ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

シンプルさの落とし穴~グラナドス「ゴヤのマハ」再び

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 26
  4. (Wed)
  5. 10:07
アンダンテさん主催のピアノWEB発表会で、グラナドスの「アンダルーサ」やアルベニスの「タンゴ」を弾いている方がいらして、それを聴いているうちに「スペインものも、やっぱりいいなあ」と、個人的にスペインブーム到来中のタワシです。
例によって、弾けたらいいなと思う曲は山ほどあれど、力量的に自分で実際に弾ける曲となると、探すのに大変なくらいでして(泣)・・・
その中で見つけた貴重なレパートリーのひとつが、グラナドスの歌曲からの1曲「ゴヤのマハ」です。
過去にも一度日記に書いたことがあります。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-111.html

というわけで、約半年ぶりにこの曲弾いてみました。
これまたタワシのいつものパターン(?)ですが、楽譜見るととてもシンプルなのです。
110126_0929_01_Ed.jpg

ね?易しそうでしょう?
でもこのシンプルな楽譜から、ギターの爪弾きや甘い恋の歌が聴こえてくるような演奏にしようと思ったら、それはそれで結構大変です。
タワシ、まだまだそこまで行けてません。
そして、このシンプルなリズムパターンならではの落とし穴があるんですよ。
それは、<テンポをきちんとキープする>ことが意外に難しいこと!
1曲通して自分の録音を聴いてみると明らかに速くなってしまっています。
とくに後半は左手の跳躍が多くて、それが大の苦手なタワシはそこでスピードダウンするかと思いきや、逆になぜか、まさかの、意味のない加速??
実は結構あるんですよ、このパターン。難所に差し掛かると、早くそこをやり過ごしてしまいたいという心理が働くのか、かえってスピードが上がってしまい、普通に弾けば弾けるはずなのにかえって弾けなくしてしまっているという、悪いパターンが。
あと、途中で16分音符が出てくる箇所、ここも同様の理由でかえって速くなってしまっています。

で、タワシとしてはあまり好きな練習方法ではないのですが・・・
さすがに必要を感じましたので、メトロノームに合わせて弾いてみました。
デジピですのでメトロノーム機能がついています。うちではあまり出番のない機能で、最初は使い方もよくわからなかったりしたほどですが、何とか無事作動。
ハノンやチェルニーのような機械的な練習曲ならメトロノームも違和感ないでしょうが、ロマン派でしかも民族色の強い曲二メトロノームはやっぱりなじまないなあ。
でも不必要な加速を修正するには、やっぱり必要かもしれないですね。

かくして、独学ゆえの試行錯誤は続くのであった・・・。

COMMENT

初めまして

最近ちょこちょこお邪魔しては読み逃げしておりましたgoldfishと申します。

「スペイン物」ということでつい反応してしまいました。
私もアルベニスがやりたかったりするのですが、やりたい曲はてんこ盛りなくせに自分の進捗状況ははかばかしくありません(>_<)
従いまして、手が回らない分は他人さまにお任せして、あわよくば演奏まで聴かせていただければ幸いだと…もくろんでおりますv-407
またお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

いらっしゃい (^^)。

スペイン物好きな拙としましては、大歓迎なのであります (^^)/。
スカルラッティも実はスペインなのですよ~ (^^)。
* ほとんどの人が、イタリアと認識しているようですが.....。

スペインもの良いですよね♪
アンダルーサ、大好きですi-176
この「ゴヤのマハ」もグラナドスなんですね。
確かに私でも簡単そうに見えますが、簡単な曲ほど綺麗に弾くのが難しいことは私も経験ずみです(汗)。
シンプルだからごまかしがきかないんですよね、きっとi-202
しかし、難しいところにくると私もスピードアップしちゃうことがありますね(笑)。
ゆっくり弾けば良いのに早くなっちゃって自爆しちゃうパターンですi-202
私の場合は余裕がなくなって焦っちゃうんだと思いますが、メトロノームで練習、私もやってみようかなー^^;

スペインもの…息子も今、初めてのスペインもの『演奏会用アレグロ(グラナドス)』を勉強中です。まだまだ『アップできる状況ではないのですが、そのうちアップしますのでその時は聴いて下さいね。

そうなんですよね。テンポって、正確なのが一番って訳じゃあないんですよね。前のバンドの時、どうしてもドラマーのスケジュールが合わず、リズムボックスに合わせてステージで演奏したことがあります。その歌いにくかったこと!気持ちの抑揚に合わせた自然なテンポの揺れ…凄く大切なんだなって実感したことがあります。

突然ですが、整いました!
「ゴヤのマハ」の左手と掛けまして、売れない俳優と説きます。その心は…
どちらも“跳躍(チョイ役)”が多いでしょう。

ばんちっちです!

お~、スペインブーム来ちゃいましたか?私も気づいたら来てます、来てます(^_-)

てふてふさんのコメントで初めて知ったのですが、スカルラッティもスペインものなんですね。今弾いているドビュッシーもスペイン風だし・・・気づいたらスペインものばっかり弾いてます。

でもご紹介の曲は初めて知りました!さすがタワシさんです。タワシスペイン(?)、アップ楽しみにしています♪

ノリの良いタワシさんでも難しいパッセージで急いだりなんてことあるとは(驚)!私が常に自爆するのも無理はありませんね。ちなみに私はさらにその後の易しめのパッセージでゆっくり休むというオマケ付きだったりします(^_^;)

おはようございます。
グラナドスって私もいろいろ見てみましたが、難しいですよね(汗汗)
難しい箇所が速くなるってなんか分かります。
私もそうかも・・・。
でもタワシさんはメトロノームなんか使っちゃダメダメ~~!
タワシワールドは「自由」という言葉も合う気がするのです。
カチカチメトロに固められちゃったりしたらやっぱりダメダメ~!

そうだ、「跳躍」ですけど、得意とか苦手とかではなく、イメージですね。
指使いの細かい話ではなく曲全体のイメージです。
先日のタワシワールドのイメージの言葉の中では私の中で「跳躍」が一番しっくりくるかな??

goldfishさん>

初コメントどうもありがとうございます。
実は私もFC2の足跡をたどってそちらのブログに何度もお邪魔させていただいていましたが、同じく踏み逃げで・・・失礼しました。
goldfish・・・ドビュッシーのピアノ曲を思い出しました。タワシとはえらい違いです(爆)

私もやりたい曲山ほどありますよ~私の場合一番のネックは、テクニックが万年初級レベルから先に進まないことで(涙)、その中で何とか自分の弾けそうな曲を探すだけでも一苦労だったりしますが、その苦労も含めて楽しんでいます。

アルベニスは、ちょっと前、「コルドバ」という曲を自分にしては相当猛練習して弾いたことがあります。いつか録音アップできたらいいのですが、ミスタッチがハンパなくって・・・でもがんばってみますね。

てふてふさん>

あら、珍しいお客様!こちらへは、書きこみ、はじめてですね。ようこそいらっしゃいませ~♪

てふてふさんはスカルラッティ本当にお好きですよね。
私は弾いたことがあるのが、わずか3,4曲程度です・・・
CDは時々聴いていますよ。
彼の曲を聴いていると確かにスペイン的な要素を感じるときがありますね。

では、また。こちらのブログへもいつでもお気軽にいらしてくださいね☆

エラニユースさんへ

アンダルーサは、つむじねこさんの名演奏の余韻がまだ残っていますよね~
私も以前弾いたことがあるんですが勢いに任せて突っ走る雑~な演奏で、お恥ずかしくてとても人前にさらせません(汗)

この曲は、アンダルーサよりももっとずっと音符が少なくて演奏が易しそうですが、そのぶんごまかしがきかないタイプの曲かも知れません。

難しい箇所のスピードアップ、そして自爆、やっぱり経験がありますか?
不思議ですよね。自分で、必要以上に難しくしちゃってるわけだから。
でもこうして皆さんのコメント見ていると、よくあるパターンみたいですね。ふうむ~。

ばんちゃん父さんへ>

おお~「演奏会用アレグロ」ですか?
ピアノのオフ会で上級者の人が弾いているのを何度か聴きました。華やかでロマンチックで、とても演奏効果のある作品ですね。ばんちゃんさんの個性にも似合った曲だと思います。うう、完成が待ち遠しいです♪

リズムボックスに合わせての演奏、結構大変だったでしょう(笑)。どんなに正確にリズムを刻めても、やっぱり血の通った人間の演奏とは比べ物になりませんよね。

ところで、おんそうずの曲発表の件で気をもませていたらすみません。
近日中に発表します!
合唱の練習、ギャグの選定もしなくては!本番に向けて、お互い忙しくも楽しい日々になりそうですネ。

つむじねこさん>

「スペイン熱」再燃の何よりのきっかけは、やっぱりなんと言ってもつむじねこさんのアンダルーサでした!
ピアノWEB発表会では、背中を押した甲斐があったなあと、かなりうれしく思っています♪
反響もすごかったですよね。私のほうはつむじねこさんよりも断然完成度の低い演奏をアップしてしまいましたが、多くの暖かいコメントをいただきました。やっぱりこうした目に見える形での反響って、励みになりますよね。

難しいパッセージであせって早くなるのは、しょっちゅうですよ。
完全に自分の悪い癖のひとつです。
でも同じような人が多いとわかり、みんなそうなのか、とちょっと安心したりして。
お互い早く克服したいものですね。がんばりましょう!

らべんだ~さん>

私にメトロノームってホント似合わないでしょう(笑)?良くも悪くも・・・。
えっと、ちょっと言葉が足りず誤解を与えてしまったようなので補足です。
この曲を、メトロノームに合わせて、ハノンのようにキメキメの店舗で弾くことはまったく考えていませんよ。
途中で大幅に加速してしまい、最初と最後でテンポがずいぶん違ってしまって、(テンポの「揺れ」はいいのですが「狂い」はまずいので)どこでどうテンポが狂ってしまうのか確かめるためにメトロノームを使ってみただけです。やっぱり必要以上に加速するところは、馬の手綱を締めるようにコントロールしないとね。

でもやっぱり私は自由が似合うらしいですね。
さっき更新した日記に書きましたが、おんそうずでは、なんと!シャンソ弾くことにしましたので、心のおもむくままに自由にのびのびと演奏したいです。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a