ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

アニヴァーサリー・イヤー

  1. 2010.
  2. 03.
  3. 01
  4. (Mon)
  5. 22:55
数日前に、NHKのニュースでまでやっていましたが、今年はショパンの生誕200年で日本じゅう大盛り上がりだそうです。
もっともそれは普段クラシックをあまり聴かない人も・・・という意味であって、ピアノを弾く人たちの間ではショパンは万年ブーム、といってもいい存在かも。あるときピアノのオフ会に行ったら、示し合わせたわけでもないのに曲目の大半がショパンという回がありました。
タワシもそのときはしっかりショパンのマズルカ(イ短調・作品17の4)を弾いてきましたよ~♪

でも今年アニヴァーサリー、つまり生誕や没後○○周年をむかえる作曲家は、もちろんショパンだけじゃありません。
タワシガ参加しているあるSNSのコミュニティに、今年記念の年を迎える作曲家の一覧が載っていたので、転載させていただきます。

アレッサンドロ・スカルラッティ  生誕350年
アーン                生誕300年
ペルゴレージ            生誕300年
ドゥシェク               生誕250年
ケルビーニ              生誕250年
ブルグミュラー            生誕200年
ショパン                生誕200年
シューマン              生誕200年
アルベニス              生誕150年
マーラー                生誕150年
パデレフスキ             生誕150年
シャルパンティエ           生誕150年
バーバー                生誕100年
ライネッケ               没後100年
バラキレフ               没後100年
エルンスト・フォン・ドホナーニ   没後 50年

名前を知っていても作品はほとんど聴いたことがない人も含まれていますが、シューマンをはじめ、ブルグミュラー、アルベニス、マーラーなど馴染み深い名前も多いですね。
シューマンなどはもう少し盛り上がってもよさそうな気がしますが・・・。

彼らの作品を弾いたことがあったり、楽譜が手元にあったりしたら、弾いてみるのもいいですね。
タワシももさっきまで、なつかしのブルグミュラーを弾いてみたりもしてました。

COMMENT

こんにちは!お邪魔致します^^
何時も”訪問者リスト”からお名前を拝見いたしておりました。
此方にもお邪魔させて頂いておりましたが、初めてコメントを入れさせて頂きます♪

私はピアノの事は良く分かりませんが・・・応援しております^^
これからも度々お邪魔させて頂く事と思いますが、どうぞ宜しくお願い致します♪

みぃーさま>

いつも訪問してくださってありがとうございます。
私のほうもいつもみぃーさんのブログを読ませていただきながら読み逃げ状態で。。。でも先ほど、初書き込みしてきましたのでどうぞご覧ください。
ピアノはご経験ないのでしょうか。大人になってはじめる方も多くいい気分展開になりますので、機会があったらぜひやってみてくださいね♪

はじめまして(*´∇`*)

ショパンが生誕200年で記念年だということはラジオやピアノのコンサートなどで耳にしますが、そんなにたくさんの作曲家たちが記念年だったんですね。
しかもシューマンとブルクは同い年ってことでしょうか!?

興味深い内容だったのでコメントさせていただきました(=´ω`)

ニッカさま>

はじめまして!当ブログを訪問&書き込みをしてくださってありがとうございます。
私もあまり作曲家の生没年など意識していなかったのですが、この一覧表を見て、ショパン、シューマンとブルグミュラーが同い年なのかと感心しました。
子供のころはバイエルやハノンが人名だということさえ知らなくて「本の名前」だと思っていました(笑)
ショパンの陰に隠れた感のあるシューマン、ピアノの学習者意外はほとんど誰も気に留めないブルグミュラーの作品なども、ひっそりと弾いてあげようと思います。

あ。

ブルクミュラーはブルクミュラーでも日本でもよくしられてるヨハン・フリードリッヒ・フランツではなく弟のノルベルトの方なんで念のため。
お兄さんは1806年生まれです。

shigさま>

こちらではお久しぶりです~♪
相変わらずお詳しいですね!貴重なご教示ありがとうございます。
いや~、ブルグミュラーの生没年なんて気にかけたこともないものですから、このサイトを丸まるコピペしちゃいました、そして、1810年生まれなのは、あのブルグさんだと思い込んでいましたよ。
弟さんのほうだったんですか!弟さんも作曲家?私たちがお世話になった、あのお兄さんは1806年生まれなのですね。意外と時代をさかのぼるんだなあ~。
いい勉強になりました。感謝します。ぺこり。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a