FC2ブログ





第2回ピアノWeb発表会開催中! 

前の記事(シューイチ)の中でも紹介しましたが、改めまして・・・
かつさん 主催の、第2回ピアノWeb発表会 が、只今絶賛開催中です。
http://pianolife.aikotoba.jp

今回は企画部門と自由部門の二本立て!
企画部門のテーマは、
『紅葉の秋、ハイキング気分で森の中へ』
そして自由部門は
『今年頑張った一曲』(♪2019年マイ ベスト♪)
です。
テッパンの定番曲からタワシも初めて聴いたという曲まで、バラエティに富んだ選曲で楽しめます。
参加者の皆さんのその曲にこめた熱い想いや、ここで発表するまでに積み重ねたであろう地道な努力を感じつつ、一曲一曲味わいながら聴いています。
全ての演奏に、主催者・かつさんの、あたたかくていねいなコメントが付いています。
夜勤が続き大変な中、この企画のために多くの労をとってくださったかつさんに、心から感謝します。

タワシの自由部門の演奏は 昨日のシューイチの記事
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1738.html
でも紹介しましたので、今回は企画部門のエントリー曲を。


なつかし山々(乙女との別れ)

【曲名】:なつかし山々(乙女との別れ)
【作曲家】:スイス民謡
【コメント】:テーマの中に「山」がありましたのでそれに合わせて選曲しましたが、考えてみたら、ハイキング気分でスイスまでは行けませんよね?(笑)
曲は、慣れ親しんだ故郷の美しい山々と愛しい恋人に別れを告げ、遠い旅に出る青年の歌です。作詞者、作曲者ともに不明ですが、初めて出版された1839年当時には、すでに広く知られていたようです。
再会の希望があるからでしょうか、別れの歌にしては明るく伸びやかな曲調です。
ヨーデルの雰囲気を、ピアノでも少しでも出せたら幸いです。


[ 2019/11/03 07:06 ] 告知・連絡 | TB(0) | CM(8)

こんにちは~~☆
またWeb発表会でご一緒できて嬉しいです。
2曲ともさっそく聴かせていただきました。すごく素敵な演奏で惚れ惚れしちゃいました。タイプの違う曲をこんなに弾きこなしちゃうのだからホントに羨ましいです。
この曲は初めて知りましたが、別れの歌とご紹介されてましたが、それなのにどこか爽やかで希望を持ってる感じがあるのですね~。モンポウはしっとりと弾かれてて。どちらも心にグッとくるものがありました。聴かせていただいてありがとうございました。
またいろんな曲を楽しみにしております(*^^*)
[ 2019/11/03 11:32 ] [ 編集 ]

ははです。
こんにちは。

さすが!余裕の素敵な演奏です。
私はアルプスの少女ハイジを思い出してしまいました^^;

タワシさんは色々な曲をご存じなので
とても勉強になります。
これからも楽しみにしています。^^♡
[ 2019/11/04 14:20 ] [ 編集 ]

狸茶さん>

狸茶さん、おひさしぶりです!
嬉しいコメントいただき、感激です〜♪

> またWeb発表会でご一緒できて嬉しいです。
2曲ともさっそく聴かせていただきました。
→私も嬉しいです! 今回も狸茶さんの素敵な演奏聴けるかな〜と楽しみにしていたんですよ。

> タイプの違う曲をこんなに弾きこなしちゃうのだからホントに羨ましいです。
→ええ〜そうですか!?(驚)
私の方こそ、狸茶さんの演奏、本当に素敵で憧れています。

>この曲は初めて知りましたが、別れの歌とご紹介されてましたが、それなのにどこか爽やかで希望を持ってる感じがあるのですね~。
→解説によるとドイツ民謡には別れの曲が多いんですよ。でもほとんどが長調で。この曲もそうですけど、別れというよりは旅立ちの曲といったほうがいいのかもしれませんね。

>モンポウはしっとりと弾かれてて。どちらも心にグッとくるものがありました。
→モンポウはあまり弾かないタイプの曲なのですが、単発レッスンおおかげで、なんとかここまでこぎつけました。レッスン前は、もっと「せっかち」な鳥だったようです(汗)

>またいろんな曲を楽しみにしております(*^^*)
→はい!私も楽しみにしてます。
第3回でもきっとまたお会いしましょうね♫
[ 2019/11/05 09:08 ] [ 編集 ]

ははさん>

ははさん、コメントありがとうございました!お返事遅くなり、すみません。

>さすが!余裕の素敵な演奏です。
私はアルプスの少女ハイジを思い出してしまいました^^;
→ハイキングというテーマからは外れてるかもしれませんが、「山」の曲、ということで選びました。本当はもっとページ数のあるピアノ曲を弾く予定だったのですが、ミスタッチがなかなか減らず断念。
その曲も「アルプス」がタイトルに入っています。ハイジの世界ですね〜笑

>タワシさんは色々な曲をご存じなので
とても勉強になります。
これからも楽しみにしています。^^♡
→マイナー(知名度の低い)な曲を、こうやって自分の演奏で皆さんに聴いていただけることは自分にとって励みになってます。こちらこそ今後ともよろしくです。
[ 2019/11/07 05:33 ] [ 編集 ]

タワシさん、こんにちは
かつです。

ピアノWeb発表会のご参加ありがとうございました!
さすがのタワシさん、だれともかぶる心配はないですね。
シューイチですら当たりません!

乙女との別れにしてはサッパリしていますね。
着てはもらえぬセーターを編んで待っている日本人には考えられません。

お国柄があらわれて楽しいですね。
ステキな作品ありがとうございました!
[ 2019/11/07 10:22 ] [ 編集 ]

かつさん、おはようございます。
ピアノWeb発表会の取りまとめ、改めてお疲れ様でした&ありがとうございました!

>さすがのタワシさん、だれともかぶる心配はないですね。
シューイチですら当たりません!
→今回はかぶらないだろうとは思っていましたが、シューイチでは、実は時々有名曲も弾いています。といってもピアノ曲じゃなく歌曲だったりするので。やっぱりかぶる確率はすごく低いか・・・笑

>乙女との別れにしてはサッパリしていますね。
着てはもらえぬセーターを編んで待っている日本人には考えられません。
→別れと言っても失恋したわけじゃなく、またきっと逢えると信じている青年の歌ですからね〜
それにしてもここでなぜか出てくる「北の宿」!かつさんのコメントが楽しかったです(^ ^)

ではでは。第3回もそれ以降もよろしくお願いします。
[ 2019/11/08 08:51 ] [ 編集 ]

聴いていて気持ちのいい曲ですね。
本当に、別れというより、旅立ち、という方がしっくりくるかも。

悲しい鳥もとても雰囲気があって本当に素敵でした。
さすがです〜^^

Webピアノ発表会、直前まで出たいなあと思って、少し曲も練習していたのですが、やはりちょっと余裕がありませんでした(残念…^^;)
その代わり、聴く方で満喫させていただきました^^

今日のオカリナとピアノ伴奏の本番も無事楽しまれたでしょうか。
また記事を楽しみにしていますね^^
[ 2019/11/09 21:52 ] [ 編集 ]

ジルさん>

コメントありがとうございます♪

>聴いていて気持ちのいい曲ですね。
本当に、別れというより、旅立ち、という方がしっくりくるかも。
悲しい鳥もとても雰囲気があって本当に素敵でした。
→2曲とも聴いてくださって感謝します!
スイス民謡の方は、自分でもとても気持ちよく弾けました。主人公の青年も何年後かには懐かしい故郷に帰って愛しい恋人と幸せな家庭を築いたのかなあなどと妄想しつつ。笑
「悲しい鳥」も自分にとっては新境地だけど、それにしてはかなり健闘したかな?と思います。やっぱりレッスン受けると違うものですね〜。

>Webピアノ発表会、直前まで出たいなあと思って、少し曲も練習していたのですが、やはりちょっと余裕がありませんでした(残念…^^;)
→今回もご一緒できるのを楽しみにしていたのですが・・・残念でした。
大曲とつづけさまで取り組まなければならなかったので無理もないですね。
次回は是非一緒に参加しましょう。早くもテーマが決まったようで、私も選曲を始めています。

> 今日のオカリナとピアノ伴奏の本番も無事楽しまれたでしょうか。
また記事を楽しみにしていますね^^
→ハイ、自分の演奏は(アンサンブルも含めて)やっぱり今回も色々とやらかしましたけど、2次回ともども、とても楽しい時間を過ごせました。今日、明日中には記事をアップしたいと思っています。
[ 2019/11/11 08:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1739-5478ab18