fc2ブログ

せっかくお気に入りのピアノを弾いたのに・・・自分の不甲斐なさに落胆

かつさん主催のピアノWeb発表会の締切がいよいよ目前に迫り、昨日、出勤前に一時間、お気に入りの楽器店のグランドピアノ練習室の予約を入れ、張り切って行ってきたタワシでしたが・・・
結果、タイトルのように落ち込んで、その足でトボトボと仕事に向かうことになりました。

昨日も愛しのカワイさんはいつものように美しい音色で、タワシの表現したいと思う通りの響きを出してくれました。
舞曲系の曲はノリよく、叙情的な曲はしっとりとよく歌って弾けたと思います。曲想的には自分で言うのもなんですが及第点でしょう!
が、しか〜し!
何度弾いてもノーミスで弾けないのです。しかも弾くたびに違うところでコケる。
「今度こそいつもの自分よりちょっとレベルアップした選曲をしたい」という願望をお預けにして、今回もいつもの路線(短くて易しい曲)にしているのに。。。実際、その曲集もハッキリ「こどものための」と銘打っているものなんです。
レベル的にもせいぜいソナチネレベルかと思われます。
なのになんでミス無しで弾けない?
いくら独学とはいえ、これだけ長いことピアノ弾き続けてこれ?
さすがに自分が情けなくなり、ため息が出ました。
更に締め切りまでまだ録音し直すチャンスはあるものの、お気に入りの練習室は土日はすでに埋まってしまっていて、グランドで弾くとしたら近所の音楽室になってしまいます。
うーん、どうしたものか。

「タワシさんの演奏は音楽が自然に流れているのでミスがあんまり気にならない」と複数の方にいっていただいたことがあります。
タワシ自身も他の人の演奏を聴くときは、音楽が流れてさえいればミスはあまり気になりません。
でも・・・取り上げるのがマイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたいという思いがあるのです。

やはり練習不足ということも大きいでしょうのでしょうか?確実にそれはあるでしょう。
でもそれだけではないな、きっと。
技術的には十分弾けるレベルの曲をノーミスで弾けないのには、脳の司令のとおりに手が、指が、動いてくれない要因が、ありそうな気がしています。
まあそれはさておき、Web発表会、明日締め切りなんだよね〜 ブロともさんたちも次々と参加完了してる・・・
ほんと、どうしましょう。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

私は、ソナチネレベルの曲でもノーミスは基本無理ですし、それより簡単でも間違ってしまうかも^^;

私個人としては、たとえミスがあっても、タワシさんがお気に入りの練習室で弾いたものを聴かせていただきたいですが(多分、ミスに気づかないです)、ご本人の思いもありますよね。

いずれにしても、Web発表会でのタワシさんをはじめとする皆さんの演奏を楽しみにしています。
私は今回も間に合わず断念ですが…(それこそミスタッチレベルではなくひどく間違うので)

こんにちは

ピアノの皆さんは目指しておられる視点が高いですね、
私の楽器などは単純な構造もあり、一箇所もミスなしで弾くのはなかなか困難な楽器です;かといって低い妥協をしてはいけませんが、
何回か録音を取ったとして、萎縮しながらもどうにかミスなくいけたのと、多少傷があっても演奏に覇気があるものとあれば、後者を選ぶ事になりそうです。

>取り上げるのがマイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたいという思いがあるのです。

すごくわかります。わたしも今弾いているマイナーな曲だからこそ、間違えずに弾きたいと思ってしまいます。
どうしてもノーミスで弾けないときはやっぱり速度を落とす、でしょうか?
納得いく仕上がりになるといいですね!^^

タワシさん、こんにちは
かつです。

>マイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたい
マイナーな曲だとミスがバレない、大丈夫!と思っていた自分が恥ずかしい。。

「こういう曲」と勘違いさせてしまう可能性がありますものね
わたしの場合は止まったり弾き直ししてしまうので「こういう曲」と勘違いさせる可能性はないですが…

マイナーな作品でも大切に演奏しようと思いました!

曲想が…素晴らしい!

タワシさん、こんにちは。

いつも、貴重な珍しい音楽を提供して下さり、感謝しています。
曲想的に及第点…それだけでも偉業!知らない曲を初めて聴く側にとっては、多分曲想が99%です。タワシさんの演奏は、いつもとても説得力があるので、ミスさえもきっと曲想の一部になっているのでしょう(そこがご自分で納得できないのかも知れませんが…)。

Web発表会が楽しみです♪

Re: タイトルなし

ジルさん>
ジルさん、おはようございます。
お返事遅くなり、すみません。

>私は、ソナチネレベルの曲でもノーミスは基本無理ですし、それより簡単でも間違ってしまうかも^^;
→なんのなんの!私はバイエルレベルの曲(実際に楽譜にそう書いてある)で、ミスしまくったこともあります。自分は客観的にかなりミスタッチが多いと思います。

>私個人としては、たとえミスがあっても、タワシさんがお気に入りの練習室で弾いたものを聴かせていただきたいですが(多分、ミスに気づかないです)、ご本人の思いもありますよね。
→最新記事に書いたとおり、かつさんに無理言って締め切りを破らせてもらい、昨日出勤前に楽器店のグランドで録音してきました。Web発表会はもちろんその演奏で参加しますよ(^o^)v
ミスは、誰もが絶対気がつくものと、知らない人にはバレないだろいうというものがありますね。後者だったら妥協の余地もありますが前者だったらさすがに恥ずかしいので極力録り直したいですねぇ〜

>いずれにしても、Web発表会でのタワシさんをはじめとする皆さんの演奏を楽しみにしています。
私は今回も間に合わず断念ですが…(それこそミスタッチレベルではなくひどく間違うので)
→待ち遠しいですね〜 皆さんの選曲と演奏が本当に楽しみ。
でも、ジルさんが参加されないのは寂しいです。次回はきっとご一緒しましょう!

Re: タイトルなし

michaelさん>
michaelさん いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。Web発表会、今朝やっと参加完了しました!

>ピアノの皆さんは目指しておられる視点が高いですね、
私の楽器などは単純な構造もあり、一箇所もミスなしで弾くのはなかなか困難な楽器です;かといって低い妥協をしてはいけませんが、
何回か録音を取ったとして、萎縮しながらもどうにかミスなくいけたのと、多少傷があっても演奏に覇気があるものとあれば、後者を選ぶ事になりそうです。
→「ピアノ弾くひと」といってもほんとにさまざまで、すごく高い理想を掲げて少しの妥協も許さないくらいの気持ちで楽器に向かっている人もいれば、私のようにお気楽モード全開の人もいます。私はどう見ても自分に甘々だと思います。

>私の楽器などは単純な構造もあり、一箇所もミスなしで弾くのはなかなか困難な楽器です;かといって低い妥協をしてはいけませんが、
何回か録音を取ったとして、萎縮しながらもどうにかミスなくいけたのと、多少傷があっても演奏に覇気があるものとあれば、後者を選ぶ事になりそうです。
→シンプルな楽器にはシンプルゆえの難しさってありますね、オカリナやネイテイブアメリカンフルートの練習をしていると時々実感しますよ。
傷なく弾くことよりずっと大事なことはありますよね。私もノーミスでも萎縮してつまらない演奏は採りたくありません。とは言うものの、聴く人が「!?」と思うほどミスが多いとか、そうでなくてもものすごーく目立つミスをしてしまったら、やっぱりそれはまずいかも、
ミスの少なさと音楽的な表現の豊かさを両立したいなあ、と、いつも思います。

Re: タイトルなし

>ねこぴあのさん
ねこぴあのさん:本番前の忙しい時にコメントありがとう〜
そして本番お疲れさまでした!また後ほどそちらにお邪魔してコメントしますね〜

>>取り上げるのがマイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたいという思いがあるのです。
すごくわかります。わたしも今弾いているマイナーな曲だからこそ、間違えずに弾きたいと思ってしまいます。
→マイナーな曲だからこそ、というこの思い、わかってもらえて嬉しいです!
マイナーな曲を(特に人前で)演奏するのって、伝道師みたいなもんだなあって時々思います。正しく、なおかつその良さを、他の人にわかるように伝えていく、という・・・。

>どうしてもノーミスで弾けないときはやっぱり速度を落とす、でしょうか?
納得いく仕上がりになるといいですね!^^
→うーん。私の場合テンポを多少落としてもあまりミスが減らないんですよね〜 曲にもよるけれど。
あとその曲がその曲らしく聞こえるために最低限この程度は出したいというテンポもあったりします。特に舞曲系とか。
昨日の記事に書いたように、主催者の方に無理を言って締め切りを破ることを許してもらい、きのうお気に入りのグランドで弾いてきました。もちろん100%満足にはほど遠いですが、自分の実力と練習期間の短さを思うと、今も持っていものはほぼ出せたかな。
というわけで、納得はしています!

Re: タイトルなし

>かつさん
かつさんこんばんは〜
このたびは私のわがままを聞いてくださりほんとうにありがとうございます!
おかげさまでお気に入りのグランドピアノでの演奏で参加できます。
自分の演奏に、まだまだ不満な点は多々ありますが、あれで、今できる精いっぱいに近いと思います。

>マイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたい
マイナーな曲だとミスがバレない、大丈夫!と思っていた自分が恥ずかしい。。
「こういう曲」と勘違いさせてしまう可能性がありますものね
わたしの場合は止まったり弾き直ししてしまうので「こういう曲」と勘違いさせる可能性はないですが…
マイナーな作品でも大切に演奏しようと思いました!
→かつさんの演奏を聴くと、マイナーな曲でもメジャーな曲でも変わりなく、曲にとても真摯に向き合っている、つまり大事にしているなあと感じます。
それに、マイナーな曲だとミスがバレにくい、と考えちゃうことは 私だってしょっちゅうありますよ〜

マイナーな曲といえばなんと言っても「レアチャレ」ですね!
ネタは有り余るほど持っています、次回の開催が楽しみです。
でも今はなんといってもWeb発表会が待ち遠しいです!

Re: 曲想が…素晴らしい!

BB鉛筆さん>
BB鉛筆さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

>いつも、貴重な珍しい音楽を提供して下さり、感謝しています。
→こちらこそ、拙い演奏にいつもお付き合いいただき、感謝、感謝です!

>曲想的に及第点…それだけでも偉業!知らない曲を初めて聴く側にとっては、多分曲想が99%です。タワシさんの演奏は、いつもとても説得力があるので、ミスさえもきっと曲想の一部になっているのでしょう(そこがご自分で納得できないのかも知れませんが…)。
→演奏、説得力があると言っていただき 嬉しいです。
私の場合、初見(またはそれに近い段階)のときから、あまり意識しなくても自然に曲想がついちゃう、という感じなのですが。
しかし明らかに、ミスタッチは人一倍多いです〜
有名曲でも弾こうものならモロバレですよ〜汗

>Web発表会が楽しみです♪
→はい!私も、皆さんの選曲と演奏、とっても楽しみにしています。
もうすぐですね〜(ワクワク)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる