ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>栗毛のつがい(ドナウロフ)
2020年09月15日 (火) 23:09 | 編集
シューイチの大事なネタ本の一つである「ロシア歌集」から「栗毛のつがい」という曲を弾いてみました。
作詞は、チャイコフスキーの法律学校時代の級友だった、詩人のアプフーチン(1840−1893)。
作曲は、マイナーすぎて(?)経歴等ほとんど不明の、ドナウロフ(1838−1897)というひと。

若い頃は容姿もうつくしく、足も疾く、異国からの客や、将軍や兵士たちなど、皆にもてはやされた、栗毛のつがいの馬。年をとって衰え痩せ細った今は、弱った足を引きずりつつ、朝早くから馬車を引いている、
という内容の、寂寥感溢れる歌詞です。

それでは、どうぞ〜♫


栗毛のつがい(ドナウロフ)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~(・▽・)
哀愁たっぷりな曲ですねぇ
ゆっくりのテンポは
脚が痛いのに働かされ続けるお馬さんたちの歩調みたいで
なんだか苦しくて悲しいですね(;◇;)
つがいの2頭は最後まで一緒にいられるといいなぁ

一個前の「ゴンドラの中で」はとても可愛らしくて
タワシさんの表現の振れ幅に感動です(☆▽☆)

来週はどんな曲かな?
楽しみに待ってます(^▽^)

2020/09/18(金) 15:23:30 | URL | いもコン #-[編集]
Re:<今週の録音>栗毛のつがい(ドナウロフ)
最近話してないけど、元気でやってるようで、近況が分かって、ブログってやっぱりいいですね^^
年老いたねこならぬ、年老いた馬ですね!
切ない感じがいいですね。後半の伴奏がなめらかで、練習しないで弾いてるんだろうなあと思うと、さすがだなあと思います(わたしはすんごく練習しないと何一つ弾けない、笑)。
それにしてもいつもどこからこういうマイナーな曲を見つけてくるのか??すごいです♪
2020/09/19(土) 22:31:02 | URL | ねこぴあの #-[編集]
コメントお久しぶりです
連休初日の朝に聞かせていただきました~。

歌詞からしてもの悲しい曲ですね。
年老いて昔のような活躍ができなくなった馬…身につまされるなあ~~。
でもつがいでいられるのは幸せですね。

こういうマイナー曲、演奏のお手本がなかなかないので独学で仕上げられるのはさすがですね。
沢山の演奏を聴いたり、曲の解釈の仕方や表現力を身につけてこられたからなんだろうなあ。
私はいつも音を追いかけるのが精いっぱいで、そういうことは先生に教えてもらわないといけないから…。

楽しいかわいらしい曲もいいけど、もの悲し気な曲もいいですね。
連休もタワシさんは関係なくお仕事なのかしら?
お疲れ様です。
2020/09/20(日) 08:11:45 | URL | まんまるお月 #AEATzaZU[編集]
>いもコンさん
こんばんは〜
お返事遅くなりました〜

>哀愁たっぷりな曲ですねぇ
ゆっくりのテンポは
脚が痛いのに働かされ続けるお馬さんたちの歩調みたいで
なんだか苦しくて悲しいですね(;◇;)
つがいの2頭は最後まで一緒にいられるといいなぁ
→ロシアの音楽にはしばしばこういうめっちゃ暗いのがありますね!
別に私の心理状態に合わせて選んだわけではないのでご心配なく。笑
とはいえ、この曲の歌詞を読み、またこうして実際こうして弾いていると、
テーマである「老いの悲しみ」がひしひしと伝わってきます。
そうですね、せめてつがいで天寿を全うできたらいいな、と私も思いました。

>一個前の「ゴンドラの中で」はとても可愛らしくて
タワシさんの表現の振れ幅に感動です(☆▽☆)
→表現の幅広いですか?どうもありがとうです〜
雑食性だからかな?笑笑

>来週はどんな曲かな?
楽しみに待ってます(^▽^)
→いつも聴いてくださって感謝してます!
前回が暗〜い曲だったので今回は溌剌とした舞曲にしてみました♫
2020/09/22(火) 21:51:18 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
>ねこぴあのさん
こんばんは〜
お返事遅くなってごめんね〜

>最近話してないけど、元気でやってるようで、近況が分かって、ブログってやっぱりいいですね^^
→はーい、なんとか元気でやってますよ〜
SNSにも良さはあるけどやっぱり私もブログ派だな
もうちょっと更新頻度をあげたいけどなかなか・・・ま、無理せずマイペースで行きます。

>切ない感じがいいですね。後半の伴奏がなめらかで、練習しないで弾いてるんだろうなあと思うと、さすがだなあと思います(わたしはすんごく練習しないと何一つ弾けない、笑)。
→後半なめらかだった?
じつはちょっとタワシアレンジ入ってるんですよ〜笑
練習はそれなりにしてますよ。でもねこぴあのさんのように地味練を真面目にコツコツできるのは絶対にそれだけで才能だと思っているし、自分にその才能がないのは明らかです。

>それにしてもいつもどこからこういうマイナーな曲を見つけてくるのか??すごいです♪
→マイナー曲の情報収集能力に関しては まずまずいい線いってるかな?
今はネットで大抵のことが調べられますから、好奇心さえあれば。。。
ちなみにこの曲は ヤフオクで何十冊かまとめて競り落とした楽譜のうちの一冊「ロシア歌集」に入ってました。
2020/09/22(火) 22:08:39 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
>まんまるさん
お返事遅くなりました〜ごめんね!

>連休初日の朝に聞かせていただきました~。
歌詞からしてもの悲しい曲ですね。
年老いて昔のような活躍ができなくなった馬…身につまされるなあ~~。
でもつがいでいられるのは幸せですね。
→聴いてくださって感謝です!
切ない歌詞ですね。この歌詞、馬のことを歌ってはいますが、絶対に人間のことを念頭に置いてると思います。
具体的にモデルになるような人物が作詞者の周りにいたのか、それとも一般論として「老い」をテーマにした詩を書いたのかはわかりませんが。
私ももう年齢的に、老後という言葉がすごく先のことではなくなってきているので、こういう歌詞が身につまされるというのはありますね。

>こういうマイナー曲、演奏のお手本がなかなかないので独学で仕上げられるのはさすがですね。
沢山の演奏を聴いたり、曲の解釈の仕方や表現力を身につけてこられたからなんだろうなあ。
私はいつも音を追いかけるのが精いっぱいで、そういうことは先生に教えてもらわないといけないから…。
→確かにお手本はないですね〜
もしかしたらロシア語で検索すれば、原曲(歌曲)の動画は見つかるかもしれませんが、ロシア語全くわかりません〜
マイナー曲をよく取り上げますが、いつも表現についてはあんまり考えることはないですね。もちろん楽譜に書いてある指示はできるだけ忠実に守ろうとはしていますが。
私の場合やっぱりミスタッチが多すぎるのが一番の問題点ですな〜

>連休もタワシさんは関係なくお仕事なのかしら?
お疲れ様です。
→連休も何も変わったことがなく過ぎて行きました。どうせコロナだしね〜(苦笑)
あ、私はいつもどおり日曜、火曜が休みで土曜と月曜は出勤でした。



2020/09/23(水) 11:08:04 | URL | 私はタワシ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco