FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
教会(プロテスタント)の奏楽者として奉仕させていただいているタワシですが、実はウチの教会は信徒数の割に奏楽者の数は多く、恵まれています。
しかし古くからの信徒さんの話では、一時はピアノはあっても弾ける人が誰もおらず、ずっとアカペラで讚美歌を歌っていたそうです。
(教会によってはヒムプレイヤーというモノ~要はカラオケ~を使っているところもありますが、これなぜか非常に評判が悪いです)
そんなアカペラ時代も過去のこと、現在は4人の奏楽者がいて1週交代で弾いています。毎週の礼拝参加者が3,40名というところですから、ピアノ弾ける人の比率は世間に比べたらかなり高いのではないでしょうか。
タワシの経験では、今まで行ったことのあるどこの教会でも、音楽が好きで実際に歌なり楽器なりやっている人が、教会には明らかに多いようです。

4人で交代とたった今書いたばかりですが、実はそのうちのひとり、一番年若の奏楽者M君は、現在奉仕お休み中なのです。
4月から高校に進学したM君、練習がきついことで有名な、地元では強豪校のサッカー部に入部しました。土日はほとんど練習、試合でつぶれてしまいます。
彼のお母さんは信仰深い韓国人クリスチャン女性で、息子が教会でピアノを弾いて神様の役に立てるのをとても誇りに思っていたようですが、部活のために礼拝に出席することさえめったにできなくなってしまいました。
お母さんとしては非常に残念に思ったでしょう。
でも今は部活に励む息子を、心配しつつも温かく見守っています。
レギュラーへの道のりは狭く険しいでしょうが、それが叶わなくても、この時期にスポーツで心身を鍛えるのも有意義ですよね!

M君のピアノの腕前はクラシックに関する限り、タワシよりはるかに上です。
これまでも(当時中学生)、通っているピアノ教室の発表会で、リストのカンパネラ、ベートーヴェンの熱情、ブラームスの間奏曲などを演奏したそうです。
ブラームスは録音があったので聴かせてもらいましたが、テクニックもなかなかののものだし堂々とした演奏で安定感がありました。中学生でこの選曲はずいぶん大人っぽい(渋いとも言うかな?)印象ですね。
ただクラシック一筋にやってきたので、コードで弾いたり自由にアレンジしたりということはできないのです。
それで賛美歌の楽譜も混声四部用の譜面をそのまま弾いています。
教会の奏楽者としては日が浅いので、まだよく勝手が分からないのか、クラシックの演奏の時とくらべるとずいぶんおとなしく、ちんまりとまとまっているという感じですね。

礼拝の始まる前の「前賛美」の時間は、ドラムやギター、キーボードも加わってのバンド編成ですが、ここではベース担当だったM君。
こちらはピアノ以上に目覚しいスピードで進歩してました。
アドリブで、凝った音の動きも見せていました。音感やセンスもかなりのもののようです。
ただ、のっけからいきなりアクセル全開で、最初から凝りまくったパッセージを弾くのはやっぱり若いなあと思います。

こんな多才なM君ですが、ちょっとシャイな男の子です。
でもタワシはいつかM君とピアノ談義なんかもしてみたいなと思います。
練習やレッスンの様子とか、選曲のこととか、いろいろ聞いてみたいなあ。
多忙な本人とは、当分は、なかなかそんな機会がなさそうですが、お母さんとはけっこう親しくてよく話します。
お母さんのお話では、心の優しい子なのでピアノもお母さんを喜ばせるためやっている面が大きいらしいとのこと。
自分自身で心の底からピアノが大好き、楽しい、と思えるようになったら、彼のピアノもどんなにすばらしく成長するでしょうか。
とにもかくにも将来がと~っても楽しみです!
そしてやっぱり、すごく,すごーく、うらやましいです!

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/18 11:37】 | 教会のpianist
トラックバック(0) |

No title
金魚
はぁ~i-178才能のある人っていいですね。
中学生で「リストのカンパネラ、ベートーヴェンの熱情、ブラームスの間奏曲」ですか。。。すごい。
でも、「コードで弾いたり自由にアレンジしたりということはできない」って、よくわかりますね。
覚えて慣れるしかないんでしょうけれど、すぐにできることではありませんね。
あー、コード、コード…ぶつぶつ…土曜日までに覚えなきゃ(>_<)

年齢も性別も関係なく、何かを持っている人と音楽の話をしてみたいですよね。
タワシさんが早く彼とお話しできますようにi-175

No title
らべんだ〜
こんばんは。
「ちょっとシャイな男の子」と言うかそういうお年頃ですよね(笑)

中学生の頃、そんな曲達はプロの人しか弾けない曲だと思ってたかな~笑
やっぱりアレンジとでは意味が全然違うのでしょうね。

とろこで何が羨ましいのですか?


No title
金魚さん>
土曜日になりましたが・・・コード大丈夫ですか?
らべんだ~さんももぞちゃんの影響でコードの勉強に萌えているようですし、もしかしてインベンションブームの次はコードブームですか?笑

才能のある人ってほんとに羨ましいです。
もちうろん努力もしているのはよくわかりますが、でも私が彼の何倍も練習したらそういう曲が弾けるようになるかと言えば決してそうではなく・・・
ないものねだりはしない主義ですが、やっぱり本心では才能のある人がめっちゃ羨ましかったりします。

No title
らべんだ~さん>
確かに年齢的にそういう時期ですね。
でもお母さんいわく、子供の頃からシャイな子だったらしいですよ。

>とろこで何が羨ましいのですか?
質問の意味がよくわかりません。
ふつう、そんな才能のある子を目のあたりにして羨ましく思わないですか?
そもそも、「とろこで」って何?爆

No title
Sleeping
何やらおもしろい会話が繰り広げられてますね。
私だったら、何が羨ましいかな~って考えてみると、そんな若い頃に音楽の才能を開花できるチャンスがあったことが羨ましいです!これからの長い人生、ずっとその才能を自由にできるんですから。その時間がいいなぁ~って思っちゃいます。どうも最近「老後」スタンスな私です。爆

才能については、どうかな~。。。すごくぶっちゃけちゃうと、別にピアニストになりたいわけでもないので(笑)、個人的にはそれほど羨ましくはないかも。

人それぞれ感じるところが違うのが面白いですね。

「とろこで」・・・ウケた~~!!笑笑笑
なぜかツボってしまって、笑いが止まらないんですけど~~笑笑

No title
らべんだ~
「とろこで」・・・今、気付いた~~恥恥
タワシさん、何を不思議に思ってるんだろう??と思ったらそういう事か~~汗汗
sleepingさんも流してくれればいいのに~~涙

最初、”羨ましい”は若くてシャイなところかな?って(爆爆)
私もそれだけ才能がある人はもう別物と考えてしまうので羨ましいとは思わないかな。
ただ、現役時代にもっと真面目にやっておけばよかったと後悔はた~くさんあるので、私はやっぱり若さが羨ましい~笑

Sleepingさん>
私はタワシ
>そんな若い頃に音楽の才能を開花できるチャンスがあったことが羨ましいです!
そうそう、私が言いたかったことも本当はそんなところです。
もちろん才能そのものも私はやっぱり羨ましいですけどね、それにも増して、あの若さが眩しいな~

「とろこで」ウケましたよね?ね?
でも、Sleepingさんに突っ込まれるまで、間違いに気がつかないというところが、もっと笑えました。
わたしも「おろしおあふ」という意味不明な誤記をしたばっかりですけどね(恥)

らべんだ~さん>
私はタワシ
>現役時代にもっと真面目にやっておけばよかったと後悔はた~くさんあるので
そうですか~?
でもいろんなブログでのコメなどから現役時代には相当のところまで行ったことはバレバレですよ。ベートーヴェンのソナタで発表会のトリを務めたとか。それだけ弾ければ上等じゃない?
私なんてソナチネアルバム1の半分も行かず辞めた、というじこしょうかいに、偽りなしですからね~(*^^)v←自慢してどーする?

私はそういう種類の後悔はないです。
ポピュラーピアノ、先生の個人的都合で教室が解散になってしまったのは残念だったけど、2年間でとてもたくさんのことを教わったし。
もちろんまだまだ生ぶべきことはあったけど、私のキャパではあれでめいっぱいだったかも。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
はぁ~i-178才能のある人っていいですね。
中学生で「リストのカンパネラ、ベートーヴェンの熱情、ブラームスの間奏曲」ですか。。。すごい。
でも、「コードで弾いたり自由にアレンジしたりということはできない」って、よくわかりますね。
覚えて慣れるしかないんでしょうけれど、すぐにできることではありませんね。
あー、コード、コード…ぶつぶつ…土曜日までに覚えなきゃ(>_<)

年齢も性別も関係なく、何かを持っている人と音楽の話をしてみたいですよね。
タワシさんが早く彼とお話しできますようにi-175
2011/08/18(Thu) 22:47 | URL  | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
No title
こんばんは。
「ちょっとシャイな男の子」と言うかそういうお年頃ですよね(笑)

中学生の頃、そんな曲達はプロの人しか弾けない曲だと思ってたかな~笑
やっぱりアレンジとでは意味が全然違うのでしょうね。

とろこで何が羨ましいのですか?
2011/08/19(Fri) 00:45 | URL  | らべんだ〜 #iydQorAY[ 編集]
No title
土曜日になりましたが・・・コード大丈夫ですか?
らべんだ~さんももぞちゃんの影響でコードの勉強に萌えているようですし、もしかしてインベンションブームの次はコードブームですか?笑

才能のある人ってほんとに羨ましいです。
もちうろん努力もしているのはよくわかりますが、でも私が彼の何倍も練習したらそういう曲が弾けるようになるかと言えば決してそうではなく・・・
ないものねだりはしない主義ですが、やっぱり本心では才能のある人がめっちゃ羨ましかったりします。
2011/08/20(Sat) 00:41 | URL  | 金魚さん> #5eVrhZok[ 編集]
No title
確かに年齢的にそういう時期ですね。
でもお母さんいわく、子供の頃からシャイな子だったらしいですよ。

>とろこで何が羨ましいのですか?
質問の意味がよくわかりません。
ふつう、そんな才能のある子を目のあたりにして羨ましく思わないですか?
そもそも、「とろこで」って何?爆
2011/08/20(Sat) 00:46 | URL  | らべんだ~さん> #5eVrhZok[ 編集]
No title
何やらおもしろい会話が繰り広げられてますね。
私だったら、何が羨ましいかな~って考えてみると、そんな若い頃に音楽の才能を開花できるチャンスがあったことが羨ましいです!これからの長い人生、ずっとその才能を自由にできるんですから。その時間がいいなぁ~って思っちゃいます。どうも最近「老後」スタンスな私です。爆

才能については、どうかな~。。。すごくぶっちゃけちゃうと、別にピアニストになりたいわけでもないので(笑)、個人的にはそれほど羨ましくはないかも。

人それぞれ感じるところが違うのが面白いですね。

「とろこで」・・・ウケた~~!!笑笑笑
なぜかツボってしまって、笑いが止まらないんですけど~~笑笑
2011/08/20(Sat) 23:14 | URL  | Sleeping #MJPjo7JA[ 編集]
No title
「とろこで」・・・今、気付いた~~恥恥
タワシさん、何を不思議に思ってるんだろう??と思ったらそういう事か~~汗汗
sleepingさんも流してくれればいいのに~~涙

最初、”羨ましい”は若くてシャイなところかな?って(爆爆)
私もそれだけ才能がある人はもう別物と考えてしまうので羨ましいとは思わないかな。
ただ、現役時代にもっと真面目にやっておけばよかったと後悔はた~くさんあるので、私はやっぱり若さが羨ましい~笑
2011/08/20(Sat) 23:31 | URL  | らべんだ~ #iydQorAY[ 編集]
Sleepingさん>
>そんな若い頃に音楽の才能を開花できるチャンスがあったことが羨ましいです!
そうそう、私が言いたかったことも本当はそんなところです。
もちろん才能そのものも私はやっぱり羨ましいですけどね、それにも増して、あの若さが眩しいな~

「とろこで」ウケましたよね?ね?
でも、Sleepingさんに突っ込まれるまで、間違いに気がつかないというところが、もっと笑えました。
わたしも「おろしおあふ」という意味不明な誤記をしたばっかりですけどね(恥)
2011/08/21(Sun) 18:47 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
らべんだ~さん>
>現役時代にもっと真面目にやっておけばよかったと後悔はた~くさんあるので
そうですか~?
でもいろんなブログでのコメなどから現役時代には相当のところまで行ったことはバレバレですよ。ベートーヴェンのソナタで発表会のトリを務めたとか。それだけ弾ければ上等じゃない?
私なんてソナチネアルバム1の半分も行かず辞めた、というじこしょうかいに、偽りなしですからね~(*^^)v←自慢してどーする?

私はそういう種類の後悔はないです。
ポピュラーピアノ、先生の個人的都合で教室が解散になってしまったのは残念だったけど、2年間でとてもたくさんのことを教わったし。
もちろんまだまだ生ぶべきことはあったけど、私のキャパではあれでめいっぱいだったかも。
2011/08/21(Sun) 18:56 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック