられます。彼の「無言歌」の中にこの曲を紛れ込ませたら、タワシなどは絶対見抜けそうにありません。
冒頭の速度記号は「Andannte Agitato」という、あまり見かけないものです。Agitatoは、恋のときめきに高鳴る胸のうちを表していると考えられます。
そのうちグランドピアノで弾いてみたいなあ。

それではどうぞ〜♫

愛の歌(ホフマン)

※コメントのお返事がまた滞っております。明日礼拝から戻ってから、順次お返事しますので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ




え〜っ!そんな短期間(というより短時間)で、これだけの演奏ができるようになるんですか(1週間でも充分すごいですが)。
素晴らしいです。そして、羨ましいです〜(私は、どんな曲でもそれなりに時間をかけないと形にならないので)。

「美しく親しみやすい」、本当にその通りの曲ですね^^
美しいのに親しみやすいというと、確かにメンデルスゾーンっぽいかも。


ジル | | 2019/09/29 21:08 [編集]



タワシさん、こんにちは
かつです。

練習した日数より、どれだけステキに演奏できるかが大切です♪
1日でここまで弾けるなんて大健闘です!!
メンデルスゾーンにも似ていますが、聴いたときシューマンのメロディ(ユーゲントの1曲目)に似ているなぁと思いました。
シューマンに影響を与えたE.T.A.ホフマンというかたも作曲家ですね。
もしかしたらと思って調べましたが関係性はわかりませんでした。。

グランドピアノでの演奏も楽しみにしています♪
かつさん | | 2019/10/02 09:05 [編集]


ジルさん>
ジルさんこんにちは〜 
コメントありがとうございました♪

>え〜っ!そんな短期間(というより短時間)で、これだけの演奏ができるようになるんですか(1週間でも充分すごいですが)。
素晴らしいです。そして、羨ましいです〜(私は、どんな曲でもそれなりに時間をかけないと形にならないので)。
→この曲の載っている楽譜、バイエル併用だそうですよ😁というわけでそもそも耳で聴いた印象よりずっと弾きやすいんです。
あと、私個人について言えば、初見の段階から曲想をつけて弾く習慣が身についているので、譜読みが早くてうらやましいとといわれることも結構あります。でも最初の数日間が過ぎたらそのあとは本当に進歩がなくて・・・。独学だからしょうがない面もありますが情けないです。
さらに、飽きっぽい性格のせいか、時間をかけて一つの曲にじっくり向き合うこともできないので、それができる人は心から羨ましく思いますv-10

>「美しく親しみやすい」、本当にその通りの曲ですね^^
美しいのに親しみやすいというと、確かにメンデルスゾーンっぽいかも。
→最近ちょうどメンデルスゾーンの無言歌からいろいろ遊び弾きしているところです。そしてこの曲はやっぱりすごくメンデルスゾーン風だなあと思います。
そういえば別のマイナーな作曲家の、やっはりメンデルスゾーンそっくりな作風で、タイトルまで同じ「愛の曲」というのがありまして、それもそのうちぜひシューイチでアップしたいと思っています。その際はまたお付き合い下さいませ〜🎵
私はタワシ | | 2019/10/03 12:08 [編集]


かつさん>
かつさん、こんにちは〜
いつもコメント感謝してます〜♫

>練習した日数より、どれだけステキに演奏できるかが大切です♪
1日でここまで弾けるなんて大健闘です!!
→ジルさんへのコメントレスにも書きましたが、自分の身の丈にあった易しい曲でしたら、スタートダッシュだけはいいようです(笑) 多分、いきなり曲想をつけて弾く癖が身についているからそんな印象があるのかも。

>メンデルスゾーンにも似ていますが、聴いたときシューマンのメロディ(ユーゲントの1曲目)に似ているなぁと思いました。
→この種のロマン派の小品にもっとも影響を与えている作曲家といえば、シューマンとメンデルスゾーンよね。
この曲も、シューマンのユーゲント第1曲目にも確かに少し似ているかも。

>シューマンに影響を与えたシューマンに影響を与えたE.T.A.ホフマンというかたも作曲家ですね。
もしかしたらと思って調べましたが関係性はわかりませんでした。。
→E.T.A.ホフマンとは残念ながら(?)別人のようです。
この曲の素性が判明しましたので、詳しくは当ブログの最新記事をご覧くださいませv-290
あ〜すっきりした!笑
私はタワシ | | 2019/10/03 12:39 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +