FC2ブログ

■久々のYou Tubeアップ!ロシア民謡「緋色のサラファン」

早いもので、今日からもう12月。すっかり冬ですね。
ブログのテンプレートも、ぬくもり感のある、みかん色基調のものに変えました。
冷え性のタワシにとっては、これからピアノ弾くのもちょっと大変な季節です。
おまけに仕事(郵便局)が、半端ない忙しさになるので怖いです。

というわけで、今のうちになにか録音しようと思ったのですが、まともに練習する時間と気力もない中・・・(これでいいのか!?)、
冬っぽく、ロシア民謡など弾いてみました。
「緋色のサラファン」です。
「赤いサラファン」という題名のほうがポピュラーかもしれないですが、今回は使った楽譜を尊重して「緋色」の表記にしました。
ほぼ原曲どおりの、とてもシンプルなアレンジで、聴いていただいてお分かりのように、たぶんバイエルレベルでも十分に弾けるんじゃないかなと思います。
(でも最近は、音の少ない、一見易しそうな曲も、美しく弾くのは難しいなあと悟りつつあるタワシです)

ロシア民謡と書きましたが、本当は作者がはっきりわかっている曲です。
(ニコライ・ツィガノーフ 作詞、アレクサンドル・ヴァルラーモフ 作曲)
まだあちこち飛び回るのが楽しく、嫁ぐ気はさらさらない娘。
そんな我が子の嫁入りに備えて、母親が赤いサラファン(ロシアの農婦が特別な晴れの日に着る民族衣装)を縫いながら歌う歌なのです。

「緋色のサラファン縫ってみても 楽しいあの日は帰りゃせぬ
たとえ若い娘じゃとて なんでその日が 長かろう」・・・


緋色のサラファン

■コメント

■素敵ですね♪ [みぃー。]

こんにちは^^
いつも有難うございます♪

お仕事お忙しいとの事ですが、頑張り過ぎないように頑張って下さいませねぇ~^^

■ [らべんだ~]

こんにちは。
聴いていてちょっぴり寂しくなってしまうでもどこか暖かい曲ですね。
「嫁入りに備えて、母親が」というのがとってもタワシワールドで表現されていると思います。
易しい曲ほど美しく弾くのって難しいですよね。
まあ、難曲は美しくもなにも汚くも弾けませんけど・・(笑)
せっかくYou TubeにUPされるなら、弾いてるお姿をお披露目してほしいなぁ。
タワシさんの演奏っていつもタワシデジピですよね?
なんか音がいつもすっごくいいから安いって言ってましたけど、私のとは全然違うな~って思うんですよね。

■サラファン可愛いです [florally]

とっても暖かそうに模様替えされましたね^^
我が子の嫁入りに備えて、母親の特別な思いが込められた曲を
タワシさんの思いが込められてステキな演奏でした♪
バイエル程度で弾けますか~?
私も弾いてみたいです(^O^)/

■ [ばんちゃん父]

素敵な曲ですね。メジャーからマイナーに移るところが好きなのですが(←フェチ?)、この曲も左手が半音でうねりながら下がって、メジャーだかマイナーだかわからない感じがいいです。もしかしてその辺の和声で、嫁ぐ気のない娘と、嫁がせたいと思いながらもちょっと淋しさも感じる母親の揺れる心情を表現しているのかもしれませんね。でも、決して深刻ではないんですね。そう思いました。

「さらさら稼ぐ気のないおやぢ」より(爆!)

■みぃー。さんへ> [私はタワシ]

いつも訪問してくださって、感謝・感謝です♪
人件費削減で、どう考えても仕事の量と人員配置数がつりあっていないので、はっきり言ってかなり無理してやっております。若くないので、疲労も体に蓄積する一方で・・・。でもそんな中、ブログを書くことや、こうして読者の方から暖かいコメントをいただくことが、本当に心の支えになっているんですよ。
今後とも応援、お祈りよろしくです。
私も日々みぃー。さんとご家族のことを思って祈っています。

■らべんだ~さん> [私はタワシ]

曲、気に入っていただけてうれしいです。
やさしさ、暖かさの中にもちょっぴり漂う寂しさ・・・、それが、愛する娘を嫁がせる母親の心なのでしょうね。
>まあ、難曲は美しくもなにも汚くも弾けませんけど・
ハイ、私もまさにそうで、自分のテクニックのなさをちょっと悲しく思うときも多いですが、落ち込んでいてもしょうがないので、自分の力量に似合った、素敵な曲を見つけること、そしてその魅力を最大限表現できるようになることに、賭けようかと思ってるところです~

デジピは本当に安物ですよ。(メーカーはヤマハです)
いつも書いていますが、音色は、「リバーブ効果」なるもののおかげで実際より美しく補正されております。
なので本物の(グランド)ピアノで弾くと、その格差がデカイです。2月にお会いするときは、その辺りのことを割引し、あまり期待しないでくださいね・・・

■florallyさん> [私はタワシ]

模様替え・・・毎月1日に、ブログのテンプレートを替えるのが、いつの間にか私の習慣になっています。
12月ということでクリスマスバージョンのテンプレートも考えたのですが、オレンジ色ののぬくもり感に心惹かれてこうなりました。前のデザインも、見やすくてセンスもよくて、お気に入りではありましたけどね。

この曲、演奏はやさしいです。バイエル終了くらいのレベルで十分に弾けると思いマス。私なんて、数回の練習で録音アップしちゃいました。(さすがにそれでは練習が足りないですね)
florally さんも、ぜひ演奏してみてくださいね。

■ばんちゃん父さん> [私はタワシ]

あーびっくりした!!
実はばんちゃん父さんの↑のコメで、
「さらさら稼ぐ気のないおやぢ」

「さらさら嫁ぐ気のないおやぢ」と読み違えてしまったのです。
もしかしてもしかすると、そういう読み間違いを期待して書いたのでしょうか?

それはともかく、この曲はほんのちょっぴりの寂しさをたたえながらも、やさしくて暖かい曲ですね。短い曲ですが、おっしゃるとおり、短調と長調の間の微妙なバランスが、いい雰囲気です♪

■ [freesia]

「緋色のサラファン」ロシア民謡ですね♪
弾き方が優しくて、美しい弾き方ですね~♪
新宿の「ともしび」でみんなでよく歌いましたので懐かしい曲です。

■ [ばんちゃん父]

はは…はい。もちろん、意識して書きましたよ。(笑)

■ [earlgray]

讃美歌にあったような・・、懐かしい感じのメロディですね!

優しい気持ちになります。

■freesiaさん> [私はタワシ]

聴いてくださってありがとうございました。
娘を思う母の心を想像しながら、優しい気持ちで弾いてみました。そんな気持ちが音に表れていたらうれしいです。

「ともしび」って噂にちょっときいたことがあります。「歌声喫茶」というんでしたっけ。私もいつか実体験してみたいものです。

■ばんちゃん父さん> [私はタワシ]

やっぱりそうでしたか・・・。
ブログを訪問してくれたほかの人たちも、次々と引っかかった模様です。
駄洒落のほかに、こんな芸もあるのですね!!

■earlgrayさん> [私はタワシ]

賛美歌の曲ではありませんが、確かに雰囲気的に通じるものがあるかもしれないですね。
ちなみに、「ロンドンデリー・エア(ダニーボーイ)」や「グリーンスリーブス」「アロハ・オエ」などの曲は、聖歌・賛美歌に取り入られていますね。もちろん元の歌詞とは全然関係ない、神様をほめたたえる歌詞がつけられている、いわば「替え歌」です。

■ [Sleeping]

おぉ~!私も冒頭聞いたとき「讃美歌みたい~」と思いました。タワシさんにとっては弾きなれた讃美歌の雰囲気で、弾きやすかったのではないでしょうか。しっとりして優しい演奏でした。

ばんちゃん父さんの駄洒落?、私はすぐピン!ときましたよ~笑 ばんちゃん父さんのセンスをマスターしつつあるかもしれません……泣笑

■Sleepingさん> [私はタワシ]

しっとり優しい、といえばそれはもう、Sleepingさんのお得意の世界ですよね。
私にはちょっと柄にもないという感じですが、ちょっとがんばってみました(笑)

ばんちゃん父さんは、もはやブログ界の有名人ですね。
アイドル・・・というにはさすがに年齢的に厳しいので(爆)お笑い界の大御所ということにしておきましょうか。
センスをマスターしつつあるSleepingさん、いっそ父さんに弟子入りしたらいかがでしょうか!?

■ [ばんちゃん父]

アイドル失格の大御所でございます(笑)。
らべんだ~将軍の命により、皆さんのブログにコメントするのに、極力ギャグを織り込まないといけなくなりまして…正直“火の車”ですよ(笑)。記事や他の方のコメントを読んで、何とかひねり出してはいますが、時間がかかるんですね。一度お風呂に入って瞑想したり(←そこまでするか?)、一晩おいたりして…。家族からは、「この頃独り言が多くない?」って言われてます。(爆!)

■ばんちゃん父さん> [私はタワシ]

おお!記念すべき通算1000コメですね。何も出ませんがおめでとうございます☆

大御所には大御所なりの、見えないところでのご苦労があるのですね。
日々私たちを楽しませてくれているばんちゃん父さんのギャグ
・・・ですが、お風呂での瞑想から生み出されているという、風のうわさ(?)は真実だったのですね。
ギャグを考えすぎるあまり、仕事や家庭生活に、支障が出ませんように(爆)!!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム