憧れのバロック曲~ヘンデル=ケンプのメヌエットト短調

今日も前回に続いてバロックの話題。
といっても今回はタワシの「憧れの曲」を紹介します。

それは・・・ヘンデル作曲、ケンプ編曲の「メヌエットト短調」です。
もともとは クラヴィーア組曲 第2巻 第1番 変ロ長調 HWV434 の中の1つの楽章のようです。
編曲者のヴィルヘルム・ケンプは、20世紀を代表するピアニストの一人ですが、作曲や編曲(とくにバッハ作品の編曲が有名)にも精力的に取り組んでいた人です。

この曲をはじめて聴いたとき、
「え?これがバロック?こんなにロマンティックな響きがするのに?」
と驚いたものでした。
(じつは原曲を聴いたことがないので、ロマン派的な響きがどこまでケンプの編曲によるものか判断しようがないのですが・・・)
タワシにとって、バロックって、どちらかといえば「朝のBGM的な存在」だったりするのですが
この曲は・・・もっとずっと心の深いところにストレートに訴えてくるような曲です。

憧れ曲ではありますが、テンポが遅いこともあり、実はタワシもまったく弾けないわけではありません。
楽譜を入手してひそかに(?)練習したのです。
そしてあの大震災のあと、計画停電でデジピを弾くのもはばかられる中、フォーレの「ピエ・イエス」とともに、鎮魂の思いを込めて弾いていたのがこのメヌエットでした。

でもやっぱり難しいのです、この曲。
普通のメヌエットのイメージ(速度記号であえて言うとモデラートからアレグレットくらい?)よりは、格段にスローです。
テンポが遅いので何とか弾けるという一面があるのですが、逆に、テンポが遅いからこそ難しいという面もあり・・・。
タワシは昔からバロックや古典派の遅い曲が苦手なので(速い曲ももちろん指が回らないので苦手です)苦戦しております。

というわけで録音アップは当分なしです。
プロの模範演奏でお聴きくださいませ・・・


ヘンデル/組曲HWV434よりメヌエット/演奏:三柴 丈典

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

なるほどホントですね、バロックと思えないという感想に納得です。
私は逆に原曲のほうをチェンバロで聴いたことはあるのですが、この編曲ははじめて聴きました。

楽譜持ってないのでわからないですが、バロックのトリルは前拍にならないところ、こちらの曲はショパンのようなトリルになってますね。全体にレガートですし。

これはやはりピアノで弾くための曲として書かれていて、私の知っているのと、全然違う印象ですよ~。でもどちらもステキです♪こういうのも面白いな~!

No title

確かにバロックっぽくはないような気はしますが、素敵な曲ですねi-189
すごくロマンティックi-176
編曲が良いのかもしれませんが、ヘンデルやっぱり良いなぁと思いました♪
しかし、この曲、タワシさんならさらっと弾けそうな気がするのですが、
難しいと仰るなんて意外です(@_@)
でも、ゆっくりな曲も確かに難しいですよねi-201
いつか、タワシさんの弾くこのト長調、聴いてみたいです^^;

No title

最初、タワシさんの演奏かと思いました・・・

タワシさんなら絶対に弾けると思うのでアップを期待しています。

HNを「sky」に変えました。

ケンプさん

ケンプ、実は好きなんですv-353
ベートーベンはケンプって決めてます!
そのケンプさん、編曲なさってたなんて初めて聞きました。
タワシさん、本当に色々とご存じなんですね。
勉強になります。

この曲、知ってます~!
(曲名は知らなかったけど^^;)
気持ちが落ち着きますね。
ぜひまた音源アップお願いします。
タワシさんなら絶対ステキに弾けると思います。

No title

おぉ!こんなバロックだったら私も弾いてみたいです!
前記事で私が苦手意識がある?なんておっしゃってましたけど
苦手意識なんてレベルではなく聴くのは好きですけど
弾くのは嫌い嫌い嫌い~(弾けないとも言う~~)
よく考えるとこの曲、私の中ではあまりタワシイメージではないですね。
と思うと余計に聴いてみたいのでいつかアップして下さいね♪

ほしなみさん>

原曲のほうをご存知でしたか!それは意外でした。
私はこの、ピアノ用の編曲のほうは以前から知っていましたけど、原曲が何なのか、わかったのはつい最近のことです。
YOUTUBEで原曲のほうも聴くことができましたので、両者を聴き比べての感想など、近いうちにまた記事にしたいと思っています。

トリルなど装飾音の弾き方は時代によってずいぶん違うのですね。
それも最近になってほんのちょっとですが勉強しています。
独学なのでなかなか大変ですが。

エラニユースさん>

エラニユースさん すっかりヘンデルにハマっていますね(笑)
この曲は私の知っているヘンデルの作品の中でもとくにロマンチックなんですけど、これは編曲の力もあって特別としても、ヘンデルって意外とロマンチストなんだなあと思わせる曲がほかにも結構あります。有名な「私を泣かせてください」(Lascia ch'io pianga)というアリアとか。YOUTUBEででも聴いてみてください。ああ、あの曲かとすぐピンと来ると思います。

この曲テンポが遅いだけに、あらが目立つので怖くて弾けないんです。
私、和音をきれいにそろえて弾くのが苦手だったりするんですが、そういう欠点もものすごく目立っちゃうし。
それにどうしても途中からテンポが速くなってしまって。。。何度も書いていますがバロックの遅い曲と私の体内時計の波長が合わないみたいなんですよね。とほほ。

skyさん>

>最初、タワシさんの演奏かと思いました・・・
うわー。間違ってもそんなこといっちゃだめです。
このYOUTUBEの演奏者については知識がないのですが、ピティナピアノ曲事典の音源として公開しているのだから、まず間違いなくプロの人でしょう。
プロに失礼ですよぉ~

そちらのブログにもコメントしましたが、新しいHNシンプルでさわやかですね。すごくいいです。
私はまったくさわやかでないHNですが今やとても愛着がある名前なので当分変えないと思います(笑)

金魚さん>

ケンプさんがお好きだったんですか!
演奏家としてのケンプさんは残念ながらあまり知りませんが(CDも一枚も持ってませんし・・・)金魚さんのお勧めならまず図書館あたりで借りて聴いてみます、あるいはYOUTUBEなどにもあるかな。

編曲は、主にバッハなどのバロックを中心にやっていたそうです。
このヘンデルの曲の楽譜も「ヴィルヘルム・ケンプ編・バロックとロココの音楽」の13番目の曲のようです。彼のアレンジした他の曲も見てみたいですね。

らべんだ~さん>

>弾くのは嫌い嫌い嫌い~(弾けないとも言う~~)
そ、そんなにはっきり言わなくても~。
なんだか最近、私の周りでバロックの風が吹いているような気がするんですけど、この際、らべんだ~さんも苦手意識を捨てて風に乗ってみませんか?
もちろん難しい曲はとっても難しいですけど。

この曲ですが、私よりむしろらべんだ~さん向きかな。
しっとりとしたロマンティックな曲ですからね。
この曲を美しく弾くには、一種の「気品」のようなものも必要なような気がします。
もうすでに、弾きたそうですが、楽譜見てみます?
それとも誘惑になるから、おんそうずのあとにしますか?

No title

うっ・・楽譜見たいけど~~どうしよう・・・(汗)
って私を罠にはめようとしてる~~~?
バロック流行にはのれませんけど、この曲は興味あるなぁ・・・(汗汗)
でも「気品」って私には無縁のような・・(大汗)

や、やっぱり「おんそうず」あとにしよ~っと・・・退散・・・(汗)

No title

はじめまして。こちらのブロクで、モシュコフスキーなどの話がちらほら出てくることもあって、よく読ませて頂いておりました。ちょっと緊張しながら初コメントさせていただきます。

今までちょくちょくお邪魔する中、タンブランなどなど聴かせていただきましたが、タワシさんのしっかりした重みのある音での演奏はとても好みです。タンブラン、こんなふうに弾きたいな、というかっこよさでした。ロマン派の曲も、とても表現力豊かな演奏だと思います。

ロマン派ぽいバロック、好きです。バッハではフランス組曲が好きなのですが、それはバッハの中ではロマン寄りに感じるからかと思いました。あと、クープランの小さな風車とか好きで弾いていたのもそういう理由でした。

僕も遅い曲が苦手です。1番の理由は、勝手に速くなってしまうからですが、これも体内時計と合わないということなのかと思っています。

らべんだ~さん>

あら~、ずいぶん必死に誘惑と戦っているようですね。
楽譜にすると見開きたった2ページなのですが。
将軍様なら初見でさらりと弾けるかもしれませんよ。

罠にかけるなんて滅相もない!どこからそんな発想が。。。ショックです。うっうっうっ。
とにかく楽譜はおんそうず2のあとでお送りします。

でも、もしも、気が変わったらいつでもお声をかけて~♪

雪凪 響さん>

はじめまして。
訪問、コメント、どうもありがとうございます。
FC2の足跡でばればれかもしれませんが、私も雪凪さんのブログが気になって何度も訪問させていただいていました。これまで読み逃げしてごめんなさいね。
それにしてもきれいなHNですね。タワシとは雲泥の差!

つたない演奏を聴いていただき感謝します。
安物のデジピでの録音、しかもミスタッチもひどいのに、私の演奏が好きだといってくださって本当に光栄です。(でも絶対ほめすぎですよ)

音楽の好みも共通するところがあるようでうれしいです。
私もフランス組曲はバッハの作品中で一番のお気に入りですよ。
遅い曲が体内時計と合わずどんどん早くなってしまうところも似てますね。お仲間がいるんだと思うとうれしかったです。

ぜひまたいつでも遊びに来てください。
コメントもお気軽に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ヘンデル メヌエット

カギコメさま>
はじめまして!我がブログへ訪問&コメントどうもありがとうございました。
ヘンデルのメヌエットの楽譜の件で、メールでお返事しようとしたのですが、何度やってもエラーになって戻ってきてしまいます。
アドレスを確認していただけますか?
もしくは別のアドレスなどお持ちでしょうか?
連絡お待ちしています。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場