fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

昭和の楽譜の巻末ページに、時代を感じた。

2023.08.02 (Wed)
以前ヤフオクの、中古楽譜大量まとめ売り(ほとんどバナナの叩き売り状態?)でゲットしたうちの一冊です。
IMG_8540.jpeg
「国際楽譜出版社」って、今はもうないですよね?

その巻末の「御案内」に、時の流れを感じました。

タイトルの付け方にも時代を感じます、「〇〇と歌おう」とか(笑)。
ポール・モーリア これは別格扱いですね!確かに、流行っていたなあ・・・ タワシの手元にも一冊だけ楽譜あります。
原田真二 チリチリのアフロヘアーだけ覚えてます(笑)
スサーナ そんな人いましたっけ?全く記憶にない・・・
「ピアノで歌うロックン・ロール」(高い!ページ数が多いのかな)「愛の讃歌集」「青春讃歌集」あたりは、収録曲のラインナップがちょっと気になります。
それにしても・・・これを見ると、ユーミンは長いこと第一線で活躍しているのだと、改めて思います。ユーミンに限らず、レジェンドと呼ばれる、息の長い活躍をしている人たちは、やっぱり尊敬に値しますね。

発行年月日の記載がないのですが、この「女性愛唱歌集」は、1970年代なかばぐらいの刊行でしょうか。
3分の1くらいは全く知らない曲でした。
もうあと数年すると、ニューミュージック全盛の時代になり、タワシもリアタイで親しんだ曲が次々と出てきて、懐かしさでいっぱいになると思うんですが。
でも、クラシック同様、ポップス系でも、未知の曲と出会うのは、それはそれで楽しいものです。

コメント

NO TITLE
タワシさん、こんにちは!

この写真、おもわずジーっと見てしまいました。
私も同じく
「原田真二と歌おう」が最初のトップに来ていて、~と歌おう!というタイトルで私も思わず昭和を感じましたよ(笑)

タワシさんより上世代の私ですが、原田真二はあの頃の新しいスタイルで突然でてきた、画期的な人!かと思われますよね。
一般人で若かった私にもスゴイ衝撃がありました。
思い出すなぁ。。。。。(遠い目)

あとで、映像捜してみてみようかな♬

毎日暑いですけど、タワシさんもどうぞご自愛されてお元気にお過ごしくださいね~♬
NO TITLE
こんばんは。
懐かしい曲や名前が。。。

スサーナって、おそらくグラシェラ・スサーナのこと。
70年代に流行ってました。
ちこぴあさん>
ちこぴあさん、おはようございます!

> この写真、おもわずジーっと見てしまいました。
> 私も同じく
> 「原田真二と歌おう」が最初のトップに来ていて、~と歌おう!というタイトルで私も思わず昭和を感じましたよ(笑)
→でしょでしょ?
今はこういうタイトルつけないですよね〜
「〇〇コンサート」っていうのも、楽譜としてはあんまりないかな〜

> タワシさんより上世代の私ですが、原田真二はあの頃の新しいスタイルで突然でてきた、画期的な人!かと思われますよね。
> 一般人で若かった私にもスゴイ衝撃がありました。
> 思い出すなぁ。。。。。(遠い目)
>
> あとで、映像捜してみてみようかな♬
→私はあのヘアスタイル意外記憶にないのですが、ちこぴあさんは彼の歌も覚えているのですか?
今は、昔のアーチストでも簡単にYou Tubeで映像や音源を見聞きすることができて便利な時代ですよね〜

> 毎日暑いですけど、タワシさんもどうぞご自愛されてお元気にお過ごしくださいね~♬
→はい、暑さのせいで何をするのも億劫になってしまっていますが(ピアノ含む・笑)、食欲が変わらないのは幸いです。(体重のことを考えるといいとは言えないのか〜爆)
ちこぴあさんもおからだにお気をつけて!
Re: NO TITLE
奇士さん、おはようございます!

> こんばんは。
> 懐かしい曲や名前が。。。
→懐かしいでしょう〜?今どうしているのかなあと思ってググってしまった人もいました。

> スサーナって、おそらくグラシェラ・スサーナのこと。
> 70年代に流行ってました。
→私も検索してその名前に行き着きました。でもやっぱりほとんど記憶になかったです=
菅原洋一(この人は知ってます!)に見出されたアルゼンチンの歌姫ということですね。
懐かしい〜!!
こんにちは。
私もこの国際楽譜出版社の「ポールモーリアの世界」という楽譜持ってます。
紙が厚手の藁半紙みたいなんですよね(^^;)。
70年代は私の青春時代。高校生くらいからようやく洋楽を耳にするようになりますが、それまではクラシックと歌謡曲しか知りませんでした(^^;)。
TVも歌番組が多かったけれど、ユーミンはTV出なかったので、毎週FMラジオの歌番組をよくカセットに録音していたものです。
ユーミン、ハイファイセット、稲葉晃、みんな大好きでした、懐かしい〜(^^)!!
happypianon123さん>
happypianon123さん、こんにちは!コメントありがとうございます♫

>私もこの国際楽譜出版社の「ポールモーリアの世界」という楽譜持ってます。
紙が厚手の藁半紙みたいなんですよね(^^;)。
→そうでしたか!わたしが持っているポール・モーリアの楽譜は「東京音楽書院」の「ポールモーリア・レパートリーピアノアルバム」1冊です。ブログで紹介記事書いてました! http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1710.html
昔の楽譜って紙とか印刷にも時代を感じるものがありますよね〜

> 70年代は私の青春時代。高校生くらいからようやく洋楽を耳にするようになりますが、それまではクラシックと歌謡曲しか知りませんでした(^^;)。
TVも歌番組が多かったけれど、ユーミンはTV出なかったので、毎週FMラジオの歌番組をよくカセットに録音していたものです。
ユーミン、ハイファイセット、稲葉晃、みんな大好きでした、懐かしい〜(^^)!!
↵懐かしいでしょう?(^^)
ユーミン、テレビに出なかったのですか? それはちょっと意外、今は普通に出ていますもんね。
この時代よりちょっとあと、いわゆるニューミュージックの時代になると、テレビに出ないことでかえってかっこいいと言われる人たちがいましたね。松山千春とか(その後の変貌ぶりは衝撃的でしたが(゜o゜;)
FMからカセットへの録音(エアチェック)はわたしもよくやってました。懐かしいです!雷に邪魔されて録音に失敗したのも今はいい思い出です。

管理者のみに表示