fc2ブログ

<シューイチPlayBack>小さなワルツ(カルガノフ)

気がついたら1月はPlayBackのお世話になることなく、4回のシューイチをアップすることができました!
なので今回は甘えます(笑)

2017年10月初出
カルガノフ「小さなワルツ」です。
ゲナリ・カルガノフ(Génari Osipovich Karganoff, 1858-1890)は31歳で夭折したロシアの作曲家。
この曲は 彼の「Album for the Young」(Op.25)の第3曲です。この曲集は言うまでもなく、チャイコフスキーの同種の曲集(Op.39)の影響がとても強く、チャイコ作と言ったら誰もが素直に信じるでしょう。
このワルツも演奏時間わずか1分くらいの小品ですが、ロシア・ロマン派の作曲家ってほんとにこういうチャーミングなワルツが得意なんですよね〜♡
タワシの演奏について言えば、この頃は生ピアノに対するこだわりがあまりなかったのか、ほとんどの録音がデジピなんですが、これは珍しくグランド録音でした。(現在は、You Tubeにはできる限りデジピではなく生ピアノでアップしたいと思っています。もちろんデジピでも素晴らしい演奏アップされてる方は山ほどいますので、そんなにこだわらなくてもいいのかもしれませんが・・・)

それでは、どうぞ〜♪



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

演奏はいつもどおり、さすがです。
絵の少女達が可愛く美しいのがぴったりですv

michaelさん> 

michaelさんこんにちは!いつもコメントありがとうございます。

>演奏はいつもどおり、さすがです。
絵の少女達が可愛く美しいのがぴったりですv
→演奏は・・・子供でもすぐ弾ける易しい曲ですから・・・^^;
絵がぴったりと言っていただけて嬉しいです。画像はコンスタンチン・ラズモフ(Konstantin Razumov)という画家が描いた絵です。バレエを踊る可愛い女の子は彼が得意としたモチーフの一つのようですよ。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる