fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

オカリナ吹き比べ&ヒロミチさんってこんな人!
【2021/03/30 23:49】 Ocarina,Recorder,Tin-whistle
今日は定休日。お天気もまずまずだったので、ミニベロ(タイヤサイズが20インチ以下の小径自転車)こいで教会まで行き、、オカリナ(と、ついでにピアノもちょっと)を練習してきました!
帰りには、教会の近くの、地元では桜の名所としてちょっと有名な公園に立ち寄って、散り始めた桜をしばし愛でたりもして・・・。なかなか充実した一日でした。

一昨日の教会での演奏がとても好評だったことも影響して、只今オカリナ熱が大いに高まっているタワシです。
今日はフォーカリンクとヒロミチ、2つのオカリナをかわりばんこに吹いて、音色の違いを楽しみました。
タイプは違うけれど どちらもとてもいい楽器!(見た目もきれいなので、吹き疲れると、裏表をじっと眺めたりもして〜)
だけどタワシは、どちらのオカリナについてもまだまだそのポテンシャルを引き出しきれていないなあ、と感じてもいます。やっぱり練習量が全然足りていないから?

さてヒロミチオカリナは、その名の通りヒロミチさんという方が制作しているわけですが、そのヒロミチさんについての興味深いインタビュー記事を見つけました。

オカリナ工房ヒロミチ 黒野 宏通さん

2014年の記事ということで少々古いのですが、ヒロミチさんの意外な略歴、オカリナを作るようになったきっかけなどを知ることができました。
クラシックギター演奏家として活動されていたとは!
オカリナ制作については、全くの素人から、最初にお友達に手ほどきを受けた以外はほぼ独学で研鑽を重ね(別の記事によればリコーダーの構造を参考に、歌口を徹底的に研究されたとのこと)、ここまでレベルの高い楽器を作れるようになったんですね。凄い!!
そういえば一時タワシが惚れ込み、購入予約までしていた「吟オカリナ」の作者(友地さん:淡路島在住)も、ユニークな経歴の方で、料理人(フレンチ&イタリアン)、バーテンダーを経て書道家になり、オカリナ制作は独学でなんと2年ちょっとしか経っていないのです。オカリナ界には、意外とこういう異色の経歴社が多いのかも。

ヒロミチさんの工房のホームページもあります。

オカリナ工房ヒロミチ

「音楽配信」のページでは、ヒロミチさんのギター伴奏の音源に合わせてオカリナを練習することもできます。今日も「まんが日本昔ばなし」を気持ちよく吹かせてもらいました♪

それにしても、ピアノより笛(オカリナ、NAF)のほうがよっぽど、練習の手応えがあるのはどういうことでしょう?
特に最近はその傾向があるような・・・(^_^;)



テーマ:オカリナ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

こんにちは

オカリナはアコースティック楽器の中でも最も純音に近い音質かと思いますが、それだけに複数で重奏するとハーモニーが一際美しいですね、
陶器で作られたオカリナは焼く前と焼き上がりとでは大きさに変化(たぶん縮む?)がありそうですが、焼き上がりでぴたりピッチが合うように計算に入れて作られるのでしょうか。
【2021/03/31 14:39】 URL | michael #xNtCea2Y [ 編集]

michaelさん>
michaelさんこんにちは!
コメントありがとうございます。

>オカリナはアコースティック楽器の中でも最も純音に近い音質かと思いますが、それだけに複数で重奏するとハーモニーが一際美しいですね、
→純音ですか・・・典型的な文系人間なので物理的なことは理解するのが大変ですが(汗)
でもオカリナの重奏が感覚的にとても気持ちの良いものであることはわかります。実は、近い将来アンサンブルすることを目論んで、友人にオカリナを一つ貸したままにしています。コロナが収まったらぜひ合わせてみたいです♪

>陶器で作られたオカリナは焼く前と焼き上がりとでは大きさに変化(たぶん縮む?)がありそうですが、焼き上がりでぴたりピッチが合うように計算に入れて作られるのでしょうか。
→オカリナを手作りする人は結構いますが、私はオカリナ作りはおろか、陶芸体験みたいなものさえやったことなくて。。。
でもおそらく焼いて縮むことも考慮の上で。ピッチに合わせた設計をしているんだと思います。数をたくさん作ることで自然と身につくものもあるでしょうし。
【2021/04/03 12:34】 URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1931-b8705db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる