FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
朝バッハ、夜ハイドン
TB [0]   CM [6]   EDIT  2020/05/24/Sun 07:31
今週、タワシの職場(郵便局)は、「特別定額給付金申請書」のため、大変多忙になっております。
カラダは連日の残業で疲れ果てておりますが、ピアノに関しては一時の低空飛行を脱し、昨日も、朝と夜にそれぞれガチ練しました!

朝は久々の「朝バッハ」(イギリス組曲第2番・ブーレⅠ&Ⅱ)。

夜はハイドンのソナタ(第37番ホ長調 Hob.XVI:22 第2、第3楽章) をメインに、最近のちょっとしたマイブームであるレビコフと、新開拓の女性作曲家、バッケル=グレンダール(ノルウェー)の小品も一曲ずつ。

バッハのブーレーは、去年の一時期かなり熱心に練習しまして、そこそこ弾けるようにはなったものの(テンポはプロの演奏に比べたらかなり遅いですが)、ミスタッチがどうしてもなくならず、人前演奏や録音の機会がないまま一旦終了となりましたが、一昨日、急にまた弾きたくなりました。楽譜をパラパラと眺めていて目に付いた以外に、これといった再開の動機があるわけではありませんが。
バッハのゼクエンツは弾いていてとっても心地いいですネ。同じゼクエンツでも、ツェルニーやましてやハノンとは大違いです(当たり前か・笑)
ハイドンのHob.XVI:22は、2楽章だけでもそろそろ録音まで持っていきたいです。が、ノーミスで弾きとおすことにこだわっていたらハードルは相当高くなりそう。「どうしても弾けない箇所」があるわけではないのに、もぐらたたきのように非特定の場所でミスタッチや音抜けが発生してます。
レビコフの「役に立たないアドバイス」(意味ありげなタイトルだなあ)は、ウェブ発表会で弾いた曲と同じ小品集(秋の夢)の中の1曲です。
バッケル=グレンダールの「子守唄」は、同じノルウェーの作曲家グリーグを思わせるような作風で、最近入手した興味深い楽譜の中に入っていました。
IMG_E2916.jpg
この楽譜については近々改めて記事を書く予定です。

コメントの返信またも遅れていてごめんなさい。
今日は休日なので(礼拝は依然としてインターネット礼拝が続いています。リアル礼拝復活は6月からになるもよう)時間もあるでしょうから、後ほどゆっくりお返事書かせていただきます♫
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : 日々の練習
COMMENT







こんばんは、タワシさん。
お仕事、ご多忙中、お疲れ様です!

ついにやる気!の練習ですね。
朝バッハ、夜ハイドン
素敵です(*'ω'*)

バッハを弾くのは苦手なんですが、ハマるとすごく楽しくなってくるのも分かります。
ハイドンは、弾いた事がないんですがどうでしょう?
弾いてみたい気もしますが、曲が多すぎてどれから弾いたら良いのか?
・・・ていうか楽譜も持ってなかったです(;´Д`)

>ノーミスで弾きとおすことにこだわっていたらハードルは相当高くなりそう。「どうしても弾けない箇所」があるわけではないのに、もぐらたたきのように非特定の場所でミスタッチや音抜けが発生してます。

↑これ、すごく分かります。もぐらたたき(笑
本当に、ノーミスで弾くのは至難の業だと思っています。もう終わり~ってところで変な音を思いっきり弾いてしまったり(>_<)


新開拓の女性作曲家、すごく気になります。
隠れた名曲がたくさんあるのかなぁと。
また、いろいろ情報楽しみにしています♪
   2020/05/24/Sun 22:03   Edit
この曲、最近CDで(うふふ、あれですよ^^)で聞いていました~すごい偶然。
タワシさんの演奏で聴きたいな~~!この曲、タワシさんにあっていそう。
忙しそうですが、身体を大切にしてくださいね。
そしてこれからもお互いにピアノを楽しんでいこうね♪
   2020/05/26/Tue 11:43   Edit
こんにちは~(・▽・)
お仕事 本当にお疲れ様です!
この動画の曲大好きなんですよ~(>▽<)
バッハは聴く専門ですが
聴いているだけで頭がスッキリします♪
タワシさんの疲れた体にも元気がチャージされているといいなぁ(☆▽☆) 

シューイチのクラクフ
ポーランドは楽しくて少し不思議だったのかな?
世界一周は色んなやり方があるんですね♪
他の国の演奏もどんどん聴いてみたいな!
次回も楽しみにしてます(^▽^)
   2020/05/26/Tue 15:54   Edit
ぎんねねさん>
コメントありがとうございました!
すぐお返事したかったのですが連日仕事が忙しくて疲れ果てており、今日になってしまいました〜

>バッハを弾くのは苦手なんですが、ハマるとすごく楽しくなってくるのも分かります。
⇨バッハって中毒性があると昔からよく言われますよね。
私はバッハの中でも弾きやすそうなのを選んでやってます。指はもちろんですがアタマに負担のあまりかからないものを〜笑
平均律などは本来前奏曲とフーガとセットでやるべきものでしょうが、(フーガは最初っから諦めて)前奏曲だけ遊び弾きというパターンをよくやってます。フランス、イギリス組曲も文字通りつまみ食いって感じで・・・

>ハイドンは、弾いた事がないんですがどうでしょう?
弾いてみたい気もしますが、曲が多すぎてどれから弾いたら良いのか?
・・・ていうか楽譜も持ってなかったです(;´Д`)
⇨ソナチネアルバム1巻に載っているハ長調のソナタかなり有名だと思いますが、それも弾いたことないですか?
私、ハイドンは中古で安く買った春秋社の楽譜を2冊、ウィーン原典版のソナタアルバムを1冊持っています。譜読みが非常に楽なので、弾いてみたい気があればぎんねねさんも1冊くらいお持ちになって損はないと思いますよ〜

>これ、すごく分かります。もぐらたたき(笑
本当に、ノーミスで弾くのは至難の業だと思っています。もう終わり~ってところで変な音を思いっきり弾いてしまったり(>_<)
⇨共感してもらえて嬉しいです!
そうそう、終盤はドキドキしますよね!!シューイチの録音してる時もいつもそうです。
もうすぐ終わりだ、と意識するとたいてい、ろくなことにならないですね(苦笑)変な音、それもちょっとカスル程度ならまだしも、思いっきり叩いたりすると、一気に力が抜けちゃいますよね〜

>新開拓の女性作曲家、すごく気になります。
隠れた名曲がたくさんあるのかなぁと。
⇨ハイ、これ、なかなか面白い楽譜です。
記事は近々ぜひ書きたいですし、そのうちの1、2曲でも録音も紹介できたらいいと思ってます。
乞うご期待!!
   2020/05/28/Thu 07:38   Edit
ねこぴあのさん>
こんにちは。ねこぴあのさんも毎日お疲れ様です!
最近一時よりは忙しさマシになったのかな?
楽しいピアノライフのためにもくれぐれも無理はなさらず!!

>この曲、最近CDで(うふふ、あれですよ^^)で聞いていました~すごい偶然。
タワシさんの演奏で聴きたいな~~!この曲、タワシさんにあっていそう。
⇨そういえば移動中にイギリス組曲を聴いてるって言ってましたね〜🎵
実のこの曲、Nカフェでほんのちょっと弾いてみたことがあるんですが、うまく弾けず最初の数小節で中断しました😅
私に合ってるかな〜だといいんですけど。少なくとも弾いていて心地いいのは確かです。が、ミスタッチは別の問題みたいですね〜相変わらずなくなりません。
ノーミスで弾ける気はしないけど、それでもよかったら、今度お会いしたときにぜひ生で聴いてくださいネ🎶
ねこぴあのさんのバッハもまた聴けるのを楽しみにしてます。きっと着々と進化してるだろうな〜

>忙しそうですが、身体を大切にしてくださいね。
そしてこれからもお互いにピアノを楽しんでいこうね♪
⇨はい、もちろん!
おばあちゃんになっても、おおいに楽しんでましょ!お互いにね!
   2020/05/28/Thu 08:00   Edit
いもコンさん>
いもコンさん こんにちは〜
給付金申請書もやっとピークを過ぎました。
ピアノも浮上しかけたらまた沈むという日々が続いていましたが、これで軌道に乗ってくれたらいいなあ〜

>この動画の曲大好きなんですよ~(>▽<)
バッハは聴く専門ですが
聴いているだけで頭がスッキリします♪
⇨そういえば、いもコンさんの弾くバッハってあんまり聴いた記憶がないですね。もしかしてまったくない?
でもバッハでも、こういうタイプの曲だったら、いもコンさんも調子よく弾けるのでは?
この曲好きなのなら是非いもコンさんも弾いてみてください。きっと似合うからv-346

>シューイチのクラクフ
ポーランドは楽しくて少し不思議だったのかな?
世界一周は色んなやり方があるんですね♪
他の国の演奏もどんどん聴いてみたいな!
次回も楽しみにしてます(^▽^)
⇨いつも聴いてくださって感謝です!
世界一周、この曲が作られた頃は今以上に夢でありロマンだったんでしょうね。当時の子供たちもワクワクしながら弾いてたんだろうと思います。
他の国のもぜひまた録音したいと思いますのでよろしくです〜🌎
   2020/05/28/Thu 09:15   Edit
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム