FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

<今週の録音>ガヴォット(子どものための6つの小品より)(Remy Clavers) 

Posted on 22:55:40

先々週、先週と、シューイチでは、シリアスな歌詞と物悲しい曲調を持つ「歌モノ」が続きましたので、今週は軽快で楽しい曲がいいかなあと思っていました。
が、今週はピアノ自体はかなり弾いたものの、優先してさらわなくてはならない曲があったため、なかなかいいシューイチのためには時間をさけず・・・昨晩になってやっと曲を決め、楽譜をプリントアウトして、昨夜と今朝、集中して練習頑張りました!
弾く曲の難易度は全く上がりませんけれども(^^;;)練習2日目や3日目のクオリティは(あくまで過去の自分比で)これでもそこそこ向上しているような気がします。←自分に甘い?

今週の曲ですが、実は作曲家についての情報がゼロに近いです。
わかっているのは生没年くらい。
Rémy Clavers (1891 — 1940)
と、無料楽譜サイトimslpにありました。
1914年に出版された作品10「子どものための6つの小品」(6 Pièces enfantines)の第2曲目が、今回弾いたガヴォットです。
タイトルがフランス語で書かれていることからすると、フランス人なのかな?曲の雰囲気も、どことなく、そんな感じですね。

それでは、どうぞ〜♫

ガヴォット(子どものための6つの小品より)(Remy Clavers)

テーマ - ピアノ

ジャンル - 音楽

△page top

この曲集 6 Pièces enfantines pour piano, Op. 10 の献辞 à son maître Cesare Galeotti からすると、 Rémy Clavers はイタリア出身の作曲家・指揮者・ピアノ奏者のチェーザレ・ガレオッティ (1872-1929) に師事したようですね。
https://imslp.org/wiki/Category:Galeotti%2C_Cesare

Erakko | URL | #lFTcm0k2

2019/10/20 00:28 * edit *

弾いてみたいな~

これ弾いてみたいな~

サンサーンスの「動物の謝肉祭・化石」を連想しました。
同じフランスですから、当然、意識してたような気がしますが・・
Charles Camille Saint-Saëns, 1835 - 1921
微妙・・・

https://www.youtube.com/watch?v=sYJNrNI0JGU

ぴあのけものみち | URL | #G0VbINhw

2019/10/21 19:14 * edit *

短期間の練習で、これだけ色々弾けたら、楽しいだろうなあ、と思います^^

明るく楽しい、軽やかな曲ですね。
タワシさんの音は、こういう楽しそうな曲に特に合っているような気がします(もちろんしっとり系も素敵です^^)
ご本人が、楽しそうにピアノを弾くからなのかな、と勝手に想像しています〜。

ジル | URL | #-

2019/10/22 10:44 * edit *

Erakkoさん>

Erakkoさん、こんにちは〜
いつもながら Erakkoさんの知識の豊富さや情報収集能力には賛嘆します。
献辞からそんなことまで読み取れるのですね!感動です❗️

が、不勉強にして
>イタリア出身の作曲家・指揮者・ピアノ奏者のチェーザレ・ガレオッティ (1872-1929)
このガレオッティさんのことも知りませんでした😓

私はタワシ | URL | #-

2019/10/22 16:16 * edit *

ぴあのけものみちさん>

おお!お久しぶりですね〜 コメントありがとうございます。

>これ弾いてみたいな~
子供向けの作品だから、ぴあのけものみちさんなら、きっと容易に弾けると思います。ぜひぜひ弾いてみてください!

>サンサーンスの「動物の謝肉祭・化石」を連想しました。
→確かに!
私この曲を最初に弾いたとき、何かの曲にちょっと似ていると思ったのですが、それが思い出せずに小骨が喉に詰まったような気がしてました。この曲だったんですね〜 すっきりしました!感謝です!

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/10/22 16:23 * edit *

ジルさん>

ジルさん、こんにちは!コメントどうもです〜♪

>短期間の練習で、これだけ色々弾けたら、楽しいだろうなあ、と思います^^
→色々と言っても技術的にごくやさしい曲専門ですよ!
もうちょっとピアノの技術が身についていたら、もっともっとたくさんの曲を遊び弾きできるのに、と時々残念に思います。
あ、でももちろん、現状でも十分楽しんでますけどね🎶

>タワシさんの音は、こういう楽しそうな曲に特に合っているような気がします(もちろんしっとり系も素敵です^^)
ご本人が、楽しそうにピアノを弾くからなのかな、と勝手に想像しています〜。
→いろんなひとから、よくそう言われます!
安物デジピでもあまりハンディを感じずに弾ける曲というと、こういう路線になるのかもしれませんね。
完全に妄想ですが、もしもうちにグランドピアノがあったら選曲も今とはかなり違ったものになっていたような気もします。
実際、私がピアノを弾く姿は楽しそうに見えるみたいです。多分オーバーアクションなのが関係していると思います。笑

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2019/10/22 17:02 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1732-c775717d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ