ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

「インドの歌」~身の丈に合った曲を弾く~(ちょびっと録音あり) 

短くて技術的に簡単な曲ばかり手がけているためか、新曲に手を出すペースだけは、なかなかのもの(!?)なタワシです{←ちゃんと弾けるようになるかどうかは別の話!}
というわけで今日からまたまた新しい曲。
リムスキー=コルサコフのオペラ「サトコ」の中で歌われるアリア「インドの歌」の、ピアノソロバージョンです。
下に、オーケストラの演奏ですが、YouTubeに音源があったので、貼り付けておきますね。


インドの歌(リムスキー=コルサコフ)

エキゾチックで神秘的な、独特のムードを持つ曲ですが、例によって例のごとく(!?)楽譜は比較的すっきりシンプルで、テクニック的にはソナチネレベルで十分に弾けると思います。
でもその分、いかににこの独特の雰囲気を表現できるか、が勝負の曲ですね。

ところで、この曲が特別そうだ というわけでもないのですが、
最近のタワシは、クラシックにせよポピュラーにせよ、自分の身の丈に合った選曲、つまり自分の実力や適性にふさわしい曲を選ぶのが、ちょっぴり上手になったような気がします。
普通にピアノのレッスンを受けている人の、一般的なレパートリーとはちょっと違うけれど。
それもまた個性のうちで、いいのではないかなあ、と思えるようになりました。
正統派の、シリアスでまじめな、いかにもクラシック音楽らしい曲より、民族色濃厚の、いわゆる土の香りのする音楽のほうが、ずっと相性がいいみたいです。
亀の子タワシには、やっぱり泥(土)が似合うんでしょうね(笑)!

<追記>
今日は仕事がお休みでけっこう練習時間が取れましたので、その成果(?)ということで、最初と最後だけをつないだダイジェスト版(爆)を公開しちゃいます。
開始早々ミスタッチしてたりしますが、大目に見てください。練習初日なので。これで限界ですぅ・・・


[VOON] SONG OF INDIA(練習)
( 2010/11/26 18:08 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(14)
 私はタワシさん こんばんは。

 練習初日で これだけの演奏を(^-^)//””ぱちぱち 信じられないw(゚o゚)w
私はタワシさんを尊敬しますぅ(#ノ▽ノ#)

 リムスキー=コルサコフも スクリャービンと同じく、私はあまり聞いたことがなかったのですが、私はタワシさんの演奏は 私を飽きさせることなく 逆に心が引き込まれました(゚∇^d) グッ!! 

 私も、最初と最後だけをつないだダイジェスト版(爆)をよく作りますf^_^;
集中して練習できたりするんですよね(・・。)ゞ テヘ

 ではまた☆
[ 2010/11/26 23:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
心が引き込まれる演奏だなんていってもらえてうれしいです。
でも難しい中間部を飛ばしてダイジェスト版(爆)にしているからこそ、何とかここまで弾けるのです(汗)。
なのでコウさん、いくらなんでもちょっとほめすぎですよ・・・


リムスキー=コルサコフ いわれてみればピアノではあまり演奏機会のない作曲家ですね。私もこの曲がもしかして初めてかも。
腕に覚えのある人なら「熊蜂の飛行」とかを高速でかっこよく弾くと気持ちよいでしょうね。(遠い目・・・)
[ 2010/11/27 06:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/27 08:38 ] [ 編集 ]
コメント拝見しました。
それならよかったです。安心しました。
またよろしくお願いします♪
[ 2010/11/27 08:57 ] [ 編集 ]
素敵な演奏でした~i-189i-189
とても練習初日とは思えません(@_@)
らべんだ~さんといい、皆さんなんですぐに弾けちゃうんですか?!
もう、本当に羨ましいです!!
って羨ましがってばかりいてはダメですね、練習します(笑)。
しかし、とっても雰囲気のある素敵な曲ですね!
ダイジェスト版じゃなく、フルでまた聴きたいです(^^
全部仕上がったらぜひまたUPして下さい♪
[ 2010/11/27 12:44 ] [ 編集 ]
しっとり哀愁のある音、いつもながら素敵です!

もうすっかりタワシさんの世界ですね。

きっとジャズ等も華麗に弾きこなせる心を、お持ちと思います。

[ 2010/11/27 12:45 ] [ 編集 ]
こんばんは。
動画の方を聴いた時は全然イメージが分かりませんでしたけど
やっぱりタワシワールドですね~。(タワシ○○が流行ってしまって
抜けられない・汗)
ダイジェスト版が作れちゃう所が私から見ればすごいなぁって
思います。
タワシさんはホント、何でこんなにいろいろな曲を知ってるのですか?
私にも合う曲を選んでほしい・・。
フル版楽しみにしてますので、是非聴かせて下さいね♪
[ 2010/11/27 17:06 ] [ 編集 ]
いつもステキな曲ばかり、どこで見つけるのでしょう??
しかも練習初日とは思えない演奏・・・エキゾチックな感じがすっごく出ていてウットリです。フル版も楽しみにしています♪

この曲、シェヘラザードっぽいですね~。こういうメロディーってリムスキー=コルサコフ節なのでしょうか??
[ 2010/11/28 06:56 ] [ 編集 ]
ありがとうございうます、でも、らべんだ~さんの仕上がりの早さには完全に負けてますヨ~
実は中間部がうまく弾けなかったので、省略してダイジェスト版にしちゃったのです(^^;早くフル版をアップできるようがんばりますね。

この曲、実は以前に、クライスラーのヴァイオリン編曲で聴いて、エキゾチックな雰囲気に大いに心惹かれていたのです。
なのではじめてとはいえ、イメージが自分の中でかなり出来上がっていたのです。
雰囲気がちょっとでも伝わっていたら、うれしく思います♪
[ 2010/11/28 08:42 ] [ 編集 ]
聴いてくださってありがとうございます。
哀愁のある音に聴こえましたか~
音色は電子ピアノなので調整されていて、本物のグランドピアノで弾くと大してきれいでもないので、自分でげんなりしちゃいますが・・・

ジャズは、ポピュラーピアノを習っていたときその一環として、ちょっぴりかじりました。
その後も自分で本を買ったりしてほんの少々やってみたりしましたが、やっぱりアドリブは難しいですね、すぐに手持ちの札が尽きて同じところをぐるぐる回ってたりします(苦笑)
[ 2010/11/28 08:49 ] [ 編集 ]
「タワシワールド」へようこそ(爆)☆
「タワシ連弾」には正直びっくりしましたが何度も言われて慣れました。
オフ会では連弾はやらないんですけどね。

ダイジェスト版作れるのに感心されても・・・何しろうまく弾けない中間部をカットしただけなんですから(苦笑)
素敵な曲なだけに、早くフルバージョンでアップしなおしたいものです。

らべんだ~さんも、クラシックからポップスまでかなりいろんな曲知っているじゃないですか。
2月のソロも何を披露してくれるかとってもとっても楽しみです♪
[ 2010/11/28 09:08 ] [ 編集 ]
エラニユースさんへのレスでも書きましたが、
この曲と最初の出会いは、クライスラーがヴァイオリンにアレンジしたものでした。
エキゾチックで幻想的な雰囲気が、印象に残る曲でした。
原曲はオペラ{サトコ}の中のアリアで、その楽譜(歌&ピアノ伴奏版)が手元にあったのでそれをピアノソロにアレンジして弾いてみました。

シェヘラザードに似てますか?いわれてみれば通じる部分もあるかも。
オペラ「サトコ」も海を舞台にしていますしね。(ロシアの商人サトコは船が難破して海神の館に連れ去られるが、得意の楽器と歌で海神達を魅了し、その娘と恋仲になる、という話らしいです。浦島太郎とギリシャ神話のオルフェウスを混ぜたような話?)
リムスキー・コルサコフは本職が海軍の軍人さんだから、海をテーマにした曲は、本領発揮だったのでしょうね。
[ 2010/11/28 09:37 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
なんてすてきな曲なのでしょう。
ウットリと聴き惚れました♪
昔、ミュージカルだったのか…聴いたことのあるような…。
練習初日でこんなに弾けるなんて
うらやましいです^^
[ 2010/11/28 20:26 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いろいろ大変でしたね。(でも無事ピアノレッスンを復活されたとのことで一安心しています) そんな中でも、訪問してくださり演奏を聴いてくださってうれしいです。
ね、なかなかいい曲でしょう?演奏のほうは、ちょっと難しい中間部をはしょってダイジェストにしたので、初日でも何とかここまで弾けたしだいです。それに以前から知っていた曲でしたしね。私は曲は耳から覚えるタイプなので、まったく未知の曲だとかなり時間がかかります。
[ 2010/11/29 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア