ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>ゴンドラの中で(カークビー=メイソン)
2020年09月08日 (火) 23:59 | 編集
夏の疲れが出ている方が多いようですが(それだけでなく先の見えないコロナ禍や長かった梅雨などの影響もありそう)、タワシもその一人で、おまけに一昨日から謎のかゆみに苦しんでまして(両手の甲から腕にかけて湿疹?あせも?かぶれ?のようなボツボツが多数出来て痛痒いのです)ピアノもごくやさしくて短い小品をいくつか弾いてみたものの、まったく集中できなくてそれですらサマにならず。。。
そんなわけで今回のシューイチは蔵出し(以前録音しておいたもの)です。それも1分足らずの初級者向けの小品ですがお許しください〜

カワイ出版の「フレッシュプログラムvol.3」より、バーバラ・カークビー=メイソンの「ゴンドラの中で」です。
作曲家については何もわかりませんでした。
ただ、著作権の表示があり、それによると1936年にロンドンで出版されているようで、バーバラさんもイギリス人の可能性が高そうです。
8分の6拍子、ゴンドラというともう「ベネツィアの舟歌」しか想像できませんが(笑)この曲はテンポも早めで明るく可愛らしい小品となっています。
それではどうぞ〜♪

書いている途中で寝落ちしました〜(汗)
FC2ブログには投稿日時を自由に設定する機能があるので 申し訳ないけどズルさせていただきます(爆)



ゴンドラの中で(カークビー=メイソン)
コメント
この記事へのコメント
Barbara Kirkby-Mason (1910.3.7-2000.1.31). ロンドン出身のイギリスの作曲家・ピアニストですね。
https://www.theguardian.com/news/2000/mar/15/guardianobituaries1
http://musicsack.com/PersonFMTDetail.cfm?PersonPK=100073316
2020/09/09(水) 12:18:54 | URL | Erakko #lFTcm0k2[編集]
>Erakkoさん
マイナーな曲や作曲家について情報が少なくて困った時はやはり Erakkoさんが頼りになりますね〜
今回も早々と情報提供してくださり感謝します。
なんでそんなに博識かつ情報通でいらっしゃるのでしょう! ただただ驚嘆するのみです!

バーバラさんはやはりイギリスの人でしたか・・・
教育に力を注いだ人なんですね、
私にとっては名前さえ初耳で、まだまだ勉強が足りないなあと自覚しました。
 
2020/09/12(土) 11:19:23 | URL | 私はタワシ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco