ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

やっぱり気になる・・・ミスタッチ

  1. 2011.
  2. 08.
  3. 31
  4. (Wed)
  5. 09:49
最近別館をオープンした影響もあってか、「YouTubeにもっと録音をアップすればいいのに」と言って下さる方が多いです。
そういえばこのごろは完全に聴き専門になっているYouTube・・・
タワシもほんとうはもっとアップしたいんですよ。
特に、これまで誰もアップしていないような曲は、
{有名じゃないけど、こんな素敵な曲もあるんだよ}と知ってもらう意義もありますしね。

でもそのために大きな壁になっているのが、
ミスタッチの山
なんです~

心優しいブログ友達の皆さんは、口を揃えて
「タワシさんのミスタッチはあんまり気にならない」
と言ってくださいますが・・・
いや~客観的に見て、そんなことは断じてないです!
他の皆さんこそ、ミスタッチだらけというからどんなにかひどいのかと思って聴いてみるとほとんどわからなかったりということがほとんどだったりするんですよ。
皆さん自分には厳しいのね~。

ミスタッチが多いのは、練習不足とか不器用なのはもちろんですけど、たぶん、教科書的なフォームとはあまりに違う、自己流の演奏フォームにも原因があるのでしょう。
一言で言うと、ものすごく姿勢が悪いんですよ~
タワシの実際の演奏を見ている らべんだ~さんも「あのフォームでミスタッチしないほうが不思議」とはっきり証言(?)してます。
shig師匠だって、タワシの手元を初めて間近で見たときは、かなりびっくりしたそうです。(よくあんなんで弾けるな、と思ったらしい)
ただし、それを無理に矯正すると、少しは速さと確実性が得られるようになるらしいけど、タワシの演奏の長所(そんなの本当にあるの?)も犠牲になっちゃうみたいです。
ウ~ン 痛し痒しだな。

「こういう練習でミスタッチが激減した」っていう体験をお持ちの方がありましたら、ぜひぜひお知らせくださいね。
情報、心からお待ちしております(切実・・・)

COMMENT

ちょっとお久しぶりです

タワシさん、こんにちは。私も全然、タワシさんのミスタッチなど気付かないので、コメントするのはちょっと恐縮ですが…。
私が時々やる方法です。ミスタッチを減らす練習として、かなりテンポを落としてゆっくり弾いてみます。ただゆっくり弾くだけでは意味が無いので、そこで大事なのが、常に、次の音の指が準備できているかをチェックします。(近い音なら、その鍵盤上に指が待機してるか。遠い音なら、そこに行く指がそっちに行けるような自由な状態か。などなど。)
私の場合、ミスタッチの原因は、指の準備が出来てない・手腕にムダな動きがある・運指が不自然、このどれかにたいてい当てはまるように思っています。なので、ゆっくり練習でこれらの点をチェックするようにしています。

クラシック以外の分野でも使える技なのか、ちょっとわかりませんが、ご参考まで!

No title

私はタワシさんの演奏を傍で見たことがないので分からないのですけど、以前、手首が上がっているとおっしゃっていたような気がします。
「椅子の高さ」はどうでしょうか?少し低めにすると否応なしに手首は下がると思いますし、姿勢もよくなるのでは?
私は椅子を低くしたら音が安定しました。
以前はかなり高めで上から弾いていたんです(^_^;)

タワシさんのミスタッチが私にはよくわからないのでなんとも言えませんが(^o^)、正確に弾きたいとおっしゃるなら、やはりゆーっくりな練習だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

だからタワシさんは今のままでいいと思いますけど~。
タワシさんがふつ~~に弾いちゃったらつまらないじゃないですか。
フォームがどうとかミスタッチがどうとか言う前に
鍵盤の上で踊ってる指がいいんですよ~~。
ミスタッチは本当に気にならないんですよ。
たぶん同じ曲を弾き込めばいろいろ分かって気になるのかもしれませんが、皆さんそこまで人の弾いてる曲ってきっと分からないと思うんですよね。
タワシさんの場合、ストップとか弾き直しとかもあまりしないし。

ミスタッチを減らす方法・・。
ゆっくり練習とかっておっしゃってますが、タワシさんにそれはきっと無理ですよね~~笑笑笑
だって、最初に弾く時からもう頭の中でそれなりに出来上がってそういう風に弾こうとするでしょ?

私は思うに、タワシさんと私は1曲に長期集中しないのが一番の原因かと・・・。
根気よく弾きこめばきっとミスタッチ減る気がするんですけど・・。
実際、私、ずっと弾く曲ってかなりミスタッチなくなるし。

No title

タワシさんのミスタッチは全く気にならないです~!に1票♪(投票?笑)
でもご本人が気になるんですから、それはしょうがない・・・

ruvhanaさんが書かれてるようなゆっくり練を、1曲について1回でもやってみたらどうでしょう。ここぞという曲だけでも。確かにこれ、タワシさんがやるところ想像できませんけどね。笑

らべんだ~さんのおっしゃる、このことは確かにそうかもですね~笑

> 私は思うに、タワシさんと私は1曲に長期集中しないのが一番の原因かと・・・。

指さんや脳みそさんがその曲に馴染む前に、満足して終わっちゃうんでしょうね。。。笑

まぁ、1曲に長期集中しても、私はミスタッチいっぱいありますけどね~笑 あ、私がゆっくり練をしなくちゃですね…!!汗

No title

私も気にならないに1票です!笑
ミスタッチされてても気にならないし曲流れてるので、
全然気にされることないと思うんですけど~^^;
って、ご本人はやっぱり気になりますよねi-201
これは、1曲を長くやるとかしかないのかな、とか思いますが、
私は1曲をかなり長いことやりますがそれでも減らないので、
長くやれば良いってわけでもないのかもi-202
良い方法があったら私もぜひ知りたいです~i-201
他の方が仰ってる、ゆっくり練習は効果あるのかな?

No title

ミスタッチについてコメントできる立場じゃないことは十分承知してますが・・・。(ヘヘッ・・・i-229
練習のときからミスタッチしてるってことですか?
もし録音するときだけなら何回も録って一番良いのをアップするとか。
(私も先生の前で弾く時や動画撮るときはいつも以上にミスります。・・・って、そういう問題じゃないですか。)

やっぱり私もミスタッチなくしたくてみなさんのコメント見させてもらいました。
ゆっくり弾きながら運指などのチェック、手首を下げる(私もきっと上がってますi-201)・・・フムフム。
一度速く弾くとゆっくりに戻るのむずかしいですよね~。
(私はそういうときメトロノーム使ってます。ぜ~ったいミスしない速度まで下げて、ミスしたらもう少し下げる、しなかったら1つか2つ上げる、を繰り返してます。)

それにしても、タワシさんミスタッチしてるとしても、私は全く気がつかないです。(耳が悪い?)
私の先生は「聴く人は全部の音を聴いてるわけじゃない。」と、よく言います。
少しくらいのミスにこだわるより流れを大事にしなさいってことなんでしょうね。
ミスしても止まらないことの方がうらやましい☆

ruvhanaさん>

お久しぶりです。
ブログ復活されたようですね。嬉しいです。
また訪問させていただきますね。

アドバイスありがとうございます。
ミスタッチの原因・・・日頃あまり考えることもないですが、たしかに原因を特定するとその後の練習が効率的になりそうですね。
次の音の指の準備・・・多分全く出来ていないと思います。
ゆっくり練習苦手なんですけど、頑張ってみようかな。

金魚さん>

椅子の高さですか~
これまたあんまり意識していませんでした。
(な~んにも考えずに弾いている証拠?)
プロのピアニストでも個人個人好みがあるのでしょう、椅子高めの人と低めの人がいるようで。でも、自分にあった高さを見つけておくことは大事かもしれませんね。

ゆっくり練習かぁ、やっぱりそうですよね。
なぜかわかりませんがこれが苦手なんですよ~。
でも上達のためには好き嫌い言ってられないですね。
やるとき(←いつなのか!?)には、やらねば・・・!!

鍵コメさん>

久々の訪問&書き込みですね、うれしかったです♪
大変な状況の中で気にかけてくださって、感謝です。
私のほうこそ最近疎遠にしていてごめんなさい。
後ほどまた、そちらのブログのほうにコメントさせていただきますね。

らべんだ~さん>

らべんだ~さんと私って、実際に弾く曲のジャンルとかカラーってけっこう違うと思うんだけど、でもいろんなところで妙に共通点がありますよね。
かなり短いローテーションで、次々と浮気するし・・・
片手練習とか部分練習とかめったにしないし・・・
割と早い段階でそれなりに弾けるようになるんだけど、そのあと伸び悩んだり・・・

でもね、決定的に違うのはクラシックの基礎力ですよ。
ソナチネの途中で終わった人と、ベトソナで発表会のトリをつとめた人が同等のレベルのはずはございません!
だから1曲に長期集中しても、私はたぶん弾けないものは弾けないと思います(涙)

ゆっくり練習は難しいですね。
>最初に弾く時からもう頭の中でそれなりに出来上がってそういう風に弾こうとするでしょ?
これはかなりあたってると思う。
でも、練習は練習と割り切って、「ゆっくり練習タイム」も作れたらいいなと思ってはいます。

Sleepingさん>

>確かにこれ(ゆっくり練)、タワシさんがやるところ想像できませんけどね。笑
やっぱりやっぱり、見透かされてる(汗)
はい、いいとわかっていてもなかなかできないんですよね。
何度か試みたことがあるんですけど、あまりにも調子が出なくって、気がついたら、あっという間に加速してインテンポになっていました~

>指さんや脳みそさんがその曲に馴染む前に、満足して終わっちゃうんでしょうね。。。笑
満足は決してしてないですよ。
たとえ1,2分の短くシンプルな曲でも、こう弾きたいというイメージは私の中には明確にある(と思っている)ので・・・
これまでにYOUTUBEやVOONなどにアップした曲でも快心の出来というのは実はほとんどありません。
いつかリベンジしたいと思っているビフォー版ばかりなんですよ。
でも新しい曲との出会いも大事にしたいし、限りある時間のなかでそのバランス配分がむずかしいなと感じます。

う~~ん、、どうやったらミスタッチが減るか、って私も切実に知りたいです!!
でも、タワシさんのミスタッチって、本来の意味でのミスタッチなので、本当にあまり聴いている方は気にならないんですよ~。流れが止まったり、覚え間違えて致命的に違う音叩いたり、っていうミスタッチとは根本的に話が違うような気がしますw

昔、ホルンの師匠に「ミスばっかりしてたらミスする吹き方を記憶しちゃうんだよw 間違えないテンポで正しく繰り返し吹いてそれを覚えないとダメ」とよく言われました。

それで、わたしはゆっくり練習ばっかりしているんですけど、それでもミスタッチは全然減りません(汗) でも、ゆっくり練習していなかったらもっとひどいだろう、というか、そもそもまったく曲にならないと思うので、ゆっくりやるしかないんですよね・・・

だんだん速く弾けるようなると、あらたなミスが出てきたりして、堂々巡りです(涙)本当にどうやったらミスが減るんでしょうねえ・・・汗

エラニユースさん>  

気にならないというご意見が多数派のようですね。ありがたやありがたや。
あまり有名な曲を弾かないというのも、ミスが目立たない理由かもしれません(笑)

1曲を長くやると、たしかにある程度はミスは減りますね。
でもやっぱりゼロにはならないです。
それになんといっても、同じ曲を何ヶ月も継続して練習するということ自体が、浮気性な私には難しすぎます!

エラニユースさんやSleepingさんは、同じ曲を何ヶ月でも、地道にこつこつと練習して着実に上達していくタイプですよね。
その根気、おすそ分けしてほしい~

フクママさん>

>練習のときからミスタッチしてるってことですか
もちろんです!でも本番はどうしても緊張するので、ミスタッチも相当増えますね。

>もし録音するときだけなら何回も録って一番良いのをアップするとか。
はい、もちろんすでにそうしていますよ。 
それでもあんなにミスタッチ満載なんですから、なんともはや・・・情けないの一言です!

ミスしてもあまり止まったり弾きなおしたりしないのは、たぶん教会の奏楽(讃美歌の伴奏)をしているおかげです。
ミスしたからといっていちいち止まったり弾きなおしたりしていては、歌う人が困ってしまいますものね。
間違えた動揺を、顔にも音にも出さないことが大事です。

でも録音のときはけっこう弾きなおしもしています。この前のハイドンのメヌエットとか。
もっと有名曲だったら一発でばれるののですけどね(苦笑)

めめさん>

>タワシさんのミスタッチって、本来の意味でのミスタッチなので、本当にあまり聴いている方は気にならないんですよ~
「本来の意味」ってわかるような、わからないような・・・でもなんとなくわかります 笑
でもホント不思議なんです。 自分で自分の演奏録音聴いてると、ミスがばればれ、目立ちまくりなんですけどね~?なぜか皆さんは、口をそろえて「気にならない」と・・・。

>覚え間違えて致命的に違う音叩いたり、っていうミスタッチ
あ。こういうのもけっこうやってますよ。
YOUTUBEにアップしちゃった演奏でもたまにあります。
覚え間違えじゃなくても致命的に違う音のミスタッチ、というのもあります。
曲の最後の最後で思いっきり隣の音をたたいちゃった(しかもフォルティシモで)ときは、本当に顔から血の気が引きました。
苦手な跳躍だったので運を天に任せてって感じでしたが、運がなくて(?)玉砕でした 恥恥恥

初めてコメントさせていただきます!
(スイマセン、書きやすい記事選びましたwww)

ミスタッチ、私も悩みのタネです。
思っているのと違う音が出るのってホント、すごく嫌ですよね。
でも、私の先生は音の取り間違いは指摘されますが、
現在のところ、ミスタッチは完全スルーなんですよ。
「そりゃぁ間違うより間違わない方が良いけど。」といいつつ、
間違えないように慎重に弾いたりすると
「気にするところはそこじゃない。」とか叱られるので、非常に辛いです。(←切実
弾いてればそのうち減る(←先生談)らしいのですが、
『そのうちって、一体いつーーー??』といつも思ってます。

でも、みなさんが言うように、タワシさんのミスタッチが気にならないのって、
やっぱりタワシさんのセンスのよさと「流れ」作りの上手さによるんだろうな~と思います。
ご自分でも書かれてはりましたが、教会の奏楽をしていることも大きいのでしょうね。
ちょっと余談ですが、
私は信者ではないのですが、過去に10年ほどカトリック小学校で先生をしていたことがあって、それこそ毎日聖歌を歌い、一日に何度もお祈りをする生活をしていました。
聖歌の伴奏、する人によって全然ちがうんですよね。(誰が弾いてるかすぐわかる。)
宗教と音楽って切り離せないものだし、自然と祈る気持ちになれる伴奏ってあると思います。
同い年の同僚(音楽の先生)が、タワシさんと同じように教会の奏楽もしていて、ミサのオルガンがとても上手で、子ども達も私もその人の伴奏で歌うのが大好きでした。
でも、同じ音楽の先生でも他の人だと(ミスなんか全然ないんですけど)
信者でない私ですら『今日のその伴奏、どうよ。ちっとも神様とお話できないやんか!!(怒)』という経験も・・・(爆)
そういう演奏はミスタッチならぬ、激しいミス演奏(?)ですよねw
流れも作れて、センスがあって、ミスもなくて・・・というのが一番ですが、ミスは音楽の優先順位的にはそんなに高くないのかもしれませんね。
(・・・でも私はやっぱりミスを減らすように頑張りたい。。。苦笑)

あっ、いきなり長文でスイマセン!!
それから、リンクいいですか?よろしくお願いします!!

Ocimumさん>

初コメントありがとうございます!
過去記事へのコメントも歓迎ですので、書きやすい記事があったらいつでも何でもカキコして下さいね!

ミスタッチしないことよりもっと大事なことがあるのは重々承知しています。
でもやっぱりミスは少しでも減らしたいものですよね。
多少ならいいのですが、あまりにもひどいと聴いているほうも音楽に集中できなくなりますから。
とにかく、少しでも、もっと確実性を高めたい、と思ってます!
独学だと、やみくもに練習していても「ミスタッチ(をするため)の反復練習」になりかねないのが怖いところですね。

教会の奏楽、
ピアノ(ポピュラー系も含めて)で学んだことで、少しでも神様と人(教会の信徒)に喜んでもらえるなら幸いです。
そして反対に、教会での奏楽経験が確かに、私の音楽演奏の大きな土台になっていることも感じています。
教会で、ジャズの名人の牧師からじきじきに指導を受けられるなんて普通思わないですものね。
本当に神様のなさることは不思議、そしてすばらしいです!

リンクの件ですが、喜んで!
私もすでに昨日から早速リンクさせていただいていますよ♪

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a