fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

奏楽奉仕お休み

2023.08.21 (Mon)
昨日の主日礼拝は代表祈祷の当番だったので、もうひとりの奏楽者Sちゃんにピアノをお願いしました。
Sちゃんのイギリス留学中は、祈祷当番のときも、他に誰にも頼めないので奏楽も務めていました。ものすごく大変というほどではないですけど、掛け持ちはやはり慌ただしいですね。
本当に久しぶりに、最初から最後までずっと会衆席で 集中して礼拝できました。
留学中は住まいにピアノがなくあまり練習ができなかったというSちゃんですが、帰国してから明らかに演奏が進歩したなあと感じます。留学前から、ショパンのバラ1や木枯らしのエチュード、ベートーヴェンの熱情ソナタ、リストのメフィストワルツ等々、さして苦労もせずに?弾きこなしてはいましたが(羨ましすぎる〜)、今はすっかり一皮むけて「大人の表現」ができるようになったという感じです。そんな彼女なので、なんの心配もなく、奏楽奉仕を任せることができるのです。
午後の聖歌隊の練習のときもSちゃんがピアノ弾いてくれました。初見も軽々ですね〜
帰宅して気がついたら、教会でピアノに触れることがまったくなかった日曜日でした。

夜は休憩を挟んでトータル1時間半くらいは練習したかな。
例によって例のごとく?子供向けの曲集から、つまみ食いですが・・・
昨日使ったのは、もっぱらこの二冊。
20230821125341ad9.jpeg

左の楽譜からは、ヘンデルの「ファンタジア」、「アレグロ」(8つの大きな組曲より)そして右の楽譜からは、ピアニストとして有名なユボーの「子守唄」(かなりレアな曲みたいです。機会があったらそのうち記事にしますね)をメインに練習しました。

相変わらずの暑さですが昼が少しずつ短くなっているのだけは実感できるようになってます。
涼しくなったら、この夏の遅れを取り戻すべく、エンジン全開で頑張りたいな。

コメント


管理者のみに表示