年忘れ練習会@小平(その1)~K545の2台ピアノ版

12月は繁忙期につき、オフ会などの参加は厳しいと思っていましたが、やっぱり一人ではなかなか練習のモチベーションもあがらないし、「おんそうず」に向けて多少なりともレベルアップしておきたいので、昨日はちょっとがんばって小平市のピア友・Uさんのお宅(グランドピアノがあります)まで遠出してきました。

「師匠」のS氏やY女史をを中心とする約10人近くのメンバーが集合。
おいしい餃子鍋(S師匠のオリジナル料理!グリーンカレーベース・野菜たっぷり)を囲んで舌鼓を打ったあとは,交替でピアノを弾きあい、途中からはキーボードも加わって2台ピアノの曲も楽しんだり、また恒例のレッスンタイムもあったりして、あっという間に時間が過ぎ、なんと帰ってきたのは深夜の1時20分という記録的な遅さになりました。

ここの人たちはとにかくレベルが高いんです!
みんなまだまだ練習中といいながら、文字通りルネッサンスから現代にわたるまでの多種多様な曲を、スラスラと弾いていきます。
さらに楽譜のいろんな版を見比べながら、専門的な論議に熱中してたり。
こんな世界もあるのかぁ・・・と憧れと驚嘆のまなざしで見つめるばかりのタワシでした。

でも、こんな中でもしっかり図太くピアノ弾いてきましたし、今回もまたS師匠のミニレッスンも受けてきましたよ!しかも意外な曲で。ミニレッスンのことは書くと長くなりますので、次の記事にしたいと思います。

昨日いちばん楽しかったことの一つは、モーツァルトのソナタハ長調K545(ソナチネアルバムにも収められている超有名な曲)を2台のピアノ(1台はキーボードですが)で4人で弾いたこと!
本当は2人で弾くのですが、お遊びで本来一人でひくパートを右手と左手と2人で分担し、参加メンバー4人で、初見状態で試してみました。
タワシは第2ピアノの左手パートでした。が、何度も落っこちて足を引っ張ってしまいました。
皆さんのようには、初見能力ないです。
第1ピアノが原曲そのまま、第2ピアノがそれに付けた対旋律、となっています。
この編曲者はとっても意外な有名作曲家です。さて誰でしょう?
答えは、あの、グリーグです!
なかなか面白いアレンジでした。第3楽章の終盤には、しっかりカデンツァも出てきますよ!
タワシには弾けるはずもありませんので(しかも初見でなんて!)上の人に「任せた!」といってただ見てました(爆)。

以下次回・・・


テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

いいなぁ~

おぉ~!モツソナの2台ピアノ版、すっごく興味あるのです。弾いてきたなんて本当に本当に羨ましいです!!
練習中のK.533/494の音源探しのためyoutubeを彷徨っていたところ、この曲でもグリーグ編曲の2台ピアノを発見して、それからずっとずっと弾いてみたくて・・・K.545もあったんですね。音源探して聴いてみることとします♪
意外な曲でのレッスンレポも楽しみにしています☆

つむじねこさん>

モツソナの2台ピアノ版, ご存知でしたか!
K545 昨日は4人でのお遊びでしたが、あまり得意ではない初見で、おろおろになりつつも楽しんできました。
この集団(笑)只者ではない人たちがそろっていますが、私のような万年初級レベルの人間にも気さくに接してくれたり、真剣にレッスンしてくれるのでありがたい限りです。
つむじねこさんの帰国の折には、もし都合があえば、ここの練習会にもお誘いしたいです♪

こんばんは。
えっえ~グリーグ編曲なんてあるんですね!
動画で聴いてきましたけど、いいですね~~♪
元々なじみのある曲がこんな事になってるなんて全然知りませんでした。
でもいくら片手とは言え、初見ではきつそう(汗汗)
相変わらずレベル高そうですね。

kv545

2台ピアノ。

いいですね~(*^^*)
一人で弾くのと違って、また1台のピアノ連弾とも違い
あわせる醍醐味が妙で~♪

キーボードとピアノで出来るんですね。
今まで、何故思いつかなかったんだろう?

私もレッスンで、やってみようかしらヾ(*'-'*)

また、報告楽しみにしていますね
ヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)o♪


らべんだ~さん>

私たちが初見で(お遊びで)弾く前に、ちゃんと上手な人たちが模範を演奏してくれました。もちろん一人分のパートを一人で!それを間近で見て聴いたあとだったので、何度も落っこちながらも何とか最後まで行けました(ただし片手分!)。
でも初見能力の高いらべんだ~さんなら、やってみたら意外と楽勝なのでは?

こういう「合わせもの」って一人ではできないから、私も機会があれば(皆さんとレベル違いすぎてかなり身の程知らずですが)一緒に遊ばせていただいてます。

樹里さん>

2台ピアノってスタジオでも行かない限りなかなかそろえられないですよね。
でもキーボード代用でも十分楽しかったです。
樹里さんもぜひやってみてくださいね。
もしレッスンで取り入れたら、ぜひその結果をブログ紹介してくださいませ。

2台ピアノって連弾と違って、ぶつかるのを気にしてちまちましなくていいところが個人的には好きです(笑)。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場