ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

24時間ピアノ(&アンサンブル)マラソン!つくばオフ会レポ(その1)

  1. 2010.
  2. 10.
  3. 25
  4. (Mon)
  5. 08:59
昨日、アンサンブルコミュの初の強化合宿(泊りがけオフ会)から帰ってきたタワシです。
その日のうちにブログ更新したかったんですが、後ほど詳しく書くように深夜4時近くまで夜更かししてしまいましたので、昨日は大河ドラマを見ながら深い眠りに落ちてしまい、更新できませんでした。
タワシ的には、まさに空前絶後の濃~いオフでした。

合宿の舞台はタワシの地元、つくば市内の個人(コミュの管理人さん)宅。
築2年、まだ木の香りのする、モデルハウスのようなバリアフリーの広くて素敵なおうちでした。
グランドピアノと、たくさんの楽譜やCDが、参加者6名を迎えてくれました。

ここでいつものように、ソロあり、連弾あり、合奏あり、ミニピアノレッスンありと、この会のいつもの流れで、会は進行していきました。
何がすごいって、皆さんの個人的な音楽のスキル(テクニック、音楽性、初見能力、作曲・アレンジ能力などなど)もものすごいんですけど(タワシだけは一人ダントツでレベル低いです。これ謙遜まったく抜き。信じて下さい)、24時間(途中睡眠や食事などの時間を除いて実質19時間くらい)途絶えることなくピアノが鳴り響き続けていたことです。
みんないったいどれだけレパートリーあるんだ!
何年ぶりに弾くかなといいながら、ついさっきまでみっちり弾きこんでいたように難曲を弾きこなし・・・。
お互い初見といいながら、連弾で息のあったハーモニーを聴かせ・・・。
皆さんいったい何者?と改めて賛嘆するタワシでした。

管理人さんは、地元の小学校の効果なども作曲している、作曲のセミプロです。
奥様も音楽が趣味で、管理人さん自作の連弾曲を、夫婦の素敵なDUOで聴かせてくれました。
その他、ベートーヴェンのピアノ協奏曲のカデンツァなど、バラエティに富んだ自作を披露してくれました。
3人のお子さんが、とても人懐っこく、音楽も大好きなようで、合宿の間、ずっとピアノ部屋に入り浸っていたのも印象的でした。

タワシのピアノの頼もしいアドバイザーS師匠とY女史ももちろん参戦。
S師匠の、どこからそんな楽譜持ってきたのか?といいたくなるような19世紀の珍曲レパートリーの数々。
Y女史の十八番、安定感抜群のバロック音楽。
本当にこの人たちの引き出しは、ドラえもんのポケットのように無尽蔵に何でも出てきますね。
今回も、モーツァルトのピアノソナタをミニレッスンしてもらったタワシですが、そのレポは次回のブログで詳しく書くつもりです。

さらに初見の得意なCちゃん。今回はジョプリンなどラグタイムの分厚い楽譜を何冊も持参して、新境地も見せてくれました。

そして今回は本格的な管楽器が初登場!トランペットとサックスのKさんです。トランペットは東京の職場においてあるということで今回はサックスでの参加でした。タワシとも「ロンドンデリーエアー」を、ぶっつけで共演してくれましたよ~。

このような強力メンバーが集まれば、ピアノの音が途絶えることはないのですねー。
住宅環境上、近所迷惑の心配もないということで、深夜も思いっきりピアノを弾けるとは聞いていましたが、
まさかまさかの深夜三時過ぎまで、音楽の宴は続いたのでありました。

以下次回!

COMMENT

No title

タワシさん、お帰りなさい!!
お疲れ様でした!!

それにしても、すっごい!!!
いいですね~~合宿!!
吹奏楽やっていた頃、合宿で一日中音楽漬けになるのが大好きでした。

自分が参加して弾けといわれたら絶対にムリですが、こっそり紛れ込んで聴いていたいですw

次のレポも楽しみに待ってます♪

No title

こんなオフもありなんですね~!!
すっごいです。しばらく社会復帰できなくなりそうです。・・・ていうか、メチャ楽しそうです!!参加してみたい~~♪♪

私、まさにこういう合宿、トランペットでやってました。社会人になってからですよ。OB会みたいなのが結構盛り上がっていたんですよね。先生の知人の別荘?で、グランドピアノあって、一晩中ラッパが鳴り響いていました。2階に寝る部屋もありましたが、寝られるものじゃないですね~笑

そしてミニレッスンもあったんですね。レポ楽しみにしています。

No title

お帰りなさい。
お泊りオフ会の土産ばなし、待ってましたよ!
それにしても凄いオフ会だったようですね。これって、ギネスブックに申請すれば認定されるのでは???(笑)

めめさん>

めめさんは吹奏楽部だったんですね。
学校によっては体育会系なみにハードな部だときいてますが、めめさんのところはどうだったのでしょうか。
私は中学、高校、大学とずっと、おとなしい文化部にばかり所属していて、部活では合宿の経験はないのです。(ボタンティアサークルと教会で泊りがけの行事は経験していますが合宿とは違いますね)

とにかくこの年齢にして味わう合宿気分は格別です。
しかし、みんなもう若くないので(?)、翌日は体調不良になったメンバーが、結構いたみたいです。無理のできないトシになりました(苦笑)

Sleepingさん>

Sleepingさんも、音楽合宿経験者でしたか…しかも社会人になってからとは。実に熱いですね~!
いや~私も今回は大いに燃えましたよ。
ほんとにしばし現実の世界からワープした気分でした。

Sleepingさんも参加してみたいですか。私このコミュの副管理人をしていますが、参加大歓迎しますよ~。合宿は今回が初で、そうそう頻繁にはできないと思いますが、まずは日帰りの、というか通常の例会あたりから、都合が合えばぜひ参加してみてくださいな。
S師匠のミニレッスンも、なんと無料で、受けられますよ。いかがですか。

ばんちゃん父さん>

更新をこんなに待っていてくださるなんて、とてもありがたいです。日曜日の日中には帰宅したので、早速お土産話を書こうとしたのですが、もう若くない身ですので(涙)、さすがに眠気と疲れには勝てませんでした・・・

ギネスブックは無理としても(笑)タワシ的には、質量ともに記録的なオフ会だったことは間違いありません。
今日は後ほど、レポの第2弾をアップしようと思っています。こちらもぜひお読みくださいませ♪

No title

すごい、レベルが高いのですね♪
何か、私は素人なので何もわかりませんが、
夢のような、映画を見ているようです。
すばらしいオフ会だったのですね。
深夜の3時過ぎまでなんて珍しいですね~♪

freesiaさん>

そうですねぇ。
初めての人は、あまりの密度の濃さに、ちょっとおそれをなしてしまうかも。
私もいまだに、別世界に足を踏み入れているような感覚を覚えますよ。

深夜の3時はさすがに夜更かししすぎましたね。翌日あたりから体調を壊している人も何人かいたようです。もっとも、ちょうど季節の変わり目なんで、たまたまこの時期に風邪を引いただけかもわかりませんが。

No title

ハイレベルな集まりですね!

素敵なお宅で、グランドピアノを囲んで深夜まで!

才能の集まり、ピアノだけでなくサックスもできる方もいらして、
即興で、一緒に弾けるなんて、楽しいでしょうね!




earlgrayさん>

かなりハイレベルな集まりで、一瞬別世界にワープしたような錯覚にとらわれたりもしますけど、
他の皆さんとのレベルの差も省みず、すっかり馴れ馴れしく輪に加わっている私です。
サックスは今回初登場の楽器です。でも演奏された人は本当はトランペットが専門(得意)らしいですよ。サックスはどっちかというとジャズの楽器というイメージですね。かっこいいです♪

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a