fc2ブログ

12年ぶりの再チャレンジと許されざる誤植

昨日から、
ヨハン・クリスティアン・バッハ(大バッハの末の息子)のソナタハ短調を練習しています。


あ、このソナタ、昔、確かに弾いた記憶がある、少なくとも第一楽章は!
と思い、過去記事を調べてみたら、2010年の8月にこんなのがありました!
耳コピ封印・頼りは楽譜のみ!J.C.バッハ「ソナタハ短調」
この後、アップまでこぎつけることもなく(当時はシューイチ録音もまだやっていなかったので無理もないか)放置してしまった模様です。その後おそらく一度も弾いたことがなかったはずのこの曲。
最近たびたび譜面台に上がる、「バッハの息子たち」という楽譜集
IMG_0560.jpg
に載っていたことで、12年ぶりの再チャレンジの機会が到来したのでした。

しか〜し!音楽之友社という大手出版社が発行していた(昭和45年発行)にもかかわらず、この楽譜には、見過ごすことのできない、重大なミスがあります。
IMG_4531.jpeg
お分かりですね!
バッハの息子の中でも J.C.F. バッハ(ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ)とJ.C.バッハ (ヨハン・クリスティアン・バッハ)は確かに紛らわしくて、タワシもよく混同しかけます。でもこれはどうみても、やってはいけないミスですよ!
なおニ長調のソナタ(0p5−2)の方も同じく、 J.C.F. バッハの作と誤記されています。
ちなみに両方とも目次では作曲者名は「クリスティアン・バッハ」と正しい表記です。
でもこのシリーズ、以前紹介した「バージナルの音楽」なども含め、子供向けの曲集としてはかなり珍しいレパートリーを積極的に取り上げているのは大いに評価したいです。音楽の世界はものすごーく広くて深い、それを小さいうちから感じ取ってもらいたいです。

theme : ピアノ
genre : 音楽

comment

コメント

大バッハの息子達というだけで興味そそられますね、

>J.C.バッハ「ソナタハ短調」
これほどの曲がこどものピアノ名曲集に載っているとは意外です、
少年期のモーツァルトに影響を与えた要素もあって聴き応え十分の
作品ですね、録音を楽しみにしています。

印刷物は名前が違っていたり肖像画を間違っていたり、よくあります、

一昔以上前に練習してそれっきりの曲があって勿体ないと思って
います、できればまた掘り起こしたいですね;

練習会したんだね~~よかったね!!^^
わたしも計画中です。ご一緒できるとよかったんだけど、またきっと!

過去記事をたどったらコメント欄に懐かしい方々のお名前が。
時の流れを感じました。

わたしもこの曲の演奏聞きたいです♪待ってま~す^^

michaelさん おはようございます。

>大バッハの息子達というだけで興味そそられますね→はい!なかなか興味深い1冊です。
本当は大バッハの曲をちゃんと弾けるようになってから息子たちの曲に取り掛かるのべきかもしれませんが、シンフォニアはおろかインベンションすら1曲もまともに練習したことがない私です💦レア曲に興味津々なのでこんなことになってます〜

>>J.C.バッハ「ソナタハ短調」
これほどの曲がこどものピアノ名曲集に載っているとは意外です、
少年期のモーツァルトに影響を与えた要素もあって聴き応え十分の
作品ですね、録音を楽しみにしています。
→こども向けの曲集と言っても侮れないのですよ〜
私にとってはすごくレベルが高くて弾く前からこりゃ無理だ〜という曲もしばしばありますし、この前紹介したバージナル曲集のように大人でもマニアックな人しか知らなさそうなものもあります。
この曲、まだどうしても途中で止まったり、立て続けにミスタッチしたりして、録音までには相当時間がかかりそうですが、何らかのかたちで録音聴いていただけるように頑張りたいです。

>一昔以上前に練習してそれっきりの曲があって勿体ないと思って
います、できればまた掘り起こしたいですね;
→ぜひ掘り起こしてください!放棄してしまったらもったいないです!
私も、過去記事などを参考に、以前練習を頑張ったのに、今は放置状態になってしまっている曲たちを、掘り起こしてあげたいという思いが高まりました。やりたいことが多くて時間が足りなさすぎですが・・・

ねこぴあのさん>
コメントのお返事遅くなっちゃってごめんなさい〜

>練習会したんだね~~よかったね!!^^
わたしも計画中です。ご一緒できるとよかったんだけど、またきっと!
→感染者数がだいぶ減ったとはいえ、まだまだ東京の大きな駅や満員電車での人混みは怖いけど、今回は東京を経由しないで行ける会場で、広々とした空間に3人という少人数の練習会なので安心して楽しめました。
来年はもっと自由に動けるようになっていると信じて期待してます。来年こそは絶対! ねこぴあのさんとも一緒に練習会したい!

>過去記事をたどったらコメント欄に懐かしい方々のお名前が。
時の流れを感じました。
→そうなの!過去記事をチェックする機会が最近結構あるんだけど、やっぱりコメント欄にも目が行くよね〜 今は交流のない懐かしいお名前の数々・・・中にはまた会ってそのピアノの音を聴きたいと思う人もいます。とにかく皆元気でいてほしいし、あの頃と変わらずピアノを楽しんで弾いていてくれたらさらに嬉しいなあ。

>わたしもこの曲の演奏聞きたいです♪待ってま~す^^
→多分ノーミスで全部引き通すことは無理だと思うので、 Dust Boxのカテゴリでのアップになるかと思うんだけど、それにしてももうちょっと先だなあ。立ち消えになってしまわないよう頑張ります!
Secret

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<12月2日> ♪クリスマスに開くバラ ♪クリスマスツリーの下の夢(以上、シュトルツ) ♪子守歌 ♪フリアント ♪子守歌(以上、ボヘミア民謡) ♪君行く泉に ♪この世はふるえぬ ♪来い来い来い、わが魚(以上、ポーランド民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム