FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

■伝 リュリ(ルイエ作?)のアルマンド

2021/01/19 09:30

ひとつ前の記事に書いた、タワシが礼拝後練習していたら、ある教会の信徒さんがすごく反応した曲というのが、これです⬇


ピアノ演奏の動画もあるんですけど⬇

これはテンポといい表現といい、タワシのイメージするアルマンドとはずいぶん隔たりがあるなあ〜

この曲、2つの動画ではともにリュリ作曲となっていて、もちろんタワシの楽譜(春秋社版)でもそうなのですが・・・
ピア友さんに教えていただいたところによると、なんと彼の作品ではないらしいのです。
興味のある方はピアともさんが紹介してくださった、⬇の記事をどうぞ。

チェルニー「30番」:第1番についての補遺―リュリの謎

この記事は、チェルニー30番の第1番と共通点の多い、リュリ作曲のジーグに関するものですが、ここで述べられているジーグと今回話題になっているアルマンドはもともと同じ組曲に含まれるもので(春秋社版では「アルマンド、サラバンドとジーグ」になってますがもともとはクーラント、エール、メヌエットも含む組曲だったよう)この組曲自体の真の作曲者がリュリではなくルイエという人物であるらしいということです。

Classical music(ルネサンス~バロック)TB:0CM:4
コメント

こんにちは

曲を聴いて作曲者を特定するのは難しいですが、いかにもヴェルサイユ風の優美な曲ですね、リュートではロベール・ド・ヴィゼという人が同系の良い曲を残しています、アルマンドはチェンバロの演奏が自然に感じますが、ゆっくり演奏する例もありますね。
michael #xNtCea2Y|2021/01/19(火) 10:40 [ 編集 ]

Michaelさん>
Michaelさんこんにちは。コメントありがとうございます。

>曲を聴いて作曲者を特定するのは難しいですが、いかにもヴェルサイユ風の優美な曲ですね、リュートではロベール・ド・ヴィゼという人が同系の良い曲を残しています、
→ヴィゼですか・・・名前だけは知ってますが、ピアノ弾きには馴染みの薄い作曲家なので曲はちゃんと聴いたことがありません。You Tubeででも検索して聴いてみますね。

>アルマンドはチェンバロの演奏が自然に感じますが、ゆっくり演奏する例もありますね。
→私はアルマンドといえばすぐバッハのフランス、イギリス組曲を思い浮かべます。それらも大半は、上(チェンバロ)の動画くらいのテンポ感ですよね。ただ、この伝リュリのアルマンドは、楽譜を見たらアンダンテという指示がありました(後で気づく!)アンダンテだと下の演奏のようになるかなあ〜 私はちょっと、この遅いテンポでは弾けないですね〜
私はタワシ #5eVrhZok|2021/01/20(水) 09:32 [ 編集 ]

リコーダーとチェンバロで合奏しても素敵そう(☆▽☆)
ゆっくりだと音楽が途切れてしまいそうで怖いですね(=▽=;)

シューイチのバガテル
モル作さんのテーマ曲に自分の中でなっていて
懐かしいなぁと思い出しながら聴いてました~(>▽<)
田園舞曲は譜読みがとっても難しそうだのに
舞曲っぽくサラッと弾いててかっこよかったです♪
また楽しみに待ってます(^▽^)

いもコン #-|2021/01/20(水) 12:13 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いもコンさん>
いもコンさんこんにちは〜
コメントのお返事遅くなり ごめんなさい!

>リコーダーとチェンバロで合奏しても素敵そう(☆▽☆)
ゆっくりだと音楽が途切れてしまいそうで怖いですね(=▽=;)
→もともとチェンバロの曲なので、ピアノもいいですがやっぱりチェンバロのほうがよりしっくりきますね。ブロックフレーテ(リコーダー)やヴィオラ・ダ・ガンバが加わると一層楽しいかもしれませんね。
指が回らないので速い曲は苦手ですが、テンポの遅い曲も違う意味でじつは苦手な私です〜
そんな私にとってアルマンドは中位の速さの舞曲なのでとっつきやすいという印象があります。
下の動画のテンポはわたし的には遅すぎてちょっと無理です〜

>シューイチのバガテル
モル作さんのテーマ曲に自分の中でなっていて
懐かしいなぁと思い出しながら聴いてました~(>▽<)
→あのバガテル、いろんなブロともが弾いたことがあると言ってましたね。
モル作さんの演奏が印象に残っていましたか?
皆さんの演奏を生で聴く機会もなくなって寂しいですね〜
今年も難しいのかなあ?

>田園舞曲は譜読みがとっても難しそうだのに
舞曲っぽくサラッと弾いててかっこよかったです♪
また楽しみに待ってます(^▽^)
→楽譜は初心者向けの曲らしく白白として(笑)シンプルですよ。現代っぽい響きが実際より難しそうに思わせるのかも。
舞曲らしい躍動感を出したいなと思って弾きました。
この曲集にはいろいろ面白い曲がまだまだありますので、そのうちシューイチででも紹介します。
私はタワシ #-|2021/01/25(月) 13:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1900-04229ea5

今日の練習メニュー

<3月2日> ♪快い旋律(ダカン) ♪クーラント(リュリ) ♪「青の洞窟」にて♪デルヴィッシュ(レビコフ) ♪ソナタ47番 Hob.XVI/32〜第2楽章メヌエット(ハイドン) ♪はじめのワルツ ふたつめのワルツ 小さなモーツァルトの演奏(ミニョーネ) ♪悲しみ(エルウェル) ♪トッカティーナ(風)(フリード) ♪国王の詔(ウェールズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.