FC2ブログ

■<録音あり>Romantica ~スケール特訓中の息抜き?

急に寒くなったり、台風が接近したり、このところの急激な気候の変化にからだがついていけず、少々風邪気味です。でも、仕事を休んだり、病院に行ったりするほどではないので、ピアノもなんとかがんばってますよ。

スケール地獄には、依然として、はまったまんまです。
たまたま眺めていた楽譜の中に、バッハの長男 W.F.BACHの、ソナタ~音階がたくさん出てくる曲で、しかも何とかがんばれば弾けそうなレベルの~がありましたので、音階のトレーニングもも兼ねてひそかに練習中。
ただ単に、スケールを弾きまくるだけじゃすぐに飽きてしまうので、こうして実際の曲の中でも鍛錬している、最近のタワシなのです。
この真剣モードがいつまで続いてくれるのだろうか・・・自分でもわかりません。

さて、前回の記事にも書いたとおり、このごろあまり録音をアップしてませんので、
いささか手抜きのやっつけ仕事で申し訳ないのですが・・・
ちょっと息抜きも兼ねて「カンツォーネ・ベストアルバム」という楽譜の中から、「Romantica」という曲を弾いてみましたので、お聴きください。


[VOON] ROMANTICA


練習期間2日間!いくらなんでも、練習が、まったく足りません(汗)。
例によって例のごとく、いつかそのうち、まともな演奏と差し替えたいです。(←もはや口癖)

この曲は、「サンレモ音楽祭」という有名な音楽フェスティバルの、1960年度の優勝曲です。
短調で切々と恋心を歌い上げるヴァースの部分から、ルンバのリズムの明るく伸びやかなルフラン(リフレイン)部分への橋渡しが、とても自然で巧みですね。
そうそう、タイトルのRomanticaとは、「ロマンチックな少女」という意味だそうです。

■コメント

■すてきです! [freesia]

私はタワシさん、こんにちは♪
「ロマンチカ」とてもすてきでした♪
懐かしいです。宝塚歌劇で昔この歌を聴きました。カンツォーネだったのですね!
途中から急に軽快になり、やはりカンツォーネらしい曲ですね~♪
ワクワクしました b(*^_^*)
「サンレモ音楽祭」の1960年度の優勝曲だったのですか。昔はサンレモ音楽祭を
テレビでも中継していましたので聴くことができました。
すてきな曲を聴かせていただき、ありがとうございました v(^^*)

■No title [らべんだ~]

こんばんは。
やっと前記事の曲も兼ねて聴けました!
タワシさんのカンツォーネとっても素敵だし
こういう曲をさりげなくいつでも「弾いて」と
言われた時に弾けるといいですよね~(憧)
前記事のメヌエットなんか、記事読んでるのに
「どこのピアニストが弾いたんだろう」って
ちょっと考えちゃいました(笑)
タワシさんの演奏はいつも何を聴いてもメリハリ
がとってもあって聴いててとても楽しいです。
強弱もすごいしスタッカートは軽快だし
聴かせる部分はうっとりだしで。
いつかタワシさんのような演奏が出来るように
なりたいです(本音ですよ~)

■すばらしい演奏 [florally]

特訓中の息抜きに、こ~んな素敵な曲が弾けてしまって(@_@)
羨ましいかぎりです^^
恋の曲といえば、今 弾いているせいか“切なさ~”って感じでしたが
明るく軽やかな曲で、最近凹みがちな私は、
とっても明るい気持ちになりました~♪
ありがとう(*^_^*)

■ロマンチック~ぅ [のん]

タワシさん、こんばんは
ロマンチックでステキでした♪
色々な曲が弾けるなんてすばらしい~

ちなみに
>バッハの長男 W.F.BACHの、ソナタ~音階がたくさん出てくる曲
って何ですか?
気になります♪

■素敵です! [earlgray]

タワシさん、この演奏、
すぐにYOUTUBEにアップしてください!^-^

哀愁のあるメロディから、
ルンバのリズムに変わる素敵な曲!

そして、ロマンチックな音色ですね!
YOUTUBEで、いつも聴きたいです。
選曲も、いつもセンスいいですね。

楽譜「カンツォーネ・ベストアルバム」ですね。
技術的に難しそうですが、
是非、弾いてみたいです。

出版社名も教えていただけますか・・?

■freesiaさん> [私はタワシ]

カンツォーネやシャンソンがお好きなfreesiaさんならこの曲のこともご存知かなと思っていたんですが、やっぱり一番乗りでコメント下さいましたね♪
解説によると、この曲は一時期NHKの天気予報のBGMにも使われていたらしいんですが、私にはまったく記憶にありません。いつごろのことでしょうかね?
さらに宝塚でも使われていたとは!それは初耳です。
つたない私の演奏ですが、気に入っていただけてよかったです。
これからもシャンソン、カンツォーネも、積極的に録音していきますね。

■らべんだ~さん> [私はタワシ]

演奏聴いてくださってありがとうございます。
なんか完全に過大評価されている気もしますが・・・(笑)
私のような演奏は、間違っても目指さないほうがいいと思いますよ~
でも、こういうジャンルの曲にも、あたたかい応援メッセージをいただけるのは本当に嬉しいです。
技術的な難度で言ったら、せいぜいバイエル終了程度かソナチネに入りたてレベルの曲なんですが、ポップス(ポピュラー)系には、クラシックにはない、それなりの難しさもあるかもしれないですね。

>こういう曲をさりげなくいつでも「弾いて」と
言われた時に弾けるといいですよね~(憧)
そんな人には私もあこがれますヨ。私、まだまだそういう境地には程遠いですからね・・・

■florallyさん> [私はタワシ]

明るい気分になれてよかったですね。
カンツォーネの楽譜集を見ていると、さすがに南国イタリアだけあって恋の歌も開放的で軽快なものが多いような気がします。
この曲も最初こそマイナー(短調)で始まりますが、途中からは陽気なルンバのリズムに乗って楽しい気分で弾いてみました♪

■のんさんへ> [私はタワシ]

ありがとうございます。
実は私、もともとクラシック畑の人間ではなく、どっちかというとこういうポップス(ポピュラー系)のほうが得意なんです~
今は子供のころ挫折したままのクラシックもリベンジしたくて奮戦していますが、練習に行き詰るとすぐポップス系の曲を弾いてたりします(苦笑)

W.F.BACHのソナタについては、そのうちブログの記事で書きたいと思っています。まったく有名でない曲なのですが、図書館で借りた「バッハの息子たち ピアノ曲集」という楽譜集の中に入ってました。とりあえず音階がいっぱい出てくるのでそのトトレーニングにはなるかな、って感じで練習してみました。

■No title [めめ]

「ロマンチカ」も一つ前の記事の「メヌエット」もとても素敵でした。
流れが止まる事がなくて、まるで目の前で演奏してくださっているような気持ちになります。本当に聴いていて心地良い気分になりました♪

やっつけ仕事なんてとんでもない、素敵な演奏ありがとうございました!!

■earlgrayさん> [私はタワシ]

え?YouTubeにアップですか・・・!?
ほんの気分転換に遊び感覚で弾いてみたので、考えもしませんでした。
そのときはいくらなんでも、もうちょっとは練習しないと。
でもたまには、こういう路線の曲もアップしてもいいかもしれませんね。、前向きに考えておきます♪

楽譜についてお尋ねがありましたのでお答えします。
「水星社という出版社から発行されている(発売=音楽の友社)、
カンツォーネ・ベストアルバム②
です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0-2-%E6%B0%B4%E6%98%9F%E7%A4%BE/dp/4915274829/ref=pd_sim_b_1
歌とピアノ伴奏の楽譜ですが、ほとんどの曲でピアノパートはメロディーも拾っているので、ピアノソロ曲としても弾け(聴け)ます。

■ [つむじねこ]

早速録音アップして下さってありがとうございます♪残念ながらケータイからは聴けなかったので、ボストンに戻ってからのお楽しみにすることとします!
ご紹介のバッハさんも聞いたことのないお名前なので続報を楽しみにしています♪

■息抜き~?! [Sleeping]

おはようございます~!いいお天気で気持ちがいいですね。

演奏聴かせていただきました。とても楽しい曲ですね!
けどこのリズム感、私には難しいかも~~~笑笑
聴いてると楽しいけど、結構このノリを表現するのって難しいんですよね。タワシさんの演奏は軽快で心地よくて、さすがです。これで息抜きなんて、いいなぁ~!

↓のメヌエットも聴きました。初めて聴いた曲ですが、とても印象に残るメロディですね。らべんだ~さんも書かれていましたが、タワシさんの演奏はメリハリがあって聴いていて本当に心地よいです。

どちらも練習期間はそれほど取られていないのに、すごいです。またちょくちょく載せてくださいませ♪

■めめさん> [私はタワシ]

「ロマンティカ」とセヴラックのメヌエット、両方聴いていただいたんですね。どうもありがとうございます♪
技術的にはホントに至らないところだらけなんですが、「聴いていて心地よくなる演奏」といってもらえることが最近多く、とても感謝しています。
これからもクラシック、ポピュラー(ポップス)系ともに、できるだけたくさんの曲で、皆さんに喜んでいただけるようにがんばりますね!

■つむじねこさん> [私はタワシ]

あらー、VOONは携帯からは聴けないんですか?
残念です。(&せっかく訪問してくださったのにごめんなさいね)
向こうに戻られたら、(あまり期待しすぎないで)聴いてみてくださいませ♪
一時帰国しておられる間にお会いしたいなあと私も思っていましたが、今月の中旬には戻られるんですよね。ちょっとそれまでは身動き取れないかなあ。残念です。
仕事と教会の用事があり、あまり身軽に動けないんで、許してくださいね。次回の帰国の折にはぜひ!!

■No title [ばんちゃん父]

本当に色々幅広いジャンルの曲を弾かれるのですね。
2日間の練習とは思えない、心地の良い演奏でした。有難うございます!

■Sleepingさん> [私はタワシ]

相当過大評価がはいってる、と思いますが(笑)、でもとにかく私の演奏を聴いて心地よくなってもらえたら、ホントに嬉しいことです。
メリハリ感じられましたか。前にブログ記事にも書いたけれど、各曲や各部分のキャラクター(性格)の違いを、出来るだけキッパリ出したいと思っているから、そういっていただけると感激です。

>けどこのリズム感、私には難しいかも~~~笑笑
ラテン系のリズムに特有な、シンコペーションのノリさえつかめれば、比較的シンプルなリズムパターンなので、何とかなると思いますよ。
Sleepingさんが前に弾いていたボサノバとも通じるところがありますし。大丈夫、出来ます!
案ずるより産むが安し!ですよ☆

■ばんちゃん父さん> [私はタワシ]

そうですね、音楽に関してはかなり気が多いほうかもしれません。
でもその代わり 普通にクラシックを習っている人がみんな通るようなレパートリーは、ほとんど弾かない(弾けない)んです。
でもこの世にはジャンル問わず素敵な音楽が満ち溢れていて、私たちの短い人生ではそのうちのごくわずかしか聴くチャンスさえないんだと思うと、そんなことで落ち込んでいる暇もないですよね!

■No title [earlgray]

タワシさん、楽譜のご紹介をありがとうございます!

ロマンチカ、また聴きに来ました。というか、何度か聴きに来ています。
YOUTUBE待ってますから。^-^v

楽譜、お近くだったら、そこだけコピーさせてもらったりできるのに、
なんて、ずうずうしいことを考えたりしてますが・・。

このカンツォーネベストアルバム、他にも、素敵な曲、
ありそうですね。お時間とらせちゃうかもですが、
他にもお勧めの曲、ありますか・・?
教えていただけるとうれしいです。
楽譜の譜面を見られないので、
他にも情報が、欲しいかなと・・。
今度、ヤマハで探してみようと思います。^-^☆

■earlgrayさん> [私はタワシ]

昨日、SNSのメール経由でお返事差し上げましたが届いてますか?
そこに書きましたとおり、ご希望なら楽譜をコピーしてお送りしますよ。(メール送信、郵送、ファックスいずれの方法でも)

他にお勧めの曲ということですが、前にも記事で触れましたが「ピノキオへの手紙」がいちおしですね。シャンソン風の雰囲気のスローワルツ。演奏も容易でかわいらしく美しい曲です。
同じく前に記事で書いた「ローマのギター」も載ってます。アールグレイさんはタンゴお好きなようなのでぜひチャレンジしてください。演奏ちょっと難しい部分もありますけど。

■ありがとうございます! [earlgray]

タワシさん、色々ご配慮下さり、ありがとうございます!

このベストアルバム、他にも素敵な曲が入ってるんですね。
「ピノキオへの手紙」「ローマのギター」も、
今週末に、出かけた時に探して見てみたいと思います。

この「ロマンチカ」、
いかにも宝塚歌劇でも登場しそうな華麗なメロディですね!

数か月かかるでしょうが、
弾けるようになりたいなと、思ったので・・。^-^☆

タワシさんの素敵なお手本、何度も聴きに来ますよ。

■earlgrayさん> [私はタワシ]

コメントレスが遅くなりました、ごめんなさい。
メールでご案内のとおり、昨日、楽譜のコピー郵送しました。月曜日には届くかな?

何度も訪問してくださって感謝します。でも私の演奏なんて、間違ってもお手本にしちゃだめですよ!何しろ「練習期間2日間」ですもの(爆)。
クラシックとは違う独特のリズムなので、からだが覚えるまで少し時間がかかるかもしれないですけど、ノリを楽しみながら練習してくださいね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム