FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
装飾音とテンポ設定
TB [0]   CM [6]   EDIT  2021/03/01/Mon 06:48
相変わらずいくつかの曲を並行して練習中ですが、そのうちのひとつに、先日のシューイチで意外と好評だった、フランスバロックの作曲家・リュリの曲があります。もっとも、別人の作という説が有力のようですが(^.^;
技術的には平易で、多分ソナチネレベルでも十分に弾けると思うのですが、魅力的に弾くためのポイントはやはり装飾音!毎度のことながらこれがネックになっているのです・・・

が、余分な力が入ったりもたついたりする場面はまだまだありますが、それでも止まらずに弾き通せるようはなってきました。
この段階になるとテンポ設定をどうしようか考えますよね。
装飾音がきれいに入るテンポにすると、当然のことながらかなりゆっくり目になります。
「速いけど汚い」と「ゆっくりだけどキレイ」を比べるなら、断然後者のほうがいい。それは百も承知しています。
とはいえやっぱり曲にはそれらしく聞こえるために必要なテンポというものもある。
舞曲などは特にそう。タランテラやジーグのような速いテンポの曲をあまりにゆっくり弾いていては、別の曲のようになってしまいます。
今やっているのはクーラントで、めちゃくちゃ速いというわけではありませんが、それでも、弾きたいと思うテンポにするとやはり装飾音が崩れます・・・もっと練習を重ねるべきかなあ。しかし天性の不器用なので今の速度が限界のような気もします。
しょせん装飾音、つまり「飾り」と割り切れば、どうしても弾きにくいところは省略という選択肢もあるのか・・・?
でもやっぱりそれは悔しいですよね。
ううむ、悩ましい。。。
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : 雑記(@ピアノ)
COMMENT







タワシさん、おはようございます。3月になっちゃいましたね。花粉症に苦しむ人が増えてきましたが、タワシさんは大丈夫ですか?

ちょうど、私も装飾音のことを考えているところです。

バッハやモツアルトの装飾、なかなか難しいものがあります(^^; でも、当時の楽器と今の楽器は違いますし、当時は作曲家=演奏家だったりするわけで、楽譜通り弾いていたわけでもないようですし…ある程度自由にやっていいんじゃないかと。

がんばっても入らない、流れを止めてしまうような場合は省略します。逆に、繰り返しの部分でプラスすることもあります。その辺、自由でいいかな~って(*´艸`)
ただ、先生にいつも言われるのは「統一して!」です💧
   2021/03/01/Mon 09:23   Edit
こんにちは

楽器は違いますが、私も次はバロックの「サラバンド」に装飾を「いっぱい」入れるのが課題です、忙しくてまだこれからですが、
こうやりたいけど、難しいから断念・・というのは悔しいですね;
   2021/03/02/Tue 11:22   Edit
金魚さん、こんにちは!コメントありがとうございます。

>3月になっちゃいましたね。花粉症に苦しむ人が増えてきましたが、タワシさんは大丈夫ですか?
→本当にあっという間ですね〜 コロナでほとんど活動できていませんがそれでも確実に月日は流れて季節は変わるんだなあと実感しています。
花粉症は今のところ大丈夫です。

>ちょうど、私も装飾音のことを考えているところです。
バッハやモツアルトの装飾、なかなか難しいものがあります(^^; でも、当時の楽器と今の楽器は違いますし、当時は作曲家=演奏家だったりするわけで、楽譜通り弾いていたわけでもないようですし…ある程度自由にやっていいんじゃないかと。
→そうですか。金魚さんにはタイムリーな記事だったですね〜
装飾音に苦労している記事は過去にも何回か書いています。なんかいつも同じことを言っていて・・・独学だから仕方がないとは言え、ほんとに進歩がないわ〜(-_-;)
私もある程度自由にやっていいと思ってます。とはいってもやっぱり節度は必要だし、闇雲に自由にやってみてもなんか違和感あるんですよね〜トホホ。

>がんばっても入らない、流れを止めてしまうような場合は省略します。逆に、繰り返しの部分でプラスすることもあります。その辺、自由でいいかな~って(*´艸`)
ただ、先生にいつも言われるのは「統一して!」です💧
→繰り返す場合、私としては積極的に一回目とは差をつけたいと思っているのですが(プロの演奏もたいていそうしてますよね)いざやろうとすると難しいです。
先生のおっしゃる「統一」って具体的にどんなことなのでしょう。即興だと当然その時その時で違いがありますが、そういうのも好ましくないのでしょうか?
   2021/03/02/Tue 17:13   Edit
michaelさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>楽器は違いますが、私も次はバロックの「サラバンド」に装飾を「いっぱい」入れるのが課題です、忙しくてまだこれからですが、
→おお!そうなんですか?
バロックのサラバンドと言っても山ほどありますが 誰の曲でしょうか?そのうちそちらのブログに登場するかな?期待してます。
サラバンドはテンポが遅いので、その気になれば装飾はいっぱい入れられますね?
私も最近までヘンデルのとあるサラバンド(あの有名な「サラバンドと変奏」ではありません)を練習してましたが、装飾は楽譜に書いてあるのだけで精一杯でした。

>こうやりたいけど、難しいから断念・・というのは悔しいですね;
→はい、それはもう!
でも私のピアノライフなんて難しくて断念した曲やパッセージに満ち満ちていて、悔しいという感覚も麻痺しちゃってます。それでも時々悔しいなあと痛切に思うことがありますけど。
   2021/03/02/Tue 17:23   Edit
統一っていうのは、頭で揃えるなら頭でってことです。最初は頭で揃えたのに、途中から後ろで揃えたりしないでって。
それから、参考になるかも、っていう本をあとでお教えしますね~。
   2021/03/02/Tue 17:50   Edit
金魚さん>

>統一っていうのは、頭で揃えるなら頭でってことです。最初は頭で揃えたのに、途中から後ろで揃えたりしないでって。
→ああ、そういうことか。それなら納得です。
でも私、それがめっちゃ混同しちゃってます。

>それから、参考になるかも、っていう本をあとでお教えしますね~。
→は〜い、ありがとうございます。
   2021/03/03/Wed 09:08   Edit
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム