ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

「NINA」への反響・・・そして、「ピアノで弾くカンツォーネ」の世界

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Wed)
  5. 08:17
先日の記事で、これまでにYoutubeにアップしたタワシの録音のなかで[NINA]が一番人気だった話をしましたが、皆さんからのコメントで「私も大好き!」という反応が予想以上に多くて、ああ、やっぱりこの曲の人気はホンモノなんだ、と実感しました。
それまでどうしてこの曲が、タワシ録音の中で一番人気なのか、ちょっと?だったのですが、
皆さんのコメント読んで、情熱の国、歌の国のイタリアにふさわしく、思いをいっぱい込めて熱く歌い上げる作品なので、きっと気持ちがストレートに伝わるんだろうな、と考えています。

で、いわゆる「歌モノ」をもっといろいろ、ピアノで弾いてみたくなりました。
歌モノをピアノで弾くと言うと、ピアノ上級者はすぐに、フランツ・リストなどの「超絶技巧系トランスクリプション(編曲)」を思い浮かべるのでしょうけど、いうまでもなくそれはタワシとは完全に別の世界です。。。
その点[NINA]は、私のレベルでも弾けて、しかも、いかにもロマン派らしいピアニスティックなアレンジでした。こういう楽譜、もっといろいろ見つけられるといいんですが。どうしてもタワシには技術的に演奏不能、というものが多くて困ります。

そんな中で久々に、カンツォーネの本(楽譜)をパラパラと見ていて、レパートリーにできそうな曲が結構あるかも、と思いました。
実は、カンツォーネと一口に言っても、クラシックのイタリア歌曲に近い古典的なもの(ナポリ民謡、イタリア民謡などと表記されます)、「イタリアンポップス」とも言い換えられる、現代的なポピュラー音楽に大別されるのですが、今話題にしているのは前者のほう。
タワシは技術的に手の込んだアレンジなどはできません(そもそも弾けないので)から、基本的には伴奏譜と歌パートをほぼ忠実に再現するだけの、シンプルなアレンジになるんですけど。
何曲かピアノソロで弾いてみましたが、結構いい感じです!

たとえば
「忘れな草」(Non ti scordar di me)
なんて、いいですよ♪
報われない恋心を切々と歌い上げて、胸キュンモノです。



Placido Domingo canta "Non ti scordar di me"

COMMENT

No title

こんばんは。
タワシ歌曲ってやっぱりいいですよね。
と言うか、何の曲にせよ、タワシさんの場合、そのお国柄独特の世界が強い曲が
やっぱり合ってるのかな~って。
ちょっと懐かしいような切ないような感じの。

NINAの楽譜、以前頂きましたけど、見ただけでドン引きしちゃってまだ
1小節も弾いてません(汗)
ちょっと見て「あっこれ無理だわ~~」って(汗汗)
「おんそうず2」が終わったらちょっとだけでもチャレンジしてみたいですけど
たとえ、音が弾けたとしても私が弾いたのではやっぱりあの世界はダメダメ
なんだろうな~って思います。
あいういう曲をさりげなく弾けるタワシさんはやっぱり凄すぎです・・。

No title

歌曲ですか。
ピアノでいかに歌うか…大きな課題ですよね。声のように、持続音の途中からクレッシェンドさせたり、ビブラートかけたりできませんものね。
心の中でまさしく歌いながら弾くこと、これしかないのでしょうね、きっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

らべんだ~さん>

タワシ歌曲って・・・何ですかそれ?
なんだかわけがわかりませんけど、久々に新たな「タワシ語録」がでましたね。

>そのお国柄独特の世界が強い曲が
やっぱり合ってるのかな~って。
ちょっと懐かしいような切ないような感じの。
→あ、それは確かにあるかも。
そういう曲だと、イメージを抱きやすいので、自然~に曲に入っていけるんですよね。
逆に苦手なのが、いかにもクラシック~という感じの、まじめで本格的な雰囲気の曲(ウーンうまくいえないが、言いたいことわかってもらえますよね?)です。

NINA、楽譜見てドン引きですか、らべんだ~さんらしくもない!
実際に弾いてみるとそんなに技術的に難しいところはないんですよ。
歌心さえあれば、うまく弾けるタイプの曲ですよ。
せっかくですから、ぜひぜひチャレンジしてみてください。
おんそうず2が終わってからのほうがいいですけどね(笑)

ばんちゃん父さん>

歌はやっぱり音楽の根源ですよね!
どんな楽器を演奏するにしても、結局は、歌心のあるなしが大きくかかわってくるような気がします。
歌心といえば、どんな立派な歌手よりも、今や、ばんちゃん父さんのお顔と声がすぐに連想されるようになりました。
第2回おんそうずでもぞんぶんにその美声を聴かせてくださいね。
つたない伴奏者ですが、がんばりますので!

No title

私はタワシさん、こんにちは♪
毎日母の病院に行くことが日課になっていてコメントの返事ができなくてすみません。
タワシさんは毎日更新しているので、コメントしようと思った記事が過去の記事になってしまいます^^
タワシさんはお仕事があり、ピアノも練習され、アップもしていらっしゃってすごいなぁと思います。
いつ眠るのか^^と思います。

シャンソンの好きな風うたいさんを紹介してくださりありがとうございました。
シャンソンが好きな方少ないので貴重な存在です。
とても良い方ですね。拍手コメントでMIXIに遊びに来てくださいと言われたのですが、
どうやって行くのかわかりません。
今度3人で「Qui」でシャンソンを聴きたいですね。

カンツォーネも好きです。「忘れな草」すてきですね。
確かに、クラシックのイタリア歌曲に近い古典的なカンツォーネですね。
私の知っているのはどちらかと言うと今風なカンツォーネが多いです。

イルカさん>

過去記事へのコメントもいつでも大歓迎ですよ!
シャンソン好きなお仲間ができてよかったですね。
シャンソニエの夢、何とか実現できないかなあと思いました。
それが無理でも(笑)3人でお店へ行ってシャンソンを弾いたり歌ったりは、近い将来できそうですね。
そのときはイルカさんも恥ずかしがらないで弾いてくださいよ~

今風なカンツォーネも時々は弾きますよ。
古典的なのと現代的なのと、それぞれ良さがありますよね。
録音、最近クラシック系の曲ばかりアップしているので、そろそろシャンソンやカンツォーネをと考えてます♪

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a