マズルカメドレーへの思いと現況

「おんそうず2」前日となりました。
最近仕事がハードで疲れがたまり、また指を紙(はがき)で切った<プチ負傷>が思いのほか痛かったりして、気持ちに反してあまり練習できていません。
というわけでスランプのまんま、本番に突入することになりそうです(涙)。

ぐるぐるモー様は、ボロボロの演奏でも許してくれる(であろう)共演の皆様と、聴衆の方々(っておんそうずメンバーだけですが)の広~い心に期待しています。
耳にタコができるほど聴いていると思いますが、タワシはボケ担当に徹しますので、そのつもりで。
余興ですから・・・いいですよね?すべてご愛嬌ということで。
そしてばんちゃん父さんの歌の伴奏ですが、昨日(いくらなんでも遅すぎでしょ!)図書館からCD借りてきて坂本九ちゃんの歌を聴きました。
BGMは、これに賭けると言っている割には、何を弾くかもぜんぜん考えていません。会場についてから場の雰囲気と自分の気分で決めて弾こうと思います。

と、こんなふうに、とってものんきなスロースターターのタワシですが、
今回おんそうず2の企画が発表になって間もないうちから「マズルカを3曲くらいメドレーで弾く」ということだけは決めていました。
でも「マズルカの森」は予想以上に広くて深く、次々と現れる候補曲の間で、心はふらふら揺れ動き、実際は何も決めていないのと同じ状態だった、という次第です。
そして最終的に決めたのが、ショパン、ドヴォルザーク、ボロディンの3曲です。
もちろ、んこれでもう、迷う余地はないはずでした。
が!2曲目のドヴォルザークのマズルカ、当初の予定のニ短調(第4番)から、ヘ長調(第5番)に変えるかもしれません。
曲のバランスやつながりを考えるとこちらのほうがしっくり来るのですよね~。
ホントに、ここまできて、自分でもありえないと思うくらい切羽詰っていますね。どちらを弾いてもまだまだ未完成の練習バージョンになりますので、どうぞお許しくださいね。

ところで、日本人には本当にマズルカって難しいのでしょうか?
つい最近も、ブロともの「金魚」さんが、先生にそう言われたそうです。
さらに先生は「(マズルカは)ノクターンを数曲やってからでないとムリですね」とおっしゃったとか。
ノクターンを数曲やってマズルカがうまく弾けるようになるのか・・・?
いくら考えてもわかりません、謎です。

昔から「マズルカの独特のリズムを表現するにはショパンと同じポーランド人でなければ・・・」という意見は根強くあります。
でもタワシ自身は、もう少し自由な心で、かつシンプルに、マズルカの世界を楽しみたいのです。演奏するにせよ、聴くにせよ。
今回選曲の過程で、フランスのサン=サーンスやメキシコのポンセなど、ポーランドとはかなり違った音楽的土壌を持つ国のマズルカとも出会いましたが、それはそれでなかなか魅力的なものがある、と感じました。
日本人が(日本に限らず他の国の人もそうだと思いますが)「ポーランド人のように」マズルカを弾くのは確かに難しいでしょうね。やはりもって生まれた血、要は民族的DNAなのだろうけど、ってありますよね。
けれど、そこに必要以上にとらわれて、無い物ねだりをしていても先には進めませんからね。
タワシはマイペースで、知られざるマズルカとの出会いを求めていきます。

最後に明日弾く3曲の並びについてですが、
メドレーとは、本来は止まらないで次々と曲を接続していくのですが、今回タワシは3曲のマズルカをそのまま順番に弾きます。
3楽章制の組曲って感じですね。
なので、曲の並びも、それを意識して考えました。
に当たる2曲目は、ドヴォルザークです。最初の候補の4番(プチおんそうずで弾いた曲)のほうが、短調ということもあり、新候補曲であるへ長調の5番よりもいっそうしんみりとして緩徐楽章っぽいですが、第5番も十分しっとりした曲想です。
3曲目のボロディンがとにかく陽気にはじけるエネルギッシュな曲ですので、その辺のコントラストをしっかり出せたらいいと思ってます。

しかし・・・なにぶんにも練習期間が足りなくて、ミスタッチ、音抜け、頻発しています。
浮気でずいぶんロスタイムしちゃった。それなりに(!?)、反省してます。
だけど、おんそうずに集まる方は、誰も、技術的に完成度の高い演奏を求めているわけではなく、心から音楽を楽しむ、その喜びを共有したくて、その場に集まるのだと信じてます。
だから明日は、こんなしょぼい演奏ですが、ぜひ一緒にエンジョイしてくださいね♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

おはようございます。
私もモー様、せめて最初のキラキラ星だけはボケ担当しないように気をつけないと・・(爆)

ところでドヴォ様変更ですか!(まだ未定かな?)
あれ、すっごく良かったのに~~。
でも博士が5番もいいとおっしゃってるのですから
5番もステキなんでしょうけどね。
ホント「でもありえないと思うくらい切羽詰っていますね。」ですね・・・汗汗汗
私のぷちスランプなんてかわいいものかも・・笑
それに伴奏、昨日ですか!(驚驚)
遅い・・・本気で遅い・・汗汗
でも、その遅さも博士の才能や魅力の一つなんですよ~♪
皆さんのお話聞いてると、大半の方が「しょぼい演奏」らしいですから、大丈夫ですよ。
どんなにミスってもしょぼくてもヘロヘロでも一生懸命弾いて一生懸命聴きましょう~♪
とにかく「楽しむ」を忘れずに楽しい会にしましょうね!
明日はよろしくです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

切羽詰まったタワシさん^^;
スゴイことになってますね。
さらに今から曲目変更って?!
ありえなーいi-282

しかし、タワシ先生のレパートリーの広さに、ただひたすら憧れてしまう金魚です(^^♪
私もこれから一生懸命増やしたいです。
せめてタワシ先生の1/3、いや、1/10でもいいです…。

ノクターンとマズルカの関係は私も???なので、今度ちゃんと聞いてきますね。
保留にしておいてください。
何かの勘違いかなぁ~(・_・;)
あ、でも、先生はマズルカ「やっちゃダメ」とは言ってませんでした。ただ、あとでね、って感じで(^_^;)

私も誰が何と言おうとマズルカはやりますよ~!
あれを聴きながら異国を思い、いろんな感情が生まれるのです。それに、マズルカがダメならポロネーズもダメなんですか?ってことになります。
ポロネーズまで奪われてしまったら私は大泣きv-406します。
それこそ、ピアノやめますっv-363
先生は「アンダンテスピアナート~~」も「やりましょう」って言ってくれたし、何でもやりますよ(*^^)v
いずれにせよ、相当な練習は必要だと思われますが…。

楽しんでこそ、本当にそうですね。
それを忘れないようにしたいと思いますm(__)m

マズルカか~
タワシさんに、シューマン2曲目はマズルカってお聞きしてから、結構意識して弾いているのですが、難しいですね。というか、どういうのが正しいのかが分からないです・・・汗 明日はタワシマズルカを聴いて勉強します!笑

タワシさんて、緊張して弾けないとか言いつつ一番落ち着いていたし(前回)、スランプとか言いつつタワシワールド全開なんですよね~、きっと(今回)。なので、普通に楽しみにしてますよ~♪♪
私はスランプは脱した気がするのですが、緊張するとカチコチになりますから、あまり変わらないかもしれません・・・笑 前回よりリラックスできるといいのですが。

>でもタワシ自身は、もう少し自由な心で、かつシンプルに、マズルカの世界を楽しみたいのです。演奏するにせよ、聴くにせよ。

全面的に同意します!こういう批判的な意見は、批評家がプロのピアニストに対して言い出したことなのかもしれませんね~。なんかいろいろオトナの事情があるんでしょう。笑
(ただのお勉強の順番という意味合いで先生はそうおっしゃるのかもですね。)

明日は楽しんできてください!そして、レポをお待ちしております♪

らべんだ〜さん>

ドヴォ様マズルカ、第4番も第5番もほぼ同時期にちょっとずつ練習していたという過去があります。
いくらなんでも、まったく未経験の新曲をこの期に及んで持ち出したりはしませんから。
今のところ、どちらを弾くか気持ち的には五分五分です。ついでに完成度というか、練習途中度も互角。
第5番もドヴォ様らしいいい曲ですよ♪

ばんちゃん父さんの歌の伴奏も、坂本九ちゃんのCDは昨日やっと聴きましたけど、ばんちゃん父子の、すばらしい模範演奏はその前から聴いているし、練習もちょびっとは、やっていますほんのちょびっとですけどね(汗)

>皆さんのお話聞いてると、大半の方が「しょぼい演奏」らしいですから、大丈夫ですよ。
ほんとかなあ。なんだか謙遜な方が多いみたいで、100パーセントは信じられませんが。

金魚さん>

ごめんなさい、書き方が悪くて誤解させてしまったようですが、ドヴォ様のマズルカは4番も5番も同じ程度練習はしています(まったく足らない練習量ですけど・・・)。
選曲の段階からどちらにしようかも迷っていて、いったん心を決めたのに、間際になってまた揺れ動いているというだけの話です。(優柔不断!)

ノクターン、らべんだ~さんとの会話で、私が「弾かない」のか「弾けない」のかが、話題になっていたようですが、
弾けないです~(キッパリ!)
ショパン様のはもちろん他の作曲家のノクターンも、聴くのは好きですが、弾くのはなんだか私の性に合わないのですね。
弾くほうは令嬢様や金魚さんにお任せしちゃおうと思います♪
「マズルカとノクターンの関係」?については、先生の答えが早く聞きたいので、金魚さんから先生に、忘れないで質問してくださいね。

金魚さん、マズルカもポロネーズもやる気満々ですね。ポロネーズは何番を狙っているのでしょうか(笑)
とても楽しみです。がんばってくださいね。

Sleepingさん>

>明日はタワシマズルカを聴いて勉強します!笑
わぁーそれだけはダメです!私の演奏は反面教師(悪い見本)にしかなりませんよっ!
ルイサダさんという名演奏家(スーパーピアノレッスンの講師もしてました)のマズルカ全集のCDをお貸しします(今日持って行きますね)のでそれを聴いて勉強してくださいな。

私、みんなに「落ち着いているように見える」といわれちゃうのです。なぜかなあ。
実際はチキンハートで、人前の演奏中は心臓バックンバックンなのですけどね。
今回は前回以上にスランプだし、ソロの曲も好きなマズルカとはいえジャンル的にはクラシックなので、かなりしょぼい演奏を覚悟していてください。とほほ・・・

ほしなみさん>

共感してくださってありがとうございます。
何事につけても、先入観にとらわれるというのが、私、好きじゃないので。

クラシックの本格的なレッスンは受けたことがないので、オトナの事情とか、よくわかりませんが、断片的に、いろいろ耳に入ってきます。音大の実態とか、もろもろ。
今こうして自由気ままに音楽を楽しんでいる自分が、私は結構好きですよ。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場