fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

NAFさんは冬眠中

2022.02.19 (Sat)
ここは一応ピアノメインのブログなので、笛の話題には興味のない方も多いかとも思いますが、さっと報告だけさせて下さい。
実は。。。クリスマスイブのキャンドルサービス礼拝で教会で演奏して以来 NAF(Native American Flute) を一度も吹いていないんです。
教会やカラオケで繰り返し練習したにもかかわらず、初めての人前演奏は、とても不本意なものでした。

この楽器は、とても結露しやすいという弱点があります。楽器の構造上避けられないようです。
結露すると音が不安定になり、ひっくり返ったり、最悪の場合全く鳴らなくなってしまいます。
それで、いろいろネットで検索していたところ、メガネの曇り止めスプレーに結露予防効果があるとの情報が!(オカリナでも、やっている人がいるらしい)
そこで、前日に眼鏡店で買ってきたスプレーを、本番前に念入りに吹きかけましたが・・・
結論から言うと、明らかに、使いすぎたようです。吹奏感がいつもと全然違い、いきなり派手に音程を外し、動揺して芋づる的にミスを繰り返しました。
「(曇り止めの)使いすぎにはくれぐれもご注意を!」と書いてあったのに、あとで気が付きました。
コロナの影響もあって出席者は少なく、教会のコアメンバーだけでしたが、それでも、人前で、想定外のぼろぼろな演奏をしてしまったことですっかり心が折れてしまいました。
教会での賛美(賛美歌を歌うことも、演奏も)は神様への捧げもの。神様は、出来栄えではなくて捧げる心をご覧になるお方だ、と、わかってはいるのですが、それでも・・・

それ以来、タワシの2本のNAFは、ケースにしまわれたまま部屋に置かれています。
年末年始の多忙な時期が終わっても、なかなか練習を再開する気になれず・・・
同じく去年のクリスマス、ストリートピアノとの共演が納得行く出来だったオカリナのほうは、その後も順調で、再近では3本目の購入に向けての情報収集も楽しくやっているのと、あまりに対照的です。
当ブログの自己紹介に
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。
とあるのが目に入るたび、心がチクッと痛みます。

寒さはまだまだ厳しいけれど、日が長くなったなあと実感することが増えた今日このごろ。
春の訪れとともに、NAFさんもきっと冬眠から目覚めてくれることでしょう。


コメント

No title
こんにちは

いくつか音源を聴きましたが、NAFの音の雰囲気はじつに良いですね、心に染み入るようで、
発音部の仕組みはリコーダーと同じだそうですが、リコーダーも狭い空気の通り道で結露すると同様の現象が起きます、結露させないために体温くらいに楽器を温めるのが常でしたが、温め不十分なのか?結露していました;
使い捨てカイロで適度に温まるヒーター付きケースなど自作できないか考えたことがあります。
Re: No title
michaelさん>
michaelさん こんにちは、
ピアノ弾きにはほとんど関心ないだろうというこのような記事に反應してくださりありがとうございます。コメント嬉しいです。

>いくつか音源を聴きましたが、NAFの音の雰囲気はじつに良いですね、心に染み入るようで、
→NAFの音が好きだと言ってもらえて感激しました!
自分のような拙い演奏でも、吹いていると、癒やされる〜と感じるんです。
演奏者の腕前以上に、やはり楽器の特性かなと思います。

>発音部の仕組みはリコーダーと同じだそうですが、リコーダーも狭い空気の通り道で結露すると同様の現象が起きます、結露させないために体温くらいに楽器を温めるのが常でしたが、温め不十分なのか?結露していました;
使い捨てカイロで適度に温まるヒーター付きケースなど自作できないか考えたことがあります。
→以前かなり本格的にリコーダーやっておられたんですよね。
やはり結露には苦労しましたか・・・
michaelさんは器用でDIYとかもお得意そうだから、ヒーター付きケースも自作できちゃうんじゃないでしょうか?
いろんな楽器に需要がありそうです。オカリナにも使えそうですね!

管理者のみに表示

トラックバック