fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>Cortesana(セルバンテス)
【2022/03/29 22:44】 今週の録音
クラスターの波はようやく収まりましたが、忙しいのは相変わらずで、昨日も2時間残業して疲れ果てております〜
でもシューイチは休まず続けます!今回もだいぶ期日を過ぎてしまったけど。。。

キューバのピアニスト兼作曲家イグナシオ・セルバンテス Ignacio Cervantes(1847~1905)の「キューバ舞曲集」の中から Cortesana という曲を弾いてみました。

タイトルの「Cortesana」は、ヤマハから出ている国内版の楽譜では「宮廷婦人」となっていますが、スペイン語の辞書では「(高級)娼婦」という訳が最初に出てきます。
高貴な宮廷の女性と、高級とはいえ売春婦では、えらい違い!
と思って調べてみましたら、どうやらフランス語では courtisane(クルチザンヌ、クルティザン)という言葉に当たるらしい。
フランス語の「courtisane」は、イタリア語で「廷臣」を意味する「コルティジャーノ (cortigiano)」の女性形「コルティジャーナ (cortigiana)」に由来し、本来は廷臣に準じる立場で宮廷に関わる女性を意味していたが、後に王侯貴族などを相手とする娼婦をもっぱら意味するようになった(Wikipediaより)
ということで、「宮廷婦人」「高級娼婦」どちらもありなんですね。ここでは、原題のままアップしておきます。

ポリフォニックに書かれていてバロック時代のメヌエットを思わせる典雅さもありますが、控えめながらラテンのエッセンスも感じられ、表現の上でもいろんな解釈ができそうな曲です。

それにしても前回のサラバンドといい今回の曲といい、舞曲といいながら、短調の、哀愁を帯びた曲が続きましたね。春なのになあ。
連日伝えられるウクライナの暗いニュース、さらに肉親が天に召された寂しさなどもあって、こんな曲が弾きたくなったのかもしれません。

予告(?)どおり、家のデジピでの録音です。いずれお気に入りのC楽器のグランドで弾いてみたいわ〜
それでは、どうぞ。


Cortesana(セルバンテス)



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
No title
こんにちは。
前回のといい、今回もまた、舞曲とは思えない曲想ですね。
真ん中で拍が変わっている部分、難しそう。
でも憂ある重厚なものも含め、和音が美しいですね。
春なのに、、、ですよね。悲しいことが続いていて残念です。
【2022/03/31 12:59】 URL | happypianon123 #mQop/nM. [ 編集]

happypianon123さん>
happypianon123さん いつもコメントありがとうございます!
今回、全く内容のコメントが2つありましたのでひとつを消去させていただきました。

>前回のといい、今回もまた、舞曲とは思えない曲想ですね。
→こんな物悲しい曲で踊れるの?と思ってしまいますが、日本人の感覚ゆえなのでしょうか?
ショパンのワルツがそうであるように、実用的な(=踊るための)舞曲ではなく、聴くための舞曲なのかなあとも思ったりしてますが。
でもたとえそうでも、舞曲と名のつく以上は、舞曲らしさの感じられる演奏にはしたいですね。なかなか難しいですけど。

>真ん中で拍が変わっている部分、難しそう。
→そうなんです!そこがまさに記事の中で「ラテン的要素」と書いている部分で。
リズム感の決して良くないタワシですのでけっこう苦労しました。

>でも憂ある重厚なものも含め、和音が美しいですね。
→和音の美しさ、感じていただけてとても嬉しいです♪
こういうコメントを頂くと、演奏したかいがあったなあと思います。

>春なのに、、、ですよね。悲しいことが続いていて残念です
→本当にねえ〜 心から春を喜べる平和な世界であってほしいんですけど、現実は暗いニュースが多いですね。、ウクライナ侵攻を筆頭に、
【2022/04/04 10:51】 URL | 私はタワシ #- [ 編集]

こんにちは~(・▽・)
悲しくてとても悔しそうな雰囲気ですねぇ(;◇;)
タイトルの意味がどちらの職業でも生きづらくてとても大変だっただろうなぁ
と勝手に想像してしまいましたぁ
なんだか悲しい気分ですが
音楽療法的には気分が上がらない時は無理に上げない方が
気持ちがスッキリするってどこかで聞いたような?
もしかしたら本能で欲しているのかもしれませんね(^^)
【2022/04/04 14:42】 URL | いもコン #- [ 編集]

いもコンさん>
いもコンさん こんにちは〜
いつもコメントありがとうです〜(^o^)

>悲しくてとても悔しそうな雰囲気ですねぇ(;◇;)
タイトルの意味がどちらの職業でも生きづらくてとても大変だっただろうなぁ
と勝手に想像してしまいましたぁ
→春たけなわなのにこんな選曲で物悲しい気持ちにしちゃってごめんなさいね〜
タイトル本当にどっちなんでしょう? 
何度考えてもどちらもありうるなあという結論になってしまいます。
でもどちらの職業にしてもいもコンさんのいうように同じ生きづらさや、心の奥に秘めた哀しみがあるだろうから、それを音で表現できたらいいなと思いました。

>なんだか悲しい気分ですが
音楽療法的には気分が上がらない時は無理に上げない方が
気持ちがスッキリするってどこかで聞いたような?
もしかしたら本能で欲しているのかもしれませんね(^^)
→気持ちが上がらない時は無理にあげないほうが、っていうのは実際によく言われてますし、私もそのとおりだと思います。
昨日はシューベルトの舞曲(メヌエットやレントラー)を弾いてましたが、やはり短調の切ない部分が心に刺さります。
ただ、せっかく季節が春のうちに、心から春をエンジョイするような、快活な曲も弾きたいですね🎵
【2022/04/07 13:28】 URL | 私はタワシ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/2073-1ea9b26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる