{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

(録音あり)「マリア・マリ」~単純明快(!?)ラブソング♪

今日もおとなしく仕事も休んで自宅療養中のタワシです。こんないいお天気なのになんだか空しいですね。
ちょっと前にさらっと弾いた録音をアップします。
今日もまた短いですよ(笑)演奏時間1分10秒!

「オー・ソレ・ミオ」で有名な作曲家・歌手 エドゥアルド・ディ・カプア Eduardo di Capua (1864-1917) の、
マリア・マリ Maria Mari 。
マリアという美しい女性に寄せる熱い恋の思いをストレートに歌ったカンツォーネです。

この歌詞 冷静に読むとかなり怖いんです。
主人公の男は、マリアという美しい娘の顔を見たくて、あわよくば言葉を交わす望みも抱いて、夜も寝ないで、彼女の家の前に立ち続けているんですよ!
たぶん一方的な片思いなのにもかかわらず・・・
これって絶対ストーカーだと思う(爆)
 
ナポリターナには情熱的な恋の唄が多いですね。
太陽の日差しあふれる南欧のイメージのせいか、曲も明るく開放的なものがほとんどという印象なんですけど、
お芝居の中では「心中」もやたら美化されるように、歌の世界では激しい恋はあくまでも美しいものなのでしょうか(!?)

今回はピアノソロなので、声楽バージョンよりはかなり軽い感じで、文字通りサラッと弾いてみました♪
途中に出てくる3度の和音がチャーミングで、弾いていても心地よかったです。
と言いつつ、ツェルニーとかやっていないのであんまりうまく弾けてませんけどね(汗)



Maria Mari (Eduardo di Capua)
コメント
ストーカー
 私はタワシさん こんばんは。

 左足首を捻挫されたんですねw(゚o゚)w
一日も早く 回復されることをお祈りいたします(●´人`●)

 マリア・マリ 軽快な曲ですね(゚―^d)グッ!
私はタワシさんの演奏は、今回も すごくお上手です( ´∀`ノノ゙☆パチパチ
 私は、私はタワシさんの家の前に 立ち続けます(#ノ▽ノ#)

 ではまた☆
2011/09/15(木) 21:02 | URL | コウ #Qi8cNrCA[ 編集]
コウさん>
怪我の件では、ご心配おかけしています。今日も仕事休みいただきました。おとなしく安静にして過ごします。
コウさんもくれぐれも気をつけてくださいよ~

Maria Mari 当はもう少し遅めのテンポ(Andantino)の曲なんですけどね、こういう音色で軽やかに弾いてみるのも面白いかな?と思って試してみました。
演奏気に入ってくださってうれしいです。
でも
> 私は、私はタワシさんの家の前に 立ち続けます(#ノ▽ノ#)
これは困ります~
そもそも私は永遠の20代というのは大嘘で 実際は中年のくたびれたおばさんですよ↓(爆!)
2011/09/16(金) 09:04 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
ストーカーの曲ですか(^_^;)
あちらの方は熱いですからね。

タワシさんの演奏、ほんと、サラッとですね。
なんか物足りない気もします。
これ、弾き語りでやってくれたらいいのに~!
2011/09/16(金) 09:08 | URL | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
金魚さん>
あはは~
あまりにも短くあっけなく終わってしまったので拍子抜けでしょ?(笑)

弾き語りは・・・下手くそです。。。
たま~に 教会のプレイズソング(現代風の賛美歌。たいてい楽譜はコード譜です)でやるくらいかなあ~

金魚さんは、弾き語りって、やりますか?
2011/09/16(金) 09:14 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
足の具合はどうですか?よくなってきましたでしょうか。

カロ・ミオ・ベンを歌のテスト(高校時?)に歌った記憶がありまして、当時は歌詞もなにもでしたが調べると作詞者は不明なものの「愛する女性に対して自分のことを思ってくれるように願っている歌」…なんかこういうの多いですねwさすがイタリア?

前記事の楽譜ひらりですが、私は楽譜台の上でパタンと折りたたまる(折って持っていたもので)…という珍事件の持ち主です。
2011/09/16(金) 10:42 | URL | もでらーと #4xub.LyQ[ 編集]
もでらーと さん>
足は、うちの中でおとなしくしている限りほとんど支障感じないくらいになってきましたが(時々軽い痛みはあり)。問題は仕事復帰してからですね。立ち仕事なので不安です・・・でもいつまでも休める状況じゃないのでがんばってみます~日曜が出番なので、今日明日でできるだけ治さなきゃ。

カロ・ミオ・ベンは、私も、高校の音楽の授業でイタリア語でうたった記憶があります。
確かにあのころって歌詞の意味を深く考えたりしなかったですよね。
歌詞にも注目するといろいろ発見があり面白かったりしますね。
イタリアの曲って確かにストレートで熱烈な恋の歌が多いです。
国民性もあるのでしょうね~
2011/09/16(金) 11:05 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
足の具合いくらか良くなってますか?
そろそろお仕事に復帰ですか。あまり無理しないようにしてくださいね。

今度の曲は軽快で爽やかに弾いてるんですね☆
なのにストーカー???
声楽だときっと情熱的に歌い上げてるんでしょうね。
途中の和音が良い感じです♪
2011/09/16(金) 12:06 | URL | フクママ #9GWVC0v.[ 編集]
ストーカーにしては爽やかですよね~笑
私は大正ロマンって感じに思えるかなぁ。
タワシさんって恋の曲、結構多いですよね(笑)
逆に言えば歌は恋心が唄うのがやっぱり多いのかな?

>途中に出てくる3度の和音がチャーミングで

こういう感覚ってなんかすっごく尊敬してしまいます。
私はこんな風に思う事って一生ない気がすると言うか
そういう感性が全くないなって。

足は大丈夫ですか?
安静にしてる時は痛くないですか?
2011/09/16(金) 21:27 | URL | らべんだ〜 #iydQorAY[ 編集]
フクママさん>
仕事明日から復帰する予定です。
痛みはたいしたことないのですが見た目(内出血のあと)が酷いんですよ。
靴下や靴で隠せるからいいか。
今の状態なら、働くこと自体が苦痛というわけではないですが
(もうびっこ弾かないで歩けますし)
働いて悪化しなければいいなあと それがちょっと不安です。

原曲のイメージをちょっとはなれて、軽くポップな感じでひいてみました。音色もそんな路線で。
お遊びとしては、こんなのもアリでしょう。笑
2011/09/17(土) 12:07 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
らべんだ~さん>
足は今はほとんど痛くないですよ。
見た目が(変色しきって)さんざんですが靴下と靴で隠れますし 苦笑
でも仕事行くのは不安だし、休み癖がついたのでイヤでもあります。
生きるということは厳しいのです~!

>私は大正ロマンって感じに思えるかなぁ
あれれ?前もなにか、ほかの曲で同じようなコメントを見た記憶がありますよ。
令嬢様ならではの発言ですね~
竹久夢二のイラストの世界かなあ(わかります?)
2011/09/17(土) 12:13 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
この曲素敵ですね~i-176
大正ロマンってなんかわかるかもです^^;
竹久夢二も(笑)。
伊香保の竹久夢二記念館に行ったことある程度のファンですが、
彼の雰囲気ちょっとあるかもですね♪
さらっと弾かれてるのがまた素敵ですね♪
遅い演奏だとまた雰囲気違うでしょうねー。
しかし、ストーカーですか(汗)。
まぁ、あちらは情熱的な人多いのでしょうしねi-229
2011/09/18(日) 02:07 | URL | エラニユース #ZB19ZV5w[ 編集]
エラニユースさん>
ほぉ~ 「大正ロマン」にもう1票、はいりましたか!
意外だし、面白い結果です。
たぶん原曲の情熱あふれる歌唱(テノール独唱)を訊いたらまったくそんなイメージはないと思うのですけど、このデジピの音色のせいもあるのかな?

夢二記念館に行ったことがあるんですか?
なかなかのファンじゃないですか!私はまだです。
夢二といえば私の中では「宵待草」という曲が頭の中で流れ出すのですが、知ってますか?
私が子供の頃音楽好きな祖母が良く歌ってくれましたよ、でも子供にはあんまり理解できない世界でした(笑)
2011/09/19(月) 09:48 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
きれいな曲ですね。カンツォーネ大好きです♪
和音があっても、こんなに軽快にすてきに弾けるなんてうらやましいです^^♪

でも、歌詞を読むと怖いですね~♪
一方的な片思いで夜な夜な家の前で立ちすくんでいるなんて・・・。
日本なら警察に訴えられますよね~。
情熱的なイタリアならよくあることなんでしょうけど。

足、おだいじになさってくださいね。
無理すると治りがおそくなってしまいますのでくれぐれも気をつけてください。
2011/09/19(月) 11:48 | URL | イルカ #TeHtHwJE[ 編集]
イルカさん>
あまり練習らしい練習もせず、さくっと弾いただけの曲で・・・こんなのをさらしちゃっていいのかなあと思いましたが、気に入っていただけてよかったです。

歌詞は、さすがイタリアだけあって情熱的、といってしまえばそれまでなのかもしれないけど。。。
その情景を頭に思い描いてみるとやっぱり怖いでしょう?
冷静に考えてみると、意外とこういう思い込みの激しい人間が主人公の歌が、多いんですよね~
もちろん両思いなら激しいのもOKですけどね。
この曲の情景はどう見ても男の一方的な片思いでしょ(笑)

でもピアノソロバージョンは、そういうねちっこさとは無縁でサラッと弾いちゃいました。
ちょっとテンポが突っ走ってしまいましたが、軽い感じなのについては、こういうのもアリかなって思ってます。
2011/09/21(水) 00:46 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<7月10日> ♪マズルカ Op.63-3 ♪同 KKⅣb Nr..4(ショパン) ♪「小組曲」より、インテルメッツォ、マズルカ1(ボロディン) ♪「ロンドン音楽帳」より、アンダンテ(モーツァルト)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる