ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

クリスマスへ向けて・・・もういちどBACHを!

  1. 2011.
  2. 11.
  3. 29
  4. (Tue)
  5. 11:09
待降節(アドベント)に入りました。
一昨日の礼拝は残念ながら日曜出勤で行けませんでしたが、前日にツリーの飾り付けをしたそうで、たぶん一挙にクリスマスモードになっていることでしょう。

今年は土曜日がイヴ、日曜がクリスマスですね。
うちの教会ではイヴの夜8時からキャンドルサービス礼拝、日曜は通常の時間枠でのクリスマス礼拝となります。
礼拝出席者が毎週大体30~40人という教会にしてはピアノを弾ける人が多いといえるんでしょう、タワシを含めて4人の奏楽者がいます(一人は高校の部活でお休み中です)が、牧師先生はタワシのピアノを気に入ってくださり、大事な礼拝の時には極力弾いてほしいと言ってくださってます。
なので、職場は忙しさのピークの時期ですけど、わがままを言って24,25日連休をもらいました。その代わり大晦日も正月三が日もフル出勤という条件付きですが。まあ、クリスチャンとしてはお正月よりクリスマスのほうが大事なのは、周囲も一応理解してくれているようです。

キャンドルサービス礼拝では、何人(組)かの信徒の歌や楽器演奏があります。
去年は子供のヴァイオリン演奏や母子アンサンブルなどがあり、タワシは[グリーンスリーブス]をソロ演奏しました。
今年ですが、これから新しい曲に取り掛かってもあまり弾きこむ時間がないですし、第一仕事に疲れ果てて練習できるかどうかも怪しいので、以前、「音楽の星座」 で弾いた、バッハのコラールプレリュード[甘き喜びのうちに]を演奏しようと思います。
過去記事 急展開!まさかの曲で「星座」にエントリー! でこの曲の紹介もしているので、興味のある方はクリックして、見てみてくださいね♪

会場へ向かう電車の中に楽譜ファイルを置き忘れ、まさかまさかの、楽譜なしで演奏するという羽目になった、いわくつきの曲です!
思わずアクシデントで動揺も若干あり、あちこち記憶がいい加減だったため、納得の出来る演奏ではありませんでした。
そのリベンジも念頭においての今回の選曲です。

でも・・・一番大事なのは、リベンジがどうのこうの、そんなことより、心を尽くして、救い主イエスキリストに感謝と賛美をささげることかもしれませんね。
ただでさえあわただしいい師走、仕事柄殺人的に忙しかったりするこの時期ですが、心静かに祈り心を持って、この曲を演奏したいなと思っています。

COMMENT

年末年始はお忙しそうですが、さすがにクリスマスとイブは大切な日ですもんね。
お休みもらえるみたいで良かったです。

コラールプレリュード、素敵な選曲ですね。
弾いてる人も、聴いている人も安らかな気持ちになれそうな曲だと思います。

この曲っていきなり暗譜では弾きたくないかもしれませんね~^^;
静かで穏やかな曲って楽譜を見てれば何てことない部分に限って覚えてなかったりするんですよね。
前回はハプニングもあったみたいですが今度は素敵な演奏が出来ると良いですね^^v

世間一般のクリスマスはツリーやクリスマスグッズを飾って、ご馳走やケーキを食べてプレゼントもらって・・・とお祭りみたいなもんですよね。
きっと教会では厳かで心が安らぐような素敵なクリスマスなんでしょうね。
バッハの曲は教会にぴったりですね。

年末年始休みなしですか!
郵便局の稼ぎ時ですもんね。寒くなるし体に気をつけてくださいね。

クリスマス、お休みもらえて良かったですね!!
タワシさんのピアノ、楽しみにしている方々も喜んでおられるでしょうね。少し前のクリスマスソングもすごく素敵でしたけど、BACHでクリスマス、もすごくいいですね。

軍隊ポロネーズも聴かせていただきました。力強い感じが短くても伝わってきました!!かっこいい~~~
続きを楽しみにしてます!!

教会でバッハですか~。それだけで心安らぐ時間が持てそうです。いいな~、タワシさんのピアノでクリスマス礼拝だなんて。

教会のこと、よくわからないのですが、プロテスタントの方がカトリックより音楽に触れる機会が多いですか?何となく、そんな印象です。讃美歌と聖歌って、単に呼び方だけじゃなくて、内容も違うんでしょうか?(またヘンテコリンなこと、書いてたらごめんなさい…)。

礼拝出席者が30人から40人ってそんなにいるんですね(驚)教会でのクリスマスってオルガンのイメージがどうしても強いですけど、タワシさんはピアノでも何でも雰囲気作りの才能がすごいと思うので、オルガンに負けずに素敵な演奏をされるのでしょうね♪
「甘き喜びのうちに」を生演奏でじっくり聴いてみたいなぁ。今度弾いて♪

ゼロシンさん>

>年末年始はお忙しそうですが、さすがにクリスマスとイブは大切な日ですもんね。
お休みもらえるみたいで良かったです。
はい、何とか休みを勝ち取りましたよ。お正月働きづめという代償はありますが。

選曲、気に入ってくださってありがとうございます。
派手な演奏効果のある曲ではないですけど、主の降誕を祝う静かな喜びにあふれた、クリスマスにぴったりの曲だと思います♪
一度やっているので改めて猛練習しなくてもいいですしね。

暗譜はね~日ごろからそういう習慣をつけておけば、この曲は音数も少ないですし、いくらでも何とかなると思うんです。今後はちょっと暗譜の習慣も身につけようかなと思ってます。暗譜厳守の発表会に出るわけじゃないので、無理してまでしようとは思いませんが。

めめさん>

>少し前のクリスマスソングもすごく素敵でしたけど、BACHでクリスマス、もすごくいいですね。
さすがに、教会のキャンドルサービスの場で、あんなムーディーな曲は弾けませんからね(笑)

バッハはとても信仰深い人だったようです、私はいろんな意味で、お世辞にも敬虔なクリスチャンとはいえないので、バッハ大先生のつめの垢でも煎じて飲みたいですね。

軍ポロ、短くてお粗末さまでした~!
納得のアフター版をアップする日は来ないかもしれないですが、せめて最後まで弾ききったミドル版?セミアフター版、まで行き着きたいです。

フクママさん>

コメントレスの順序が前後してすみません。
教会のクリスマスって経験ないですか?なかなかいいものですよ♪
この日だけ教会に来る人も結構おられます。クリスマスキャロルが聴きたくて来たというかたもいましたね。フクママさんも機会がありましたら、ぜひぜひご家族とご一緒に~!

年末年始は毎年、年賀状の山に文字通りうずもれて、奮戦してます。
局前のポストがいっぱいになって郵便物が差し出し口からあふれたりしたこともありました。
体壊さないように気をつけてがんばります。さすがにこの期間は疲れすぎてピアノもあまり弾けないかもしれないですね。

トマトさん>

ちっともヘンテコリンなことないですよ。カトリックとプロテスタントの違い、一般の人にはなかなかわからないし、疑問に思うのも当然です。
何でもお気軽に聞いてくださいね!

といっても 私自身がカトリックには一度もいったことがないのでちゃんとお答えすることはできないんですけど。
ただ賛美歌に関していえば、プロテスタントの中でも教会(教団、教派)によってものすごく差があります。オルガン伴奏で,伝統的な聖歌を粛々と歌うところもあれば、エレキギターやベースドラムなども加わってロックやポップ調の若者向けの賛美歌を歌うところも、アコースティックギターでフォーク全盛時代のような賛美をしている教会もあります、ほんとに千差万別って感じです。
「讃美歌」も「聖歌」もプロテスタントの協会でよく使われる歌集の名前です。採用されている曲はかなりかぶってますが、編集者が違うので、同じ曲でも別の訳がついているケースが多いです。カトリックは多分また別の讃美歌集を使っているはずです。

らべんだ~ さん>

礼拝参加者30~40人なら、特に大きい教会ではないですよ。
前に行っていたところは、一日に早朝、午前、夜(夕拝)の3回礼拝があって、人数はそれぞれ、数十名から多いときは100名以上出席してました。
もっともメンバー数名の小さな教会もかなりありますけどね。そういうところも経験したことがあります。大きい教会、小さい教会、それなりの長所と短所があるかな~。

雰囲気作りうまいですか~ありがとうございます(照)
自分ではあまりわかりませんが、たまにそういってくださる方はありますね。
雰囲気だけで、実際には弾けてない所をかなりごまかしているような気もします(汗)

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a