FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

 
30
 
一時の低空飛行からは抜け出して、やる気も練習時間も上向いてきました。
と言っても相変わらず小品ばっかり弾いてます。
昨日はカワイ出版の「フレッシュプログラム」vol.4の曲を弾き漁ったかと思えば 今日は

定価1800円(税別)だったのですが今はかなりいいお値段が付いてますね!こういうマイナーな楽譜は再版の可能性も低いでしょうから絶版後は価値あがりますよね〜でももちろん、手放すつもりはないです。
こんな楽譜で、あれこれ遊び弾き♪

そんな中から、ロシアの作曲家、アントン・ルビンシテイン(1829-1894)の「歌びと」という歌曲を、ピアノソロで弾いてみたものをアップします。
作曲家、指揮者、教育者、そしてロシア初の国際的ピアニストであったというルビンシテイン。ピアノ曲では「へ調のメロディ」や「天使の夢」などの、サロン風小品で親しまれています。
「歌びと」の作詞者は、有名なロシアの詩人にして作家の、プーシキン。密やかに燃え上がる男女の恋を描いたこの詩は、作詞者17歳、青春時代真っ盛りの若書きです。

それでは、どうぞ〜♪

歌びと(A.ルビンシテイン)

Comment

2020.07.02 Thu 19:32  |  

 拝聴しました~。アントン・ルビンシテインと言えば『ヘ調のメロディー』しか知らないのですが、こんな曲も残しているんですね。タワシさんの引き出しはすごいわぁ♪

 マイナー楽譜はすぐ絶版になってしまいますよね。そして高騰してしまうという…(涙)。出会って即、手に入れたタワシさんの判断は正しかったと思います。(^^)こと楽譜に関しては、欲しいと思ったら迷わず買っとけ!ですね。

2020.07.03 Fri 09:48  |  こんにちは~(・▽・)

最後の和音進行に萌えまし(☆▽☆)
素直に上がりきらないところが素敵♪

一個前のシューイチは大迫力で
大聖堂でパイプオルガンを聴いている気分になりました(>▽<)

いつも素敵な音楽をご馳走様です♪

  • #-
  • いもコン
  • URL

2020.07.04 Sat 01:25  |  

タワシさん、こんにちは
かつです。

ルビンシテイン作品はどの曲も難しくて遊び弾きにしては長い!
と諦めていたのですがこんな素敵な作品があるのですね!
アレンジができる人は歌曲もレパートリーにすることが出来るのですから羨ましいです。
西洋派といわれるルビンシテインの初期作品、ロシア民謡のような叙情的作品なのが興味深いですね♪

2020.07.06 Mon 13:03  |  やぢまさん>

コメントのお返事 すっかり遅くなりました〜💦

> 拝聴しました~。アントン・ルビンシテインと言えば『ヘ調のメロディー』しか知らないのですが、こんな曲も残しているんですね。タワシさんの引き出しはすごいわぁ♪
→聴いてくださり感謝です!
ルビンシテインの作品では『ヘ調のメロディー』がダントツで有名ですが、「天使の夢」Op.10-22も以前からそこそこ有名で、YouTubeにもいくつか動画が上がっているようですので機会があったらチェックしてみてください。

>マイナー楽譜はすぐ絶版になってしまいますよね。そして高騰してしまうという…(涙)。出会って即、手に入れたタワシさんの判断は正しかったと思います。(^^)こと楽譜に関しては、欲しいと思ったら迷わず買っとけ!ですね。
→やぢまさん,高騰した楽譜を泣く泣く買った あるいは逆に諦めた経験があるのでしょうか?
ポップス(ポピュラー)系でもあるみたいですね、絶版楽譜の高騰。むしろポピュラーの方がそんな例が多いのかな?
ほしいと思ったら迷わず買える経済力が欲しいですね〜(切実)

  • #-
  • 私はタワシ
  • URL

2020.07.06 Mon 13:12  |  いもコンさん>

コメントのお返事遅くなりました〜 
ゴメンナサイ!

>最後の和音進行に萌えまし(☆▽☆)
素直に上がりきらないところが素敵♪
→素直に気持ちを告白できないで悶々としてるのでしょうか。ほの暗い雰囲気とあいまって、北国ならではの憂愁をも感じさせますね。

>一個前のシューイチは大迫力で
大聖堂でパイプオルガンを聴いている気分になりました(>▽<)
→先週分の感想もありがとうございます。安物モデジピですがそれなりに雰囲気は出てますかね。笑
パイプオルガンとは言わず小型のチャーチオルガンでいいので、生のオルガンを弾いてみたいです。(小学校の足踏みオルガン以外経験ナシ)

  • #5eVrhZok
  • 私はタワシ
  • URL
  • Edit

2020.07.07 Tue 18:45  |  かつさん>

かつさん、こんばんは〜 
コメントのお返事遅くなりごめんなさい。

>ルビンシテイン作品はどの曲も難しくて遊び弾きにしては長い!
と諦めていたのですがこんな素敵な作品があるのですね!
→流石ロシアものお好きなかつさん!遊び弾きにはハードルが高いとしても、ルビンシタインの作品を幾つかご存知で、弾いてみたこともおありのようですね。れっきとしたピアノ曲がいくつもあるのに、歌曲のアレンジなどに走るのはちょっと邪道かもしれませんが、昔から歌モノに親しんできた私としてはごく自然なことなんです。

>アレンジができる人は歌曲もレパートリーにすることが出来るのですから羨ましいです。
→私の場合 アレンジと言えるほどの作業もしてませんよ〜伴奏パートをほぼそのまんま、それにメロディーを乗っけて弾いているという感じですから。これが簡単にできるとそうでない曲がありますが、もちろん簡単にできる曲を選んでいますす。

  • #5eVrhZok
  • 私はタワシ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1826-867a2f27
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<8月4日> ♪「無言歌集」より岸辺にて、追憶、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪小ロンド(ニーマン) ♪メヌエット(滝廉太郎) ♪母の歌(橋本国彦)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Copyright © 私はタワシ / Designed by Paroday