ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

アンサンブルの宴~オフ会レポート~ 

都内某スタジオで行われた、アンサンブルのサークルのオフ会に、行ってまいりました!
初心者でも楽しめるお遊びのようなものから、ハイレベルで本格的な2台ピアノ曲まで、さらに鳴り物総動員の楽しい「合奏」も・・・4時間という長丁場でしたが、時間をまったく感じさせない充実のひと時でした。

昨日タワシの弾いた曲・・・ピアノで弾いたのは以下のとおりです。
あと、これ以外の曲ではオカリナや打楽器で適当に絡んだりしてました。
☆ブルグミュラー25の練習曲より「バラード」「シュバレスク」・・・もう一台のピアノが伴奏をつけてくれます。遊び心があふれててGOODです。
☆アルビノーニ「オーボエ協奏曲作品9の2」より第2楽章・・・鍵盤ハーモニカの伴奏をしました。タワシには日ごろなじみの薄いバロックですが、これをきっかけにちょっとはまりそうな予感。
☆フォーレの「ドリー」より「子守唄」・・・タワシはプリモ担当です。優しいきもちで柔らかに弾けました♪
☆「星に願いを」・・・ヴァイオリンの伴奏。即興でおもいっきりポピュラーチックに弾いてみました。やっぱりポピュラーは自分のホームグラウンド、自由に弾けますね。
☆ドヴォルザーク「スラブ舞曲」第1番・・・初見大会のようになり、みんなが交互に挑戦する中、私もプリモで参戦してみました。度胸と根性で食らいつくも途中で難しくなり「やっぱり」の撃沈。
☆サティ「きみがほしい」・・・連弾,プリモ。ソロで弾いたことがありますが突然の連弾は難しく、一人で弾くほうがずっと楽でした~
☆アルベニス「コルドバ」・・・時間が少々余ったのでソロで弾かせていただきました。楽譜忘れてしまい暗譜になりましたが、好評でよかったです・・・

やっぱりアンサンブルはいいなあ。どんな名ピアニストといえども一人じゃ絶対にできない世界ですね。
もう少し私に演奏の技量があったら、本格的な室内楽や、二台ピアノ・連弾のレパートリーができるのに、と思うと残念な気持ちはあるけれど、今与えられている乏しい演奏能力でも、それなりにいろいろアンサンブルの楽しみ方はあるのだということがわかってきました。
そしてアンサンブルの経験が、ピアノソロにもきっといい影響を与えてくれると信じています。
この会は、次回は春の開催予定。次回も楽しみです。
( 2010/01/24 09:22 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(2)
いいなぁ~盛りだくさんですね。
アンサンブル、やっぱり楽しいです。学生時代はフルートだけどアンサンブル三昧だったわけで、あれは贅沢な時間だったな…

最近ときどきやっているホームコンサートでも、人材はかなり豊富なんだけどみんな忙しいからアンサンブルは負担が重いかな?? その場合わせだけで行け~ということで割り切ればできるかも。
[ 2010/01/25 16:52 ] [ 編集 ]
コメントレス遅くなっちゃってごめんなさい。
4時間みっちりですから、ここにあげたのはごく一部です。皆さん実力者なのでこのための練習は(一部を除き)特別にしていないみたいです。私も、超久々だったり(ブルグミュラー)楽譜で見るのは初めて(スラブ舞曲)という曲も多かったのですが、上級者の他の皆さんにフォローしてもらって楽しんできました。
本格的な室内楽というわけではないので、やっぱり楽しむことが一番の目的です。
[ 2010/01/27 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア