fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

<今週の録音>アンダンテ 変ロ長調~ロンドン・スケッチブックより~(モーツァルト)

2020.03.31 (Tue)
ちょっと久しぶりに、モーツァルトの少年時代の小品集「ロンドン・スケッチブック」から弾いてみました。
アンダンテ 変ホ長調(K.15ii)です。

この曲 楽譜の版によっては-
Marcia: Andantino in B flat major
と表記されているものもあるようですね。
録音し終えてから、YouTubeをチェックしていて知りました。
(行進曲を意識して弾いたら また違った感じになったかもしれませんね)

それでは、どうぞ〜♪



アンダンテ 変ロ長調~ロンドン・スケッチブックより~(モーツァルト)

コメント

こんにちは

易しめの曲?とはいえ、さすがモーツァルトは良い曲を書きますね、
少年時代の作品とのことで、J.C.バッハと交流のあった頃でしょうか、
初期古典派風な趣きもあって、好きな雰囲気です。
お久しぶりです。
たまに訪問して聴かせて頂いてました。
今回はモーツァルト。このロンドン・スケッチブックもモーツァルトらしい佳曲が多いですね。
この曲も、1つ1つの音が美しく軽やかで心癒されます。
michaelさん>
michaelさんこんにちは!コメントありがとうございます。

>易しめの曲?とはいえ、さすがモーツァルトは良い曲を書きますね、
少年時代の作品とのことで、J.C.バッハと交流のあった頃でしょうか、
初期古典派風な趣きもあって、好きな雰囲気です。
→「栴檀は双葉より芳し」ってこういうのを言うのでしょうね〜
1764年のロンドン旅行中に書き散らされた、モーツァルト8歳時の草稿集というから驚きですよね!少年というより、まだ子供! 
ロンドンスケッチブックのなかでも難しい曲はかなり演奏が難しいです。私は演奏容易なものを選んでアップしてます(^^;;
それでも、私のレベルでもなんとか弾ける曲もまだありますので、またシューイチで紹介できたらいいと思ってます。

ゆきなぎさん>
おお!ゆきなぎさん!お久しぶりです!コメントいただいてとても嬉しかったです。

>たまに訪問して聴かせて頂いてました。
→ありがたいです〜 私も時々そちらのブログを訪問させていただいていましたが、更新がないので、(たぶんお忙しいんだろうと思いつつも)ちょっと心配していました。ブログも方も久々に更新されていて安心しました。

>今回はモーツァルト。このロンドン・スケッチブックもモーツァルトらしい佳曲が多いですね。
この曲も、1つ1つの音が美しく軽やかで心癒されます。
→ゆきなぎさんもロンドンスケッチブックから何曲かアップされてたことがありましたね〜懐かしいです。
この曲は実は「こどものモーツァルト」という楽譜に入っていて、昔から時々弾いていた曲です。前にシューイチでアップしたことがあったかなあと思ってチェックしてみたら意外にもまだだったので今回ちょっと久々に弾きました。気に入っていただけてよかったです〜
わあ、モーツァルト!
タワシさんの演奏、聴いていて、とても心地いいです^^

少年時代の小品集なんてあるのですね〜。
私もちょっと弾いてみたいです。いつか楽譜、探してみようかな。
ジルさん>
ジルさんこんにちは〜いかがお過ごしでしょうか?

> わあ、モーツァルト!
タワシさんの演奏、聴いていて、とても心地いいです^^
→聴いてくださってどうもありがとうございます。
どうしても心が沈んだりギスギスしたりしがちなこの時期、つかの間でも心地よさを感じてもらえたら幸いです。

> 少年時代の小品集なんてあるのですね〜。
私もちょっと弾いてみたいです。いつか楽譜、探してみようかな。
→私は持っていないのですが、全音から楽譜出ていますよ〜
http://shop.zen-on.co.jp/p/106550
無料楽譜もあります!
http://www.d-score.com/ar/A07102101.html

管理者のみに表示

トラックバック