FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





第2回おんそうず(7月開催予定)で「マズルカメドレー」を弾くことに、ほぼ100パーセント心を決めたタワシです。
選曲に関してはとっても優柔不断なタワシにしては速攻で決めた!
・・・といいたいところですが、実は実際の具体的な選曲は何も決まっていないのです。
かなりぎりぎりになるまで、迷いそうな予感・・・???

ひとつ決めているのは一曲は本家ショパンのマズルカを弾くということ。それもできれば、これまで録音をアップしたりしていない曲の中から選びたいです。
そして残りの枠はたぶん2つくらいか。

現時点のショパン以外の有力候補は
ドヴォルザークの第4、5番。
ポンセの2番。
ボロディンのハ長調。

ただし気の多いタワシのことですから、今後どんどん候補曲は増えていく可能性が・・・
マズルカって、ほんとに予想以上にいろんな人がいろんな曲を書いているから・・・
タワシもまさに「マズルカの森」に分け入ってしまったという感じです。
そして早速昨日から、またもや(!)新レパートリーに挑むことになりました!
それこそが、スクリャービンのマズルカです!

スクリャービンといえば、神秘的な独特な響きを持ち、技術的にもかなり高度なイメージで、ソナチネレベルのタワシにはどう考えても無縁な作曲家と思われましたが・・・
若いころの習作は、ショパンの影響が色濃く、正真正銘ロマン派の流儀で書かれた作品が多いようです。
彼の{マズルカ作品3}(全10曲)も、作品番号からもわかるとおりその典型的な一例でしょう。
ダウンロードした楽譜を眺めてみても、一見ショパンのマズルカと大差ないように見えます。
ってことは、タワシでもがんばれば手が届くかもしれない!?
かくして・・・とりあえず一番わかりやすく弾きやすそうな、マズルカ第2番から練習開始しました。
弾きやすそう、といってもタワシには決してらくらく弾けるレベルではなく・・・
左手の、音域の広い和音を、一部右手に手伝わせるという、反則っぽいテクニック(?)を使ったりしながら、懸命にがんばっている段階です。

ついでに、ドヴォルザークのマズルカも、これまでやってきた第4番に加えて第5番も、本気モードで練習開始しました。
中間部の重音がムズイです!装飾音が入りきらない!(間に合わない!)
相変わらずドタバタドタバタ・・・一人で悪戦苦闘してますね~
ハァー情けない・・・

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ



No title
マズルカの森ですか~
入ってみたい~(笑)

ショパンぐらいしかしらなかったけれど
森になるくらいマズルカはいっぱいあるんですね~
マズルカメドレーが早く聴きたいですっ
楽しみにしていますね♪

のん | | 2011/02/27 13:22 [編集]


No title
こんばんは。
そうですよね、タワシさんにしてはかなり前からの選曲ですが、
マズルカだけでも数え切れないほどありますもんね。
ショパン様だけでもい~~っぱいだし(汗)
「反則っぽいテクニック」はいいじゃないですか~。
それが逆に楽しみな気がします。
「装飾音が入りきらない」はウケますけど(笑)でもお気持ちは分かりますけどね。
私もモー様とか弾いてると間に合わなくて困る事、よくありますし(笑)

またまた関係ありませんけど、例の曲、「ロマンス」より「祈り」にスイッチ入っちゃいました(汗)
かなり難しいですけど、時間かけて弾けるようになりたいです。
感謝感謝です♪
らべんだ~ | | 2011/02/27 20:03 [編集]


こんばんは
マズルカメドレ~、楽しみです^^
私、タワシさんは、ご自分で選曲できることが
かなり、羨ましいです♪
反則されるタワシさん!
ちょっっと考えられませんでしたが、それもテクニックのうちのようですね
いろいろな選曲があり???ですが、
動画で聴いて楽しんでみます~♪
florally | | 2011/02/27 21:37 [編集]


No title
うわ~、しばらくバタバタしてコメできない間にマズルカの森にガッツリ入ってますね~。

マズルカって言えばショパン!なんて思っちゃいますが色んな作曲家が作ってるんですね。ドヴォルザークのマズルカ、特にタワシさんっぽくてステキ♪今までオケの曲しか聴いたことなかったですが、ピアノ曲も良いのがあるんですね。そういえばスラブ舞曲もありますね・・・機会があったら一緒に弾きませんか??一緒に弾いてタワシ呼吸を身につけた~い!

個人的にはポンセとスクリャービンを聴いてみたいです。スクリャービンなんて激難なイメージ・・・どんな楽譜なんだろう??それにしても選曲早いですね~。皆さんどういうの弾かれるかしら??私は連弾で目一杯ですが・・・。

ピアニッシモ、難しいですね。でも定期的にグランド練をして感覚を掴んで、デジピを弾いているときにもその感覚を忘れずに弾くようにしたらそのうちできるようになると思います。少なくとも私は家ではデジピなので、そういう風に考えて練習しています。

最近の記事へのまとめコメになっちゃいましたね(^_^;)
つむじねこ | | 2011/02/28 00:27 [編集]


のんさん>
マズルカは結構いろんな作曲家が書いています。
中には私が名前さえ知らないような作曲家のも多いでしょう。
そんな無名の作品や、自分が演奏できそうもない曲も入れれば、それこそ森のようにあります。

でも、私が人前で弾けそうなレパートリーだと、実際はすぐ数え終わってしまうくらいの数ですね。
だけど、第2回のおんそうずまでには、もっといろいろ面白いもの(私にとって未知のマズルカ!)を見つけられそうな予感もします。
私はタワシ | | 2011/02/28 11:04 [編集]


らべんだ~さん>
装飾音に苦労しているの、わかってもらえてうれしいです。
モー様の装飾音も、ドタバタしちゃうとなんともかっこ悪いですからね。
バッハ様とか、もっと古い時代の装飾音も難しいですよね。ある程度当時の時代様式のようなものを勉強しないと、「らしく」弾けないようですね。
装飾音の話は、そのうちブログでゆっくりしようと思います。

例の曲、私の紹介した楽譜のおかげで脱線しちゃいましたか(笑)
まあよくありがちなことですけどね。(←経験者語る)
将軍様といえばノクターンという脳内変換が出来上がってしまっている私ですが、ノクターンは難しそうですか。
順序はともかく、どれでも、弾けるようになったらぜひぜひアップしてくださいませ♪
私はタワシ | | 2011/02/28 11:11 [編集]


florallyさん>
「反則するタワシ」って・・・なんか、その表現、妙に面白いですネ。
実際はたいしたことないのですが。
楽譜では左手で弾くようになっている和音の一部を、右手に分担してもらうだけで、上手にやればたぶんほとんどバレません。私がやってみたら、もたついてしまい,バレバレでしたが・・・

自分で選曲できるの、うらやましいですか?
独学だから、うらやましいも何も、そうするしかありえないのですが。
でも選曲は迷うけど楽しいです。
ほかの人の弾かないようなレパートリーに目をつけることも多いので、もし万一レッスンを受けていたら、変わった選曲で先生を戸惑わせちゃうかもしれません。
私はタワシ | | 2011/02/28 11:18 [編集]


つむじねこさん>
ドヴォルザークのピアノ曲といえば子供のころ「ユーモレスク」をよく弾いていたのを思い出します。
スラブ舞曲もいいなあ。いつか弾いてみたい曲です。でも結構難しそう。連弾したら、私が確実に足を引っ張ると思います~。

スクリャービン・・・私も「激ムズ」のイメージをずっと持っていたのですが(そして実際ほとんどの曲は本当に難しいのですが)・・・
このマズルカは、まだショパンの影響の下にロマンチックな曲を書いていた、若いころの習作と思われ、後年の神秘的な要素も皆無で、テクニック的にもそんなに難しくないんですよ。
楽譜も見た目ショパンのマズルカとちっとも変わりません。

第2回おんそうずで弾く曲が決まったら、その曲に関しては本番前には録音アップはしないつもりです。
というのは、私の場合確実に、家でのデジピの録音より本番のほうが格段に出来が悪くなってしまいそうなため(涙)、期待して聴いてくれる人(そもそもいないか)をがっかりさせてしまいそうだからです。

ところで、連弾で目いっぱいとのことですが・・・「つむじソロ免除」はたぶん駄目です。
「タワシソロ免除」以上に皆さんのお許しがでないと思います。
何せばんちゃん父さんが言ってましたものね、第2回のテーマは「おかえりなさい、つむじねこさん」だと。
私はタワシ | | 2011/02/28 19:05 [編集]


No title
こんばんは。

スクリャービンですか!何か難しい、訳のわからない曲(ゴメンナサイ!あくまで個人的な感想です)というイメージが強いですね。正直、ほとんどまともに聴いたことがありません。頭も耳も、彼の音楽にはついていけないようです(恥!)。
タワシスクリャービンを聴いたら、私のアレルギーも治るかも!(できればついでに、花粉症も治してほしい…爆!)

はい。ソロ免除は無いと思います。たとえ私がいいって言っても、EXP様がそれを許さないでしょう、きっと。私も、恥を忍んで、決死の覚悟で(←大袈裟!)体当たりする所存です。
ばんちゃん父 | | 2011/02/28 23:41 [編集]



マズルカ、1曲はショパン確定で嬉しいです~!
残りの曲も誰のになるか楽しみですが、個人的にはドヴォルザークが聴いてみたいですね♪
実はドヴォルザークの「新世界より」が交響曲の中で1番好きなんですが、そのドヴォルザークがマズルカ?と結構驚きました(交響曲とユーモレスクのイメージが強かったのでi-201)。
4番・5番どちらでも良いので生で聴いてみたいです^^;
しかし、マズルカの森ですかー(笑)。
やっぱり曲決めるのかなり悩みそうですね(笑)
エラニユース | | 2011/03/01 00:28 [編集]


ばんちゃん父さん>
スクリャービン、いろんな意味で「難しい」というイメージがありますよね。私のなかのこの人のイメージも、ばんちゃん父さんのと大して変わらないと思いますよ。
でもほかの方へのコメントレスにも書いていますが、このマズルカはそういう系(難解で技術的にも至難な・・)の曲とはぜんぜん違います。
楽譜も実にすっきりしていますよ。初めての人にこの曲の楽譜を見せてショパンのマズルカだといったら、疑う人はほとんどいないと思うなあ。
ただ私自身が、ショパンのマズルカもとてもじゃないが軽々と弾けるレベルではないので、それと同程度のスクリャービンのマズルカも当然、軽々弾けるとはいえませんで・・・随所に、苦労しています(汗)

花粉症ですか・・・
今年は花粉量が半端なさそうです。
大事になりませんようにお祈りしてますね。
私はタワシ | | 2011/03/01 10:11 [編集]


エラニユースさん>
ショパン確定、うれしいですか。私は結構緊張してますよ。いろんな作曲家に好奇心いっぱいの私ですけど、ショパンはやっぱり私の中でも特別な存在であることは確かですから。実際に弾ける曲はごく一部ですが、簡単そうなワルツやマズルカでも、弾きながら、ああやっぱりショパンだなあ~と感心することがしばしばあります。

ドヴォルザークのマズルカ、私も実際に知るまでは意外でしたよ。マズルカというとどうしてもショパンの2番煎じみたいのが多くなってしまう中、さすがにこの人はマズルカを書いてもワルツを書いても(ワルツもあるんですよ!これもドヴぉ様らしい曲です)しっかり自分の世界を持っているなあという気がします。
生演奏ですか・・・有力な候補のひとつではあるのでお楽しみに。でももしも、おんそうずでほかの曲を弾くことになったら、録音アップしたいなと思っています。
私はタワシ | | 2011/03/01 10:35 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +