ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

驚くべき提案。そしてタワシの妄想。

  1. 2011.
  2. 09.
  3. 06
  4. (Tue)
  5. 19:37
今日は火曜、すなわちタワシの定休日でした。
以前同じ教会に通っていたKさんに誘われて、午後のティータイムをご一緒に過ごすことに・・・。
タワシとともに、とある事情で、前行っていた教会を辞めたKさん。今は自宅で数人の信徒さんたちとともに日曜礼拝を守っています(家庭集会)。
一緒に賛美歌を歌ったり、近況報告をしあったり、入院中の父のことなどを祈ってもらったりと、有意義な時間を共有したのですが、そのなかでKさんから驚くべき提案がありました。

Kさんの自宅で、ご近所や知り合いの方を招いて、タワシのプチリサイタルをしたらどうかという話が持ち上がっているそうです。
家庭集会のメンバーのある方が、
「タワシさん、せっかくピアノが弾けるので、ぜひみんなに演奏を聴いてもらえばいいのに」
と本人不在な中で言い出し、Kさんはじめ他の信徒さんも同調したとのこと。
こういうのを、青天の霹靂(せいてんのへきれき)というのでしょうか!
すっかりその気のKさん ニコニコしながら
「あんまり急だとタワシさんも困るでしょうから、11月あたりの火曜の午後はどうかしら?」と、おっしゃる。
「時間は1時間ちょっとくらいで、そのあとお茶とお菓子など・・・」
Kさんの頭の中には確実に青写真が出来上がっている模様・・・

「とにかく急なことで、なんていっていいか~。
少し考えさせてください」
と返事したタワシでしたが。
少し考えてみたらどう考えても無理ですよ、そんな話。
いくら仲間内のささやかなコンサートといっても、一人で1時間以上、(BGMならいくらで弾きますが)人前で弾き続けるなんて!
無理、無理、絶対無理!
考えただけで緊張でブルブルしますよね。

11月にはおんそうず3も控えているし、父の病状が安定しているうちに(出来れば10月ごろ)顔を見せに行きたいし、
物理的にも厳しいですよね。
せっかくの提案でしたが、お気持ちだけありがたく受け取ってこの話は辞退しようと思います。

でもちょっとだけプログラムを妄想してみました。
家庭集会といっても実際は教会のようなものなので、2部構成にして、後半は賛美タイム(伝統的な賛美歌や、プレイズソング(現代ふうの賛美歌)を演奏する)で決まり。
トリは、「アメイジング・グレース」か「ユー・レイズ・ミー・アップ」かなあ。
前半は賛美歌以外の一般の曲だけど、さて何を弾こう。
バッハ、モーツァルト、ベートーベン、ショパン・・・どれも人前で弾けるようなレパートリーはないなあ。
そもそもやっぱりクラシックらしいクラシックはタワシには似合わないな。
ジャズやシャンソンやタンゴなど何でもアリなのも楽しいな。
あるいは「世界のお国めぐり」的なプログラムも面白いかしら。

皆さんも、もし自分が演奏会を開くとしたら?とか想像力をたくましくするのもたまにはいいですよ。
現実に つむじねこさんのように、りっぱにリサイタルをされた方もおられますしね♪

COMMENT

やはりタワシさんのピアノには熱烈なファンが大勢いるのですね♪
いろいろ事情はあると思いますが、時期をずらしてでも時間を短くしてでも、やっちゃえばいいのに~!笑 だって、BGMで何時間でも弾いていられるって言ったじゃないですか~!笑 みんな、タワシさんのクラシックを聴きたいわけじゃなくて、普段の流れでいいんですから~。
ジャズやシャンソンもいいですし、タワシさんの賛美歌的な曲って聴いてみたいなぁ。おんそうずのBGMで何か弾いてください~♪(話ずれまくり)笑

お体がムリでなければ、やって差し上げたらいいのに、と思います。
そんな風に望まれてできるなんて幸せなことじゃないですか。
それに、クラシックバリバリの演奏会を望んでいるわけではなさそうですし、皆さんに讃美歌を歌っていただく部分も入れるとすれば、そんなに負担にならずにできるのではないでしょうか?
持ち曲が多いのがタワシさんのいいところ。
ぜひぜひ、前向きにご検討なさってください。

妄想なんて言ってないでやればいいのに・・・。
だって、レパなんてたくさんあるし、どっちみち一曲を集中して
練習なんてしないんだし(笑)全然出来るじゃないですか~。
クラシックに拘らなくても全然いいでしょ?
あとショパン様だってマズルカとかあるではないですか。

私は妄想しても全然楽しくないです(笑笑)
考えただけで恐ろしいし、そもそもそこまでレパないし。
タワシリサイタル妄想は私がしてもとっても楽しいですけどね~♪

私もぜひやって欲しいなあ~♪
時間短くしてもらえば?
で、あまりかしこまって聴いてもらうんじゃなくて、お茶とお菓子食べながら聴いてもらえばどうでしょう。
人前で1曲だけ弾くとなると緊張するけど、何曲も弾くんだったら逆に緊張しないんじゃないですか?
だいたいタワシさんがいないとこで勝手に決められたんですよね。
だったら結果どうなろうと(ヘンなこと言ってごめんなさいi-201)全然タワシさんのせいじゃないし、気軽にやったら~☆

こんにちは。
プチリサイタル、いいですね!
タワシさんは、レパが多そうですから、難なくこなせそうな気がします。
僕は、こういうの妄想するだけでも緊張して、冷や汗が出てくるので、
妄想すらできません(笑)
クラシックオンリーより、いろんな曲が混ざっていた方が、
聴いてる人たちもきっと楽しいでしょうね。

ところで、You raise me upは、あのCeltic Womanが
歌っている曲のことですよね。
(荒川静香のエキシビションの・・・)
あの曲って、讃美歌のカテゴリーに入るんですね!
びっくりして調べてみたら、確かに歌詞がそういう感じの歌詞なんですね。
いつもは、わりと、歌詞重視派なのですが、
この曲はあまり歌詞をちゃんと聞いてませんでした(汗)
今度は、ちゃんと歌詞を聞きながら、聴いてみようと思います。
タワシさんの演奏もいつか、聴いてみたいです。

私もぜひやっていただきたいな~と思います。
きっと皆さん楽しみに聴いてくださると思うので・・・

クラシックの方が一般の方は聴きづらいですし、
タワシさんのようにたくさんレパートリーのある方のリサイタルを聞きたいっておもう気持ち、良くわかります♪

全く立派ではないですが、とりあえずリサイタルを終えた者です。
ご無沙汰しちゃってスミマセン~。

私も絶対に、絶対に、ぜーったいにリサイタルに挑戦すべきだと思います。
時間的に準備が大変そうだったら演奏時間を短くしたり、時期をずらしたりしても良いかと思います。アマチュアピアニストの強みは小難しいことにとらわれず、自由に自分の世界を表現できることではないでしょうか?だとしたら、レパートリーもタワシ色がガッツリでたものの方がお客さんも喜ぶのでは?ジャズあり、シャンソンあり、タンゴあり、賛美歌あり、一緒に歌おうコーナーあり・・・ステキなリサイタルになることでしょう。

お父様を想って祈りをこめて演奏したら、(直接聴けなくても、もしもお父様が音楽にご興味なかったとしても)きっとご家族も喜ばれると思います♪

sleepingさん>

私の熱烈なファンだなんて~
いくらなんでも、さすがにそんな物好きな人はいませんよ!
ただ教会の人たちの間では、ありがたいことに、私のピアノはけっこう喜んでもらえていますけどね♪

>みんな、タワシさんのクラシックを聴きたいわけじゃなくて
そりゃそうだ~!
私のことをよく知っている人は、私が いわゆる普通のクラシックが苦手なのは承知してくれてます。
でも一般にはまだまだピアノコンサートといったらクラシックの名曲をイメージする人が多いのではないでしょうか?

金魚さん>

前向きに検討してほしいという声が多いですね・・・
ありがたいことです。
いやホント、自分のピアノのレベルのことを思えばありえないといってもいいくらいのお話、
こんなふうにいってもらえるって幸せモノですよね。

ただ 持ち曲が多いといってもどれも中途半端な出来な上、ほとんどが冷凍庫で凍っている状態なので、解凍するのも時間がかかりそうです。
私は大曲を弾けないのでレパートリーはみんな短い曲ばかり・・・
10曲以上は準備しなくてはならないので、もしやるとしたらよっぽど本気にならないと。

らべんだ~さん>

>レパなんてたくさんあるし、どっちみち一曲を集中して
練習なんてしないんだし(笑)全然出来るじゃないですか~
私ってそんなに、そんなに練習しないイメージなんですか(涙)
うっうっ・・・たしかに気まぐれで、計画的にコツtコツって言うのは苦手だけど、こう見えても、やるときはちゃんとやっているんです!
練習しないで弾けたら苦労ないです~

そういえばマズルカ!最近ご無沙汰してます。
おんそうず2で燃え尽きたのか?
またマズルカ熱復活させたいですね。
万一プチリサイタルするとしたらショパン様は1曲入れるとみなさん喜ぶかなあなんて考えましたが、これもあくまで妄想ですからね!!

「令嬢リサイタル」妄想、代わりに私がしてあげましょうか?
サロン音楽の名曲、秘曲のオンパレードって言うのはいかが?
でもそれよりやっぱりオールノクターンプログラムかな。
そして最後はショパン様のノクターンでばっちり締めたらいいですよね♪
うーん こうして想像していると楽しい、楽しい☆

フクママさん>

万一やるとしたら時間よりはむしろ時期をずらしてほしいかなって思います。
止まったり、弾きなおしたり、ミスタッチ山ほどしてもいいというなら、弾ける曲は相当あるんですが、
人に聴かれて恥ずかしくないところまで持っていくのにはやっぱり相当の準備が必要ですから。

>だいたいタワシさんがいないとこで勝手に決められたんですよね。
そうなんですよ~。
ここのブログの読者の方たちと同様、教会の人たちも、私を過大j評価している傾向があるので、誤解を解くのに必死です(汗)

お茶とお菓子は、Kさんたちの計画では、コンサートのあとにティータイムを設けてそこで出すらしいです。
本当は演奏中もお茶お菓子雑談OKだったら私も気が楽なのですけどね。

dyneさん>

こちらでは、確か初コメントですよね、どうもありがとうございます。
互いのコメント欄を見ていると共通のお友達が多いので 、まったくそんな気がしませんけど・・・

dyneさん こういうの苦手ですか?
妄想するだけで冷や汗とは・・・
いざとなると堂々と弾けそうですけど・・・
奥様とのデュオという選択肢もあるので、多彩なプログラムが組めそうですよ♪

>ところで、You raise me upは、あのCeltic Womanが
歌っている曲のことですよね。
(荒川静香のエキシビションの・・・)
そうです、あの曲です!
荒川さんの滑り キレイでしたね。
あの曲の中にJESUSとかGODという言葉は一度も出てきませんが YOUは神様を意味しています。
人間の恋人という解釈も不可能ではないけれど、歌詞全体に聖書によく見られる表現も多いし、キリスト教の神と考えて間違いないのでは?
実際 多くの教会で賛美歌として歌われていますよ。
ぜひ歌詞を味わいながら聴いてみてくださいね。

タワシさんのリサイタル、いいですね~♪
タワシさんのピアノを聴きたいファンの方々が多いですね。
私もタワシさんのファンの一人として、応援しています^^♪

レパートリーがたくさんおありですのでぜひ皆さまのためにも
リサイタル開いてくださいね♪
お茶とお菓子で雑談しながらサロン風なコンサートも和やかでいいですね。
私まで楽しみになりました^^
妄想ではなく、ぜひ実現してください。
そうしたら、アップして聴かせてくださいね v(^^)

リサイタル、いいですね!

いいお話じゃないですかぁ・・!

タワシさんは、謙遜で慎重派タイプなお人柄でいらっしゃるようなので、
「はい、いいですよ!」なんて、すぐには、おっしゃらないのでしょうが、
是非、実現されてくださいな。^ー^v

タワシさんの音楽を聴いて、
心癒されたり、楽しくなったり・・♪
きっと色々な曲を、ずっと聴いていたいと思うのは、
皆さん、同じなんだなと、思いました。

ちょこっと、気軽なトークも交えて、
楽しい会、喜ばれると思います。
いいなぁ。聴きに行きたいです。

めめさん>

>クラシックの方が一般の方は聴きづらいですし
そうですか?
ピアノコンサートというとなんとなくショパンなどのクラシックの名曲を演奏するイメージが、私は強いんですけどね。
ほかのジャンルのほうが確かに敷居は高くないかもしれませんね。私自身が演奏しながらそう思うのですから。

次の日記に書きましたが、まだお返事していないものの、前向きに考えてみようという気になりましたよ♪
まったくの初めての経験なので戸惑いも多いですが。

つむじねこさん>

お久しぶりです。
ブログ復活 うれしいです!
ブログお休みの間に格段とレベルアップしているようですね~相変わらずマイペースでちんたらちんたらやっている私ですけど、、これまでどおりよろしくお願いします。

上がり症なことと、レパートリーがかなりあるといってもどれも人前で弾くには完成度が低すぎるという点がネックではありますが、プログラムを妄想するのは自分の中にもやってみたい気持ちがある証拠かもしれないと思い、皆さんの後押しもあって前向きに検討する気になっています。
つむじねこさんの本格的なリサイタルとはまったく似ても似つかないレベルのものですが、タワシ色を前面に出して楽しめたらいいですね。

イルカさん>

私のファンだなんて~
なんか恐縮しちゃいます、でも光栄です☆

普段着で気軽に聴ける、カジュアルなホームコンサートなら・・・ということで、ちょっと前向きに考えつつあるここ数日です。
演奏中もお茶とお菓子で歓談しながら、だったらいいのですけど、Kさんたちはとりあえずコンサートとお茶タイムの二部構成で考えているみたいです。

実現するかどうかまだ決まってはいませんけど、コンサートの形態とか曲目とか具体的な話をいろいろつめてみようかなと思ってます。

あーるぐれいさん>

>タワシさんは、謙遜で慎重派タイプなお人柄でいらっしゃるようなので
あ、それ全然あたっていませんから。
たんに気が弱くて上がり症なだけですよ~
でもその反面、がさつで男っぽい一面もあり、かなり複雑なキャラです。

ピアノは本当に皆さんが思っているよりずっと下手です。
アップしている録音は何度録り直しているかわからないくらいだし、デジピなので音色補正されていて実際よりずっとキレイな音に聴こえます。
でも、そんな拙い演奏でもずっと聴いていたいと思ってくださる方が多くいらっしゃるのはほんとにありがたいことですよね。
不安や戸惑いもまだ大きいですが、少しずつ前向きに考えつつあります。
引き続きあたたかく見守ってくださいね!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a