fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

So In Love(コール・ポーター)〜久々にJAZZなど弾いてみる〜

2021.03.15 (Mon)
楽譜の整理をしていたら古いJAZZの楽譜がでてきました。
Rab8bd74be97668bae7941ba217b380a4.jpeg

まえがきに「マニアックなジャズピアノというよりも、ジャズっぽいピアノ・ソロを楽しむというあたりにポイントを置いた」とある通り、ジャズピアノ入門者用のアレンジ譜(コード譜ではなく譜面にきちんと起こしてある)です。
この手の楽譜は日頃あんまり弾かないですが、パラパラとめくりつつ音を出してみたら、アレンジが結構気に入って・・・

以前からのお気に入りの曲である So In Love(コール・ポーター) が載っていたので、もっか練習中です。
これはもともと 『キス・ミー・ケイト』(Kiss Me, Kate)という、コール・ポーター作詞作曲の、ブロードウェイミュージカルの中のナンバーです。
「嘲られても、傷つけられても、裏切られても、棄てられても、死ぬまで私はあなたのもの!」と熱愛を歌い上げる歌詞は、理性的に考えてみると問題ありすぎだろ?と思うのですが(笑)、短調と長調の間を行きつ戻りつするメロディは非常に美しく、心に刺さります。

【英語】ソー・イン・ラヴ (So In Love) - キス・ミー・ケイト (日本語字幕)
曲は0:30すぎから始まります♪

タワシの練習2日目の音源をちょっとだけ。
こういうとき、これまでいつも冒頭部分ばかり聴いていただいているので、今回は珍しく後半部分を。
安物デジピの録音ですみません。

SO IN LOVE (練習中・後半部分) (←Click!)

コメント

うちにもありました
この楽譜、うちにもありました。

ずっと、なんとなくラフマニノフだと思ってたこの曲
https://www.youtube.com/watch?v=v6qg9AoTKQU

学生の頃ちょっと弾いて、手が小さいんで無理だと思ってそのままになってました。

こんな感じなんですね。
タワシさん、こんにちは!!

素敵な曲ですね~。大人向けのしっとりジャズ。おっしゃる通りメロディーも詩の内容も心に響きます。
(でもここまでの女性の秘めた心情は私にはキツイですが。)

ジャズの曲というのはどんなにシンプルな曲でも、技術的な技というよりは弾き手の個性や感性の部分が大きく出る。かと思うのですが
タワシさんはこの曲を練習2日でモノにされたのですか???
さすがだなぁ~♬♫
聞いていて、心に刺さりましたよ。。。
ご謙遜されてますが、とてもデジピの。とは思えない染み入る演奏だと私は思いました。

私もこういう曲をこういう風に弾いてみたい!と欲だけはあるのですが、なにしろ技術が全然アレなので(;^ω^)、感性どころか音を追うだけで終了するのが関の山です(汗)
でもこれからも頑張りますね♬
Re: うちにもありました
ぴあのけものみちさん

コメントありがとうございます。お返事大変遅くなり 申し訳ありません。

>この楽譜、うちにもありました。
→全く同じものでしょうか!だとしたらすごい偶然ですね〜

>ずっと、なんとなくラフマニノフだと思ってたこの曲
https://www.youtube.com/watch?v=v6qg9AoTKQU
→リンク先視聴しました!ああなるほど。これは本当にラフマニノフっぽいですね!
完全にラフマニノフを意識してアレンジしているのでしょうね。
往年のスペクタクル大作映画のテーマ曲にも こういう曲ありそうですね。

>学生の頃ちょっと弾いて、手が小さいんで無理だと思ってそのままになってました。
こんな感じなんですね。
→そうでしたか〜
この楽譜でしたらそんなに手を開くようなところはないと思うので、機会があればまた弾いてみられるのもよいかと・・・♪
Re: タイトルなし
ちこpiaさん、コメントありがとうございます♪

>素敵な曲ですね~。大人向けのしっとりジャズ。おっしゃる通りメロディーも詩の内容も心に響きます。
(でもここまでの女性の秘めた心情は私にはキツイですが。)
→曲、気に入っていただけて嬉しいです。まさに大人の魅力の曲ですね〜
歌詞、かなり激しいですが、それが、しっとりした曲調に意外なほどよく合っていて感心します。
ストーカーと紙一重、いやもう完全にストーカー、という激情的な歌詞は歌曲でもしばしばお目にかかりますが、作品(つまりはフィクション)だから楽しめるのかもしれません。リアルでこんな異性に愛されたらきついですよね(笑)

>タワシさんはこの曲を練習2日でモノにされたのですか???
→この楽譜のアレンジとは違いますがCDで聴き馴染んでいた曲だったのでイメージを作りやすかった。短期間の練習の割には曲想がしっかり表現できてるとしたら、そのおかげです。とはいえ、やっぱり練習時間足りなさすぎです(^.^;

>ご謙遜されてますが、とてもデジピの。とは思えない染み入る演奏だと私は思いました。
→おお!そうですか!感謝します。
でも、お気に入りの楽器店のグランドで弾いたらどんな感じだろう?きっともっとずっといいだろうな、とは思います。
こんどあそこに練習に行くとき ちょっと弾いてみようかな?

>私もこういう曲をこういう風に弾いてみたい!と欲だけはあるのですが、なにしろ技術が全然アレなので(;^ω^)、感性どころか音を追うだけで終了するのが関の山です(汗)
でもこれからも頑張りますね♬
→私もピアノの演奏技術はほんとにアレですよ〜 幸い、歌心があるねー、とはとしばしば言ってもらえますが〜
ジャズはクラシック以上にいい演奏を聴いて養われる部分が大きいような気がします。
ちこpia さんもぜひいろんなジャズの名演奏を聴いてみてくださいね〜♡
今度お会いするときはポピュラーやジャズ系の曲も弾き合いたいですネ!

管理者のみに表示

トラックバック