おんそうず2ライブ録音!ドヴォルザーク・マズルカ第5番

今さら?という感もありますが、去る7月17日の「第2回おんそうず」での、タワシの演奏から
ドヴォルザークの、マズルカ第5番 ヘ長調 をアップします。

この日はショパン、ボロディンのマズルカとともに、3曲メドレーで、演奏しました。
3曲の中ではこれが一番マシでした。
1曲目のショパンは緊張のあまり、まったく別のフレーズを創作しちゃったのかというくらい、違う音を弾きまくってますし、3曲目のボロディンは、もうちょっとで終わる~!と思ったからか、無意味に加速してミスタッチを増やすという、どうしょうもないパターンorz・・・
結局このドヴォ様のマズルカが一番まともでした。
それでも音抜け、ミスタッチをはじめ、失敗した箇所、気に入らないところは山のごとくあります。
何でこんなに本番に弱いんだろ(涙)

まあ、タワシの、グランドピアノでのライブ録音なんてそうそう聴けないですからね、中には興味本位で聴いてくださる方もいるでしょう。
曲もなかなか珍しいもので、日ごろ耳にする機会があまりがないでしょうから、そういう意味では面白いかも?
ではでは、聴きたい方は、覚悟の上で、どうぞ~



ドヴォルザーク マズルカ第5番ヘ長調

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

タワシさん、ありがとうございます。
その場に居合わせなかった私としては、とってもとってもうれしいです。
こうしてピアノの音を聴くとやっぱり深みがあっていいですね(*^_^*)
ショパンとは全然違ってドヴォルザークのマズルカって優しい感じなんですね。
他のも聴きたいな~。
次回のおんそうずでも、またライブ録音お願いしますね(^o^)
間違えようがなにしようが、タワシさんの音ください!

あれ・・ボロディン・・・。
待ってますから忘れないでね~~願

このマズルカはマズルカと聞いて思い浮かべるイメージとは違いますよね。
メドレーの場合、中に挟むには最適な曲ですよね。
私の中ではドヴォルザークってどうもちょっと怖いというイメージが
あるのですが、この曲はすっごく優しい感じがします。
普段、デジピタワシもすっごく好きなんですけど、やっぱりグランドタワシはさらにいいですね(笑)
マズルカ=弾かない(弾けない) と頑固に思っているらべんだ~さんですが
この曲だけはいつか弾いてみたいなぁ。

ボロディンだって本番、全然良かったではないですか。
あの本番を聴いて、さらに改めてもう一回聴きたいとお願いしてるぐらいだし(笑)
なぜか一番知ってる曲のはずのショパンが一番記憶にないんですよね・・。
でもタワシさんが言うほど全然ミスとか相変わらず分からなかったと思いますよ。


ドヴォルザーク マズルカ初めて聴きました。
皆さんと同じく優しい印象です。
タワシさんのいつもの録音デジピのハンデ(?)を全く感じてないんですが
グランドだと一層華やか…ホールの音響もあるからかな。

プチリサイタルもされるとのこと、聴き手としてはとても楽しみです(なので録音はどなたかこっそり取ってくださることを期待しますw)

素敵で~す♪

ライブ録音なんですね!グランドの臨場感・・♪

いいなぁ~。うっとり聴かせていただきました。

なめらかに跳ねて踊るマズルカ、
ボヘミア・・♪
スラブ・・♪
チェコ・・♪
ドヴォルザークの国って、どんなところだろう・・って、
思いを馳せました。

素敵な演奏をありがとうございました♪
マズルカって独特のリズムや拍感が凄く難しいって聞きますが、タワシさんの演奏は全然そういうことを感じさせず、ゆったりと聴かせて頂きました。
心が癒されました。
自分のなかでなんとなくマズルカに対して抱いている、リズムの雰囲気とか、曲想(素朴な明るさの中にちょっと寂しさがある感じ?)とかが、タワシさんの演奏に感じられました。
また、色々と演奏聴かせてくださいv-352

ちょうどマズルカ挑戦中なので、耳をダンボにして聴かせていただきました♪

素敵ですね、本当に。
ドヴォルザークって、懐かしくて暖かくてちょっとせつなくて、大好きです。

ボロディンとショパンも聞きたかったです!!また機会があったらぜひ弾いてアップしてください!!

ちょっと前のことなのに、懐かしいです。笑

やっぱりタワシグランド(笑)はいいですね~
録音は初めてかも。贅沢ですよね~!タワシグランドの生演奏♪

これで気に入らないところが山のようにあるなんて、、、汗 全然分かりませんよ~  ボロディンも録り直さなくていいのに。(早く聴きたい♪)

金魚さんにも言いましたが、お気軽にいろいろアップしてくださいね~~!!!

グランドピアノで連弾

 私はタワシさん こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございましたm(_ _)m

 ドヴォルザークのマズルカ第5番の演奏 聴かせていただきました(゚―^d)グッ!
いつもの私はタワシさんの演奏の軽さ、歯切れ良さがあって、すばらしかったです( ´∀`ノノ゙☆パチパチ
 私はタワシさんと グランドピアノで 連弾したあい(#ノ▽ノ#)

 ではまた☆

金魚さん>

録音、たいていデジピなので、グランドピアノでの演奏を皆さんに聴いてもらうのは、正直かなり勇気が必要だったんですよ。
デジピぱっかり弾いている人って たま~に立派なグランドで弾くと楽器負けしちゃうケースが往々にあるそうで、私もその典型的な例だと思っていますから。
でも皆さんの反応が予想外に暖かくて好意的なので、驚きながらも感謝しています。
おんそうず3でのライブ録音も・・・聴いていただけるようにがんばりますね!
あんまりにもひどい演奏だと、当然私にも羞恥心というものが一応ありますので、アップできなくなってしまいます。
そうならないように、練習に励みます。
ノーミスの演奏はどう考えてもできないでしょうし、目指すつもりもありません。
「タワシの音」でのびのびと楽しんで演奏できるように、が目標です!

らべんだ~さん>

ご希望はボロディンだったのに、なぜか(?)ドヴォルザークがアップされて、がっかりさせちゃったらごめんなさい。
改めで自分のライブ録音を聴いてみて、ショパンとボロディンは使い物にならないなあと痛感しました(泣)
ただ、うちでボロディンを録音し直そうとすると、やっぱりこういうダイナミックな曲はグランドで弾きたいなあという思いが出てきて、そのままになってしまってたような・・・
そのうちグランドで練習する機会があったらレコーダー持参してこの曲録音したいなあ。
ということでもうしばし待ってもらっていいですかね?

ドヴォルザークのマズルカ、らべんだ~さんは、ほんとは プチおんそうずで弾いたニ短調の第4番のほうがお気に入りなのですよね?
あっちもいい曲で、おんそうず本番ではどちらにするかかなり悩みました。
でも、あの、マズルカ苦手意識のすごいらべんだ~さんが・・・ドヴォ様のマズルカなら弾いてみたいと思うのですね。
これはちょっとすごいことかも!
思い立ったが吉日です、テクニック的にはそんなに難しくないのでぜひトライしてみてくださいね!!
これがきっかけでマズルカそのものにすっかりはまっちゃったりして(笑)

ミスタッチはすごい数やっています。
あんまり目立たないですか(嬉)
最近図太さがちょっとアップして、間違えてもそ知らぬ顔で引き続けることが前よりは上手になりましたからね。
演奏が本当に上手な人には必要ない能力ですが、私のようなへタッピさんには必須です(苦笑)

おおっ、演奏素敵です~i-189i-189
流れるような音が綺麗!うっとり聴きましたi-176
こうして改めて聴くと、グランドの音やっぱり良いですね!
タワシさん普段デジピなのに全然そんな風に思えないですよねー。
とまどいそうなものなのにすごいなぁ。
おんそうずでの演奏素敵でしたし、ショパンやボロディンもぜひUPして下さい♪
録り直してでも良いので、グランドの音でもう一度聴きたいです(^^♪

しかし、間違えてもそ知らぬ顔で引き続ける技、私も欲しいです…(切実i-201
私は思い切り、あ、やっちゃった!みたいな感じで止まっちゃうので(笑)。

ドヴォルザークのマズルカって初めて聴きました☆
タワシさんすごく素敵に弾いてる。
ミスタッチとか音抜けとか言ってるけど全然気にならないですよ~♪
優しくてしっとりとしたマズルカなんですね。
ドヴォルザークのは何番まであるんですか。
みんなこんな感じでしょうか。
4番というのも弾けるんですね。ぜひアップして欲しいな~。

タワシさん、お久しぶりですー
先日は嬉しいコメントありがとうございましたm(_ _"m)

相変わらず柔らかい音で、変化に富んだ演奏ですね^^

ドヴォルザークのピアノ曲なんてあるんですね。
新世界のイメージが強すぎて調べた事もありませんでした。
ショパンとはまた一味違った魅力がありそうですね!

もでらーとさん>

この曲初耳でしたか。
ドヴォルザークのマズルカというかピアノ曲自体が、かなりマイナーな存在なので、聴いたことがなくて普通ですよ~(笑)
結構有名なのはスラブ舞曲(連弾)とユーモレスクくらいでしょうか。

このピアノ、音量はそんなに出ないですけど、やわらかくて美しい音が出る弾きやすいピアノでした。
私とは相性がいいようです。
第3回おんそうずも同じ会場とのこと、このピアノとの再開が楽しみです。

プチリサイタルに、暖かいエールありがとうございます。
録音は・・・誰かがコッソリしていてくれたらいいですね(爆)
少なくとも本人はレコーダー持って行く意思はないようです・・・

あーるぐれいさん>

すっかりデジピモードになっちゃっている私なので、不慣れなグランドでの演奏、どうかな~と思いましたが、意外にも好評でうれしいです。
ライブ録音って独特の緊張感がありますよね。
特に私のようにミスタッチが多い者だと、聴いているほうももう、緊張感を通り越してヒヤヒヤかもしれませんが(苦笑)

ドヴォルザークのマズルカ、ボヘミアの香りがちょっとでもしましたか?
そうだったらいいなあ。
いろんな作曲家のマズルカを弾いてみましたが、どう見てもショパンの二番煎じにしか思えない曲がかなりあります。仕方ないことですけどね。
そんな中、ドヴォルザークの作品には、さすがにチェコをを代表する作曲家の、アイデンティティーのようなものを感じましたよ。

No title

タワシさん、こんにちはー

ドヴォ様のマズルカって明るい感じなんですね。
って長調だった(笑)

タワシさんが言っているミスとか気にならなかったし
よかったですよ。特にターンタラララララーンってとこ♪


今度ほかのマズルカも是非アップしてください。
「すべてのマズルカはワタシに」
みたいなイベントどうでしょう?

また聴かせてくださいね。

ruvhanaさん>

つたない演奏を聴いてくださった上、誉めすぎと思えるくらいの、あたたかなメッセージを、どうもありがとうございました。
癒されるといっていただけてうれしいです。
また、「素朴な明るさの中にちょっと寂しさがある感じ」は私もこの曲に感じていたイメージですので、それが伝わって満足です。

マズルカといえばショパンと誰もが思いますが、今回はそのショパンのマズルカとは毛色の違うマズルカも弾いてみました。
そんな中でもやはり「マズルカはマズルカなんだなあ」と感じながら弾いていた部分もあります。
今後もいろいろな作曲家のいろいろなマズルカを演奏してアップできたらいいなと思ってますので、また聴いてくださいね♪

めめさん>

演奏聴いてくださって感謝します。
でも「ダンボの耳」をされたらちょっと恥ずかしいなあ~(汗)
そういえばめめさん ちょうど今、マズルカにチャレンジしているところでしたね。
私もまだまだマズルカのリズムがどんなものなのか本当にはわからず、勉強中の身ですから、そのつもりでよろしくです~

大作曲家・ドヴォルザークの作品のなかでは、ほとんど省みられることもないささやかな小品ですが、やっぱり「ドヴォさま印」を感じさせるところはところどころありますね。
それがショパンのマズルカとは一味違う、この曲独特の魅力になっていると思います!

Sleepingさん>

ホント、あれからずいぶん(少なくとも半年くらいは)経ったような気がしますよね。
私自身 編集(メドレーからドヴォ様の部分だけを抜き出す)、アップ作業をしながら当日のことをずいぶん懐かしく思い出していました。
なんて言っているうちに、あっという間に第3回がやってきそうですが。

グランドタワシ、やっぱりデジピタワシよりはかなりクオリティ高いでしょうか(笑)
本人は、すっかりデジピモードが板についたので、グランドでは楽器負けしちゃうんじゃないかと心配だったんですけどね。
今度スタジオ練習するときは、ICレコーダーを持っていこうかな?

コウさんへ>

不慣れな、グランドピアノでの演奏でしたが。。。
まずは、いつもどおりの雰囲気で弾けていたでしょうか。
ちょっと安心しました。
これから、できるだけ本物ピアノでの録音もアップしたいと思ってます。

連弾は、日ごろ一緒に練習する相手がいないので、好きなんですけどかなり苦手です。特に相手と接触しようとすると、あわてて身を引いてしまう悪い癖を何とかしないと・・・
コウさんも連弾時々やりますか?コウさんの連弾聴いてみたいなあ♪

エラニユースさん>

やっぱりグランドの音はいいですよね☆
グランドを弾きなれていない私が弾いてさえ、「差は歴然」という感じです!
でも演奏についてはほめすぎですよ~
あまり有名な曲でないので、ミスがわかりにくいのだと思います(笑)

「間違えてもそ知らぬ顔で弾き続ける技」は、最近ようやく、身についてきたようです。
教会の伴奏者をしているので、止まるのは厳禁なんです。歌は一緒に止まってくれませんからね。
でも時々忘れます(汗)
この前、師匠の前でコルドバを弾いたとき、いきなり思いっきり音はずして、あまりに恥ずかしかったので演奏が見事にストップしてしまいましたよ~(恥)!

フクママさん>

あまり知られていませんが、ドヴォルザークのピアノ曲は、実は相当の数 書かれてます。ピアノ独奏曲全集のCDが出てますがCD4~5枚の分量ですよ!
マズルカは6曲あります。
ほかにワルツが8曲。
メヌエットやスコットランド舞曲などもあります。
これからいろいろ演奏してアップしたいですね。

マズルカ第3番は過去にアップしました。
リンク先の「タワシの音楽玉手箱」でも聴くことができますよ♪
第4番はおんそうず第2回で、最後まで5番とどっちを弾くか決まらなくて、ピアノの前で5番に決めたというエピソードのある曲です。
このまま陽の目を見ないのは気の毒ですね、早く録音してあげなくちゃ!

ゼロシンさん>

ホントにホントにお久しぶりです!
こうやってまた、ブログを通してゼロシンさんと、お互いの演奏を聴きあったり、コメントをやり取りしたりできるようになって、うれしいですよ~♪
Sleepingさん(でしたっけ?)も言っていましたが。 突然いなくなったりしないでくださいね!!

ドヴォルザークのピアノ曲って意外とたくさん書かれているんですよ。彼のピアノ独奏曲全集はCDで4枚または5枚にもなります!
そのうち記事に書きたいと思いますが、知名度は低いものの、自然で親しみやすい旋律が魅力で、レベル的にも初級後半~中級という曲が多いので、これは要チェキです!
ゼロシンさんにもぜひ弾いてもらいたいですね。

のんさんへ

ミスあまり目立たなかったようで、胸をなでおろしました。
曲自体があまり知られていないので、ミスっても目立たない、というのが大きいのでしょうが。

>特にターンタラララララーンってとこ♪
文字にするとなんだかおもしろいですね~
実はそういわれてもどこのことだかよくわかりませんが・・・
右手、すばやいスケールで上昇するところでしょうか?
実はスケールかなり苦手だったりしますけどね(苦笑)

>「すべてのマズルカはワタシに」
みたいなイベントどうでしょう?  
とんでもない~ あまりにも、ありえないことです。
そもそも、本家ショパンのマズルカだけでも、数は多いし、難しくて弾けないナンバーも結構混じっているし。。。
無理無理無理~(涙)
でもこれからも、いろんなマズルカに挑戦して、できれば録音アップしたいという気持ちはありますよ~v
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場